オーガニックコットンは製品化すると規定がゆるくなる?

投稿日:

オーガニックコットンの落とし穴

オーガニックコットン

『オーガニックコットン=天然素材=体にやさしい』

こんなイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

正解です!

オーガニックコットンと呼べるものは、化学物質を3年以上使っていない農地で栽培されたものという厳しい審査を受けたもののみが呼べます。

でも!!
オーガニックコットンを使った製品はこれがすべてではないんです。

オーガニックコットンを使用した製品の基準は世界でバラバラで、韓国を例に挙げるなら、5%でもオーガニックコットンを使用すればオーガニックコットン製品と呼んでいいと言われているそうです。

「えっ、じゃぁ、オーガニックコットン製品ってダメじゃん!((*゚Д゚)」

と思うでしょうが、そんなことありません!

そんな声に応えてできたのが、オーガニック・テキスタイルの世界基準GOTSなんです。

オーガニック・テキスタイルの世界基準GOTSとは?

一般綿が一切入っていないオーガニック100%コットンのみを使用

この「オーガニック・テキスタイルの世界基準GOTS」は、今まで世界でバラバラだったオーガニック製品のルールを世界で統一しようというものなんです。

GOTSに認定されるにはかなり厳しい審査が必要で、原材料の95%以上にオーガニックコットンを使用していなければオーガニックとうたえないのです。

認定は毎年行われ、少しでもダメなら「即」認定を外されてしまう厳しい審査なんです。この厳しい審査のおかげで誰でもオーガニックコットン製品を安心して選べるようになっているんです(○´∀`○)

オーガニック製品を購入する際は、どこのオーガニックコットンでどんな認定を受けているのか、ぜひ確認してみてください☆

nunonaのオーガニック100%コットンのみを使用した布ナプキン

nunonaの布ナプキンはもちろんGOTS認定のオーガニックコットン100%です。天然素材のふわふわした着け心地がすごく気持ちいいですよ(*^^*)

これからもnunonaの布ナプキンは商品選定にこだわり、みなさまの布ナプライフを応援します!

さいごに:オーガニックコットンの布ナプキンはこんな方におすすめ

01冷え性の方

冷え性

紙ナプキンは湿気を逃がしにくい素材になっているので、吸収剤に溜まった水分が気化するときに熱を奪われ冷えがちになってしまいます。

オーガニックコットンの布ナプキンでは防水布などを用いているため、水分は外へ逃しても中は天然素材の冷えない構造になっているので、冷え性の方におすすめです。

02妊活中の方

冷え性

子宮をあたためることで、妊娠しやすいカラダを作ることができます。また、紙ナプキンよりも肌にやさしいので、かゆみ・かぶれなどのストレスも緩和されます。

他にも、最近話題の福さん式でおなじみの「おりもの」の状態確認もしやすいので、排卵期を見逃さないためにも布ナプキンを利用した妊活はおすすめです。

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品