初潮前から閉経後まで活躍する布ナプキン

投稿日:

みなさん布ナプキンというと生理中だけ使用するものだと思っていませんか?
実は、布ナプキンは初潮から閉経後まで一生涯使える便利グッズなんです。

1.初潮前の不安定な時期に

840_01

初潮は10才~15才の間で来ると言われています。胸が大きくなったり、ワキや性器に毛が生えて来ると生理の前兆と言われています。子供によっては初潮前におりものの分泌がはじまり、おりものの分泌から数ヶ月以内に生理が来ます。

子どもは月経周期が安定しないので、一度始まったから次の月も来るという形ではなく、急に始まることがあります。「下着を汚して落ち込んでしまう」「下着を汚すのが不安で出かけたがらなくなる」「生理が気持ち悪くて自分を嫌いになる」など、初潮の時期の子供は情緒不安定になりやすいので、初潮が来そうなタイミングに子供がなったらナプキンを着ける習慣を身につけさせましょう。

その際、紙を毎日着けているとかぶれてしまう子や違和感で不快感を覚える子がいるので、下着と同じコットン素材の布ナプキンが大活躍します。

この時期は薄め構造で十分なので、着け心地が気にならない「極薄スリム布ナプキン」がオススメです。初潮が来た夜は、少し長めのふつうの日の昼用布ナプキンがオススメです。布ナプキンならかわいい柄が多いので、憂鬱な生理を子供が楽しんでくれる効果もありますよ♪

2.初潮後の生理~閉経まで

840_02

生理期間はもちろん、毎日の冷え性対策やおりもの汚れに布ナプキンが大活躍します。布ナプキンは紙ナプキンに比べて初期投資額が気になるアイテムですが、洗って繰り返し使えるので、5年間使えば平均で約17,000円節約できますよ。

  • ◇布ナプキンのみ使用
  • 毎日洗濯すれば2日分(10枚)あればOK
  • 平均5年間使用可能なので買い足しなし
  • 1枚が約1,300円なので計13,000円
  • ◇紙ナプキンのみ使用
  • 1回の生理で25枚使用
  • 60ヶ月(5年間)で1,500枚使用
  • 1枚が約20円なので計30,000円

量が多い方や夜用に長いサイズを使う方なら、もっと節約可能! 余ったお金でオシャレを楽しむことができますよd(・ω・´。)

一生のうち、月経があるのは平均で35~40年間。毎月5日間を月経期間とすると、合計で6年半以上と言われています。

この時期にはたくさん布ナプキンを使うので、必要なものがすべて揃う布ナプキンセット「nunonaセレクト」や「まとめ割セット」がオススメですよ。

3.閉経後

840_03

閉経して生理の悩みが終わると、その後はおりものの分泌や軽失禁が気になるようになると言われています。nunona調べでは、尿もれ症状のある人は40~60代で約3割、70代では約半数との調査結果もあります。

布ナプキンで紙オムツのような大量の尿モレは防げませんが、量の多いおりものや軽失禁であれば、下着汚れ対策が可能なので、閉経後のお悩みにも大活躍します。

特に、生理と違っておりものや軽失禁であれば、そのまま普段の洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけなので、お洗濯もラクラクですよ。

この時期にはおりもの・軽失禁対策専用の「おりものライナー布ナプキン」がオススメです。

nunonaのおすすめ商品