排卵ってなに?

投稿日:

女性には毎月一度生理がくるということはほとんどの女性が理解していることだと思いますが、その生理がどのような仕組みできているのかしっかり理解している人は意外に少ないかもしれません。

特に今まで妊娠などのことを考えていなかった女性は、妊活を始めると今まで知らなかったことがたくさんわかってびっくりしますよね。

今回は女性が妊娠するために必要不可欠である「排卵」について知っていきましょう!

排卵っていつ起こるの?

排卵っていつ起こるの?

妊娠するためには、女性の卵子と男性の精子が出会い、赤ちゃんのもとになって子宮にとどまる必要があります。

その最初の段階が「排卵」です。

これは女性の卵巣で作られて、ホルモンの刺激を受けて大きく育った卵子が、卵巣から出されることをいいます。

基本的に排卵は一周期(約1ヶ月)に一度起きます。この排卵時に感じる痛みを「排卵痛」、排卵のときに少量の出血がある場合がありますが、その出血を「排卵出血」と呼びます。

人によっては排卵期に気分が落ち込んだり、体調が悪くなったりします。

排卵がきちんと起きないとどうなるの?

排卵がきちんと起きないとどうなるの?

正常に排卵できている人は妊娠への影響も少ないですが、何らかの理由でうまく排卵が起きない場合があります。

ホルモンの量が少なかったり、排卵はしているけれど卵子が十分育っていない未熟な状態のままである場合は妊娠の可能性が下がってしまいます。

また、生理は毎月きていても、排卵が起きていない「無排卵月経」という症状もあるので、毎日自分の体の変化をしっかり読み取ることが大切です。

女性が最低限チェックしたい体の変化

女性が最低限チェックしたい体の変化

女性の健康には卵巣や子宮の健康が欠かせません。女性の月経周期に関わるホルモンは、女性の肌や髪の毛をきれいにし、メンタルにも影響を及ぼすからです。

生理、排卵のサイクルが正常に行われているのかどうかは、日常的にチェックすることができます。日頃から下記3点を意識してチェックするようにしましょう。

1おりもの・経血の変化

おりものの変化は、排卵がきちんと行われているかどうかの目安になり、自己内診で妊娠しやすい時期や妊娠したかどうかを調べることもできます。

また、生理の経血の状態をみることで自分の体の状態もわかりますよ。

2基礎体温の変化

基礎体温は排卵日を知るために必須です。毎日計るのは大変ですが、一度習慣にしてしまえば、高温期と低温期がわかり排卵がいつ起こるかがわかりやすくなります。

なんだか体調が悪いと思ったら排卵期だった…というふうに、体の不調の原因を知るきっかけにもなります。

3体が冷えていないか

体の冷えは女性の天敵です。体の冷えは血流の悪化を招き、子宮や卵巣周りが冷えることでホルモンバランスが乱れてしまい、生理痛が悪化したり、排卵がうまくいかなかったりという不調が出てくる場合があります。

生活習慣を見直し体の冷えをとることで、毎月の生理痛も軽くなりますよ。

排卵は女性にとって欠かせないサイクルのひとつです。

現代の女性は忙しくてどうしてもセルフケアをする時間がとれないかもしれませんが、毎日ちょっとずつチェックすることで不調があらわれたときにすぐに気づくことができるようになりますよ。

nunonaのおすすめ商品