【はじめて編】布ナプキンの選び方

投稿日:

紙ナプキンと比べて、いろいろなタイプがある布ナプキン。

はじめて使うときは「どれが自分には合ってるんだろう?」「ちゃんと使えるかな?」と不安になりますよね。

こちらの記事では、布ナプキンの種類や選び方をご紹介していきます。

タイプ別・布ナプキンの特徴

布ナプキンには、紙ナプキンのように1枚で使える一体型と、吸収体だけを交換するホルダー型、ハンカチのような形のプレーン型があります。

まずは、それぞれのタイプの特徴を見ていきましょう。

一体型布ナプキンの特徴

一体型布ナプキンの特徴
  • 紙ナプキン感覚で使えるので布ナプキンはじめてさんにピッタリ!
  • 交換時にすべてを交換するので衛生的
  • 1枚ですべて揃うので持ち運びがカンタン
  • 交換時に手が汚れにくい
  • しっかり固定されているのでズレにくい

ホルダー型布ナプキンの特徴

ホルダー型布ナプキンの特徴
  • カバーと吸収体が別なので洗濯後の乾きが早い
  • 吸収体だけ交換するのでナプキンの持ち運び量が減る
  • 量に合わせて吸収体の枚数を増やせる

プレーン型布ナプキンの特徴

プレーン型布ナプキンの特徴
  • ハンカチのような形のものが多い
  • 干すときに布ナプキンだとわかりにくい
  • 洗濯が簡単

初心者におすすめなのは防水布付きの一体型布ナプキン!

初心者におすすめなのは防水布付きの一体型布ナプキン

初心者さんはまずは布ナプキンの扱いに慣れることが大切。使いやすさや漏れにくさを重視して選びましょう。

おすすめなのは、紙ナプキンのように1枚で使えて漏れにくい「一体型」です。1枚で使えるため、使い方はほとんど紙ナプキンと一緒です。しっかりと布同士が縫い合わされているので、ズレにくいのも特徴です(^^)/

また、漏れにくさについては、布ナプキンが防水布付きかどうかも必ずチェックしましょう。防水布とは、その名の通り防水加工した布のことで、水分を弾いてくれる効果があります。この防水布があるのとないのとでは、漏れにくさが全然違います。

nunonaで取り扱っている布ナプキンは、防水布が付いていることで紙ナプキンと同等の吸収力があるものもあります。

布ナプキンのサイズ選びは紙ナプキンとほぼ同じ

紙ナプキンと同じように、布ナプキンにも様々なサイズがあります。基本的には使っている紙ナプキンと同じくらいのサイズを使えばOKです! 漏れたりなど失敗がないように、経血量や、用途に合ったサイズを選びましょう。

nunonaで取り扱っている布ナプキンを一覧にまとめましたので、サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだ方にオススメの布ナプキンはこちら

こんな人におすすめ

  • かぶれてヒリヒリ痛くなる
  • ニオイが気になる
  • かゆくて座っていられない
  • 初めて布ナプキンを使ってみたい
商品一覧を見る

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品