生理痛ってなに?痛い生理痛の原因まとめ

投稿日:

生理痛とは、簡単にいうと赤ちゃんができるために作られた子宮内膜が剥がれ落ちるときに出る痛みのこと。

女性の体は毎月妊娠のために排卵をして、受精卵を受け入れるための子宮内膜を体に作りますが、子宮内膜は妊娠するために作られているので、妊娠しなかった場合にそれが剥がれ落ちて、生理の血となって体外に排出されるのです。

この痛みの感じ方に個人差があり、剥がれ落ちるときの痛みが生理痛となって痛みを感じます。

では、なぜ人によって生理の痛みが違うのか。
生理痛の原因と一緒に生理痛緩和の対策をご紹介します。

生理痛の原因と対策

原因その1甘い物が好きでお菓子を欠かさない

867_01

生理前や生理中は、月経血を排出するために体温をあげようとしたり、ストレスで甘いものを食べたくなってしまい食べてしまう方が多いと思います。

ですが、実は甘いものは太るだけはなく、血流を悪くし、水分を溜め込む働きや腸の動きを抑える働きがあるんです。

この働きによって生理痛が悪化するので、どうしても生理期周辺で甘いものが食べたくなった場合は、チョコやケーキなどを食べずに、フルーツやかぼちゃなど甘い野菜を食べましょう。

原因その2運動をしていない

867_02

運動不足になると体中の血流が悪くなり、骨盤内のうっ血が起こりやすくなったり、腹痛や腰痛、むくみといった生理痛の原因が発生します。

血流を良くするには運動不足を解消し筋力アップさせることが肝心なので、1日運動してそれで終わりというのではなく、日頃からストレッチをしたり、軽い運動をして筋力をつけましょう。

特に激しい運動をする必要はないので、ダイエットの一貫で、エレベーターより階段を使うなどの工夫をするのがオススメですよ。

原因その3ダイエットのためにあまり食べないようにしている

867_03

過度のダイエットは女性ホルモンのバランスを崩し、代謝が衰え体温が低下していきます。

これが冷えの原因・子宮の機能低下になると考えられています。体が冷えて血流が悪くなると当然生理痛は激しくなるので、生理中かどうかに関わらず、体の基礎となる食事はしっかり取りましょう。

食事の基本は3食しっかり食べることなので、運動ではなく食事でダイエットをしたい方は、食べる時間を18時前にするなどタイミングを工夫したダイエットをしてください。

最近では生理周期を上手く利用してダイエットする生理ダイエットというのもあります。月経がはじまってから1週間後からが一番ダイエットに適しているといわれている時期なので、このタイミングで食事内容を工夫したり、ダイエットをするといいでしょう。

原因その4起きる時間、寝る時間が不規則

867_04

不規則な生活を続けていると、女性ホルモンのバランスや自律神経が乱れがちになるといわれています。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、生理痛がひどくなることもあるので、できる限り同じ時間に起きて太陽の光を浴びて、夜22時には眠れなくても布団に入りましょう。

原因その5足首・手首・首が冷える格好をよくする

867_05

「首」「手首」「足首」など首がつく部分は、太い動脈が皮膚に近いところにあるため、冷えたり暑く感じたり体に大きく影響を与えます。

特に足首など下半身の冷えは子宮の機能を低下させ、生理痛の痛みの原因になります。素足にサンダルやVネックの洋服・ミニスカートは、オシャレには欠かせないファッションですが、寒いと感じたときにすぐに温められるよう ブランケットやマフラーを持ち歩きましょう。

着ぶくれしない子宮の冷え対策には、布ナプキンもオススメです。

原因その6身体を締め付ける下着を着けている

867_06

スタイルを良くみせる矯正下着は女性の必需品ですが、無理に体を締め付けると血流が悪くなり、冷えの原因になります。

生理のときは、なるべくゆとりのある下着やファッションを心がけましょう。

原因その7おふろはバスタブにつからずシャワーが多い

867_07

しっかりと湯船につかって体を温めると全身の血行がよくなり、生理痛が緩和されるといわれています。

シャワーだけの場合は、冷えているのに体が充分に温められず、冷えをとりきれないまま翌日を迎えるので、冷えが次第に積み重なり、典型的な冷え体質となっていってしまいます。

湯船はストレス解消にも良いので、季節に関わらず、1日10分でいいので浸かりましょう。

原因その8たばこを吸う

867_08

喫煙をすると血管が収縮を起こすと言われており、その血管が収縮することで道が狭まり、血流が悪くなってしまいます。

他にも、女性ホルモンが分解されると言われていて、それにより生理不順や不妊、更年期障害といった症状も現れやすくなるのだそうです。

自分が吸わなくても副流煙で影響を受けることがあるので、なるべくタバコには関わらないようにしましょう。

原因その9ストレスやプレッシャーの大きい生活をしている

867_09

ストレスは自律神経を乱れさせ、イライラや不安感といった症状を起こし不眠にもなりやすくなります。

また、新たな女性ホルモンの生成を邪魔してしまうため、生理痛の要であるホルモンバランスにも、大きな影響を与えてしまうのです。

ストレスを完全に無くす生活というのは難しいので、少しゆとりを持って生活をしたり、のんびり好きなことをする時間を作ったり、上手にストレスを解消できる生活をしましょう。

原因その10生理に対して嫌悪感を抱いている

867_10

生理に対するマイナスイメージを持つことが、さらに生理痛をひどくさせてしまうという説があります。

生理を起こすには脳からの指令も関わっているので、頭の中で自分がどう生理を捉えているかということを一度見直してみてください。

生理は1ヶ月に1回の女性にしかできない体のデトックスだと考えると、もっと生理が好きになりますよ。

最後に…

生理痛は、労働基準法で「生理休暇」というものが認められるくらい痛みを伴う方がいるので、生理で痛かったら無理をせずお休みしてください。

生理の痛みを我慢できないという人は、子宮内膜症など別の病気が原因の場合もありますから、我慢せずに婦人科で相談してみましょう。

この記事を読んだ方にオススメの布ナプキンはこちら

こんな人におすすめ

  • かぶれてヒリヒリ痛くなる
  • 着けてるときのニオイが気になる
  • 生理中のかゆみに悩んでいる
  • 試しに布ナプキンを使ってみたい
商品一覧を見る

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品