布ナプキンで妊活準備・その2 ~ストレスフリーになろう~

投稿日:

妊活中も生理を楽しもう

618_01

妊娠は、体に新しい命を宿すということです。赤ちゃんを授かるように取り組む妊活で、あれやこれやと気をつける前にまず考えることは、自分の体が赤ちゃんが育つ環境になっているかどうかということです。自分では毎日元気に過ごせているという人でも、ストレスが溜まっていたり体が冷えていたりすると、妊娠しにくくなる可能性があります。すぐに妊娠しなくてもいいという人でも、いつかのために準備しましょう。

ストレスといえばさまざまな要因がありますが、こと自分の体に対するストレスといえば、生理が挙げられることが多いです。生理中は生理痛が辛くてストレス、肌がかぶれてストレス、なかなか終わらなくてストレス…。

特に妊活中に妊娠を待つ身としては、生理が来るとドッとストレスが溜まってしまうことも…。でも、そのストレスが、赤ちゃんを宿す環境を乱してしまうのです。妊活中も生理を楽しく、ストレスなく受け止めたいものです。

そんなときに最適なのが布ナプキン。布ナプキンは、生理の時のストレスをすっきりと軽くしてくれるんです。

体を温めてくれる布ナプキン

618_02

布ナプキンをあてているときは下着をもう1枚あてているような状態ですから、下着の中も自然と温かくなります。体を温めるということは妊活中の大事なポイント。冷えから守られることで、体はより妊娠しやすい状態へと近づきます。生理中の体が暖められることで、冷えが原因といわれる生理痛も緩和されていきます。

かぶれストレスからフリーになろう

618_03

布ナプキンを使われている方からその効果として一番多く寄せられた声が、かぶれストレスが減ったというもの。

多くの紙ナプキンは、その表面には化学繊維、内部には液体を固めるポリマーが含まれているため、通気性があまりよくありません。肌が弱い人の場合、こまめに替えて気をつけていても、どうしてもかぶれてしまうことがあります。

一方、布ナプキンは体のデリケートな部分にふれるものとして作られた肌にやさしい布製です。普段の下着と同じような感覚で着けていられるので、体に与えるストレスは紙ナプキンよりもずっと少なく、通気性もいいのできちんと交換すればほとんどムレません。

生理は 5日前後続きますから、ムレやかぶれによる痛みを感じなくなり、気持ちいい時間を送れることはとても大切で、肌へのストレスも大幅に軽減されます。ムレやかぶれを気にしている方には布ナプキンがおすすめです。

布ナプキンってかわいい!

618_04

布ナプキンの良さは、着け心地や温かさだけではありません。見た目もすごく可愛いんです!

布ナプキンはとてもカラフルで柄もデザイン豊富です。紙ナプキンの、いかにもナプキン…という感じがしないものが多く、ドット柄や花柄など見た目にも楽しいものばかりです。ナプキンを着けたり替えたりするときにも、自分のお気に入りの柄のナプキンなら気持ちが明るくなりますし、繰り返し使っていくと愛着も湧いてきます。

618_05

それに、布ナプキンには形もいろいろな種類があるんです。紙ナプキンのときから使い慣れた形のものもあれば、広げたらナプキンとわからないようなものまであるので、ナプキンというよりかわいい小物みたいな感覚で使えるんです。

お気に入りの布ナプキンで、生理をより楽しく送れるといいですね。

ストレスを減らしてすこやかな体になろう

618_05

布ナプキンを使っていくうちに少しずつ生理中のストレスが減っていくことで、体はストレスから解放されてより自然な体のリズムを迎えるようになります。生理の期間が長引いたりすることなく、ダラダラと続く生理もきっちりと終わるようになっていきます。生理の周期が乱れることなく安定していけば、妊娠する確率もより高まります。安定した生理が来るということは、ストレスの少ないすこやかな体であるということ。赤ちゃんが宿りやすく、過ごしやすい環境である目安になります。

布ナプキンで、赤ちゃんにとっていい環境をつくっていきませんか?

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品