妊活には食事も大事♪子供を授かりやすい身体の作り方

投稿日:

妊活のために布ナプキンで冷え対策をする方が増えていますが、それと同時に体の基礎を作る食事管理も行いましょう(●´ω`人´ε`●)

妊活は、妊娠効果だけでなく美容にも効果的なので妊活中ではない方にもおすすめです♪
このページでは、妊活に効果があると言われている食事法をご紹介していきます。

1.妊活中は1日3食、バランスの取れた食事をする

妊活に効果がある食事

働く女性が増えて、朝が早く夜が遅い女性が増えているかと思いますが、妊活中はシリアルでも良いので、必ず朝ごはんを食べましょう。

もちろん、一番望ましいのは朝からお味噌汁やご飯、お魚を摂取するバランスの取れた規則正しい食事ですので、早起きが苦手な方も、妊活中は15分早起きして朝ごはんを食べましょう。

食習慣を整えるだけでホルモンのバランスが整い、体のリズムが良くなりますよd(・ω・´。)

2.身体を温めるために血液をサラサラする

不妊の原因の1つは体の冷えだと『妊活女子が布ナプキンを選ぶ理由』でご説明しました。

体が冷えて血液の流れが悪くなると、卵巣の卵の発育が悪くなって結果的に排卵がうまくいかなくなります。排卵不順は不妊の原因になりますので、布ナプキンで外からの冷えを守るのと同時に、身体を温める食事で内側から冷えをなくしましょう(*^^*)

では、冷え対策になる『血液をサラサラにする食べ物』とは、一体どんなものがあるのかご紹介していきましょう。

妊活に効果がある食材:常温野菜

① 常温野菜

加熱をすることも温めるという意味で有効的ですが、食品によっては温めすぎると本来の栄養価が損なわれる場合もあります。できるだけ常温で食べるようにし、その際よく噛んで食べると効果的です。

妊活に効果がある食材:豆類・海藻・きのこ

② 豆類・海藻・きのこ

豆製品や海藻類、きのこは血液をサラサラにするのに有効的な食べ物です。いずれも食物繊維が豊富で低エネルギーなので、妊活中の方だけでなくダイエットにもおすすめですよ♪

妊活に効果がある食材:玉ねぎ

③ 玉ねぎ

「玉ねぎは血液をサラサラにする」とよく聞いていましたが、その効果が先日臨床試験により確認されたそうです(*^^*) 玉ねぎには血液をサラサラにするだけでなく、体内の毒素をデトックス(解毒)する効果も認められているので、豆類などと合わせて毎日食べることがおすすめです(*´_●`)∩

3.週末だけのプチ断食

妊活に効果があるプチ断食

モデルさんの間でも流行っているプチ断食ですが、プチ断食にはダイエット効果だけでなく体を温める効果もあると言われています(^^)

その理由は、プチ断食をすることで胃腸が休まり、結果的に身体中にスムーズに血液が循環するからだそうです。

普段、私たちの胃腸は毎日24時間消化活動を行っているため、私たちの血液は消化のための血液を胃腸に一生懸命送っています。そのため、血液の流れが胃腸に集中しやすくなり、末端まで十分に行き渡らなくなるということです。血流が全身に行き渡らないことは冷えの原因になるので、1食抜き、プチ断食をしている間は飲み物でお腹を満たすようにしましょうd(・ω・´。)

ちなみに、12:00~20:00の間に食事を終わらせると、より身体を温めることにつながるとも言われていますよ♪

人間の赤血球や卵細胞は、約120日で生まれ変わると言われています。

今から始めれば3ヶ月後には、妊娠しやすい身体になっていることになりますので、妊活や体調改善をしたいと感じている人は、今から始めて3ヶ月後の健康な体を目指しましょう♪

この記事を読んだ方にオススメの布ナプキンはこちら

こんな人におすすめ

  • 妊娠できる体作りができているか気になる
  • 毎日の冷え性が気になる
  • 排卵期を見逃したくない
  • 生理周期を安定させたい
商品一覧を見る

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品