布ナプキンで妊活準備・その1 ~自分の体を知る~

投稿日:

自分の体と向き合うことが妊活の第一歩

570_01

不妊治療、妊活という話題がテレビや雑誌で取り上げられることが増えている現在。自分もちゃんと妊娠できるかな…と心配になる人や、なかなか思うように妊娠できず悩む人もまた年々増えてきています。

そんな心配や悩みを抱える人にぜひおすすめしたいこと。それは、自分の体と向き合うこと。自分の体の具合をチェックすることで、自分の体が抱えている問題を見つめることができたり、またきちんと自分の体の具合を把握することで余計な不安=ストレスも軽減していきます。

570_02

ですが、「自分の体と向き合うといっても具体的にどんなことをしたらいいの?」と思う人も多いでしょう。

一番安心で確実なのは病院や定期検診などでお医者さんに見てもらうことですが、仕事や家事、育児など、なにかと忙しい毎日を送る現代の女性にとって、決まったタイミングで体を診てもらうことはなかなか難しくもありますし、仮に少しの不調を感じたとしても、わざわざ病院に行くのは…と抵抗を感じる方もいると思います。

それなら、自分の体は自分でチェックしてみませんか? 毎月やって来る生理と経血をチェックするだけで、自分の体がいい調子かどうかちゃんと掴めるんです。

経血は自分の体から送られるサイン

570_03

貧血気味だったり疲れやすかったり、ホルモンバランスが乱れがち…そんな体の不調は、自分の生理にもしっかり表れます。経血はあなたの体が直接送ってくるとても身近なサインなのです。

生理の時に出てくる血の量や色などは人それぞれですが、一般的に色は少し濃い目・生理の初日は少し色が薄めであることが健康な状態だと言われています。生理が来たら、自分の経血の状態が下の項目に当てはまっているかどうかチェックしてみましょう。

経血量が多い

ナプキンを換えても1時間も持たない…などといった、とにかく量が多いという状態は過多月経といい、子宮内膜の量が通常よりも増えている可能性があります。あまり長く続く場合は子宮筋腫や子宮腺筋症といった病気が疑われます。

経血量が少ない

卵巣の活動があまり活発ではない可能性があります。ストレスや無理なダイエット、不規則な生活習慣などでホルモンバランスが乱れてしまっていることが原因です。経血量が少ない状態が続くと、生理はあるけれど排卵をしていないという無排卵月経になってしまうこともあります。特に、それまでと比べて急に経血量が減ったという人は注意が必要です。

経血の色や状態による体調の違い

  • くすんだ赤黒い色で粘りがある
  • レバー状のかたまりがある
  • 生理は長めですっきり終わらない
  • 冷えが主な原因です。適度な運動をし、とにかく体を冷やさないようにしましょう。生理痛が重い人は、ウォーキングがおすすめです。
  • 黒っぽい赤色
  • 大きなレバー状の塊が出る
  • 生活習慣が乱れています。特に脂っこい食事、お酒を控え、野菜中心の食生活を心がけましょう。また、休息もしっかりとりましょう。
  • 紫がかった暗めの赤い色
  • 経血量は少なめ
  • ストレスがたまっている状態です。ストレスを解消をし、リラックスすることを心がけましょう。不規則な生活が原因であることも。
  • やや暗めの赤色
  • おりものが多い
  • 冷たいもの、水分の取り過ぎです。体にいらない水分が溜まりがちになっているので、水分を控え、のどが渇いたら温かいものを少しずつ飲むのがおすすめです。
  • 水っぽくさらさらしたピンク色っぽい薄い赤色
  • 経血量は少なめ
  • 貧血気味です。鉄分を補う食事を心がけ、睡眠をしっかりとりましょう。夜更かしは禁物です。
  • 水っぽくさらさらした薄い赤色
  • 経血量は多め
  • 体が疲れ過ぎている状態です。睡眠不足やダイエットなどによる食生活の乱れも原因のひとつです。睡眠をしっかりとり、また激しい運動は控えましょう。
  • 経血は時間が経つと色が変化してしまうことがありますので、チェックするときはなるべく早めにしてみましょう。

経血チェックに最適な布ナプキン

570_04

紙ナプキンの場合、経血はすぐに吸収ポリマーに吸収されてしまうため経血のそのままの状態を知ることはなかなかできません。

その点、布ナプキンは経血がそのままの状態で布に吸収されるので、自分の経血がどんな様子なのかとてもチェックしやすくなっています。自分の経血の様子を見ることで、体から送られてきたサインをきちんとキャッチすることができるのです。

布ナプキンで向き合える自分の体

570_05

卵布ナプキンを使っているユーザーからは「自分の経血を見つめることで、自分の体や生理のことを考える時間が増えた」という声が多く寄せられています。

体の冷えやストレス、生活習慣の乱れは不妊の原因にもつながります。経血という体からのサインを見つめることで、いま自分の体がどんな状態か、そして自分の体をよりよくするために何をすべきかを知ることができるのです。

自分の体と向き合うゆとりを

570_06

布ナプキンの洗濯時間は、自分の体とじっくりと向き合える時間でもあります。自分の体のことをしっかりと見つめられる時間があるということは、生活にゆとりの時間があるということのあらわれです。ゆとりの時間を持つことはストレスをためないことにも繋がり、それは妊活でとても大切なことです。

自分の体と向き合えるような、ゆったりとした時間。布ナプキンはそんな時間を作るお手伝いをしています。

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品