布ナプキンはここが便利!意外に知られていない便利な一面

投稿日:

「布ナプキンって洗うのが大変そう」それだけで敬遠してませんか?実は、見方を変えれば紙ナプキンより便利ですよd(・ω・´。)

紙ナプユーザーさんに必ず聞かれるのが「洗うの面倒くさくない?」です。おっしゃる通り、捨てるのと洗うのを比べたらやっぱり洗う方が面倒くさいです(。・ω・。)でも、「紙ナプキンを買いに行く手間」を考えたらどうでしょうか?実はそんなに変わらない気がしませんか?(*ゝω・)ノ

紙ナプキンより便利な布ナプキン

実は便利な布ナプキン!使ってわかる布ナプキンの便利な特徴

特徴1.布ナプキンは買う手間が減り、置き場所に困らない

みなさんは普段、紙ナプキンをどれくらいの頻度で買って、どれくらいの枚数常備していますか?(。・ω・)ノ゙
女性が1日に使用する「生理用ナプキン」の平均は5枚という統計がありますので、1週間に直すと「5枚×7日=約35枚」買い置きをする必要があるということになります。

紙ナプキンの平均内容量が25枚程度なので、毎月紙ナプキンを2袋買いに行って、常に2袋以上自宅に紙ナプキンを買い置きしているということになります。買いに行くのも結構面倒だし、買い置きナプキンもかさばってジャマじゃないですか?(゜ロ゜)

布ナプキンなら洗って繰り返し使えるので、毎月買いに行く必要も買い置きの必要もないんです!いざというときに「ない」ということもありませんd(・ω・´。)一週間分であれば15枚程度で足りるので、幅を取らずナプキンがタンスを占領することもありません♪

特徴2.ゴミが出ないのでゴミ出しの必要がない

ゴミが出ないのでゴミ出しの必要がない

使い捨てるということはゴミが出るということヽ(。・`ω´・)ノ私が紙ナプキンを使っていたときは、中身が見えないように黒いゴミ袋を使い、ニオイが漏れないようしっかり結んで捨てていました。捨てるときも家族に見られないよう気を遣い、こっそり捨てていたのを覚えています。

でも、布ナプキンならゴミが出ないので、ゴミ捨ての手間がはぶけるんです。布ナプキンを交換したら、使用済みを浸け置き容器に入れて、お風呂のときに一緒に洗うだけ♪こっそり捨てることも、生理の独特のニオイを気にすることもありません!黒いゴミ袋を買っていたお金で好きな洋服も買えちゃいますd(・ω・´。)1日5回ナプキンを交換する方であれば、布ナプキンに替えると5年間で約17,000円も節約できちゃいます♪

特徴3.交換時にベリベリ音がしない

交換時にベリベリ音がしない

実は、意外に気にしている人が多い「ナプキンを交換するときの音」
「ベリッ、シャカシャカ」という音で周囲に生理がバレてしまい、気まずい思いをしたという方が多々いるそうです(っエ`o)

この音は、紙ナプキンが不織布とテープで作られているために発生する音。化学物質で固めた繊維がこすれてシャカシャカ音を立て、下着に止めるテープがベリベリと音を立ててしまいます。

布ナプキンならやわらかい布なので、こすれても音が出ません。付け外しはスナップボタンでパチっととめてパチっと外すだけ!ボタンのとめる位置でサイズ調節ができるので、テープがなくてもしっかり固定できます(*ゝω・)ノテープを貼らないので下着を傷めることもなく、下着を長持ちさせることができるんです♪

特徴4.経血の変化を見ることで体調管理ができる

妊活や妊娠中の体調管理に有効的

体調管理がしやすいのも布ナプキンの特徴です!おりものの量・経血量・色の変化は体からの合図になりますが、紙ナプキンの場合は吸収体に使用している高分子吸収剤が、おりものや経血を吸収してしまうので変化をうまく捉えることができません。

布ナプキンなら素材そのものが吸収しているので、洗濯時にどれくらいの量が出たのか、色に変化がないか確認できるようになっています。特に妊娠中はおりものの量が増えるので、変化を見極めることが体調管理に有効とされています。経皮毒という言葉があるように、私たちは皮膚から化学物質の毒素を吸収してしまいますので、量や色が極端に変化した場合は、お医者さんに相談しましょうヽ(。・`ω´・)ノ布ナプキンには他にもムレ・かぶれ・かゆみの緩和効果もありますよ。

布ナプキンをもっと知りたい方は下のボタンをクリックしてください♪便利なだけでなく体にもすごくやさしいですよ♪

  • 布ナプキンの効果
  • 布ナプキンを探す

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品