はじめてさんにわかりやすい布ナプキンの使い方

投稿日:
布ナプキンの使い方を詳しくご説明します(。・ω・。)
はじめてでも簡単布ナプキンの始め方

難しそうで使う勇気がわかない方も、これを見れば安心して始められますよ(*^^*)

使い方1布ナプキンを予洗いする

予洗いをする

布ナプキンの使い方はほとんど紙ナプキンと同じですが、使用前に必ず予洗いをする必要があります。

予洗いをする目的は、衛生的に汚れを落とすことと、吸収力を上げることが目的です。新しいタオルもそうですが、一度洗うことで布に付いている油分を落として吸収力を高めることができるんです。

予洗いの方法は、手洗いでも洗濯機でもどちらでも大丈夫です。面倒くさがりさんはネットに入れて、普段の洗濯物に混ぜて洗ってしまうのが一番楽チンだと思います♪予洗いは約2回ほど洗いましょう。布ナプキンの吸収力を高めるため、布ナプキンを洗うときは柔軟剤を使わない方が理想です。

柔軟剤の成分には 界面活性剤を含んでおり、界面活性剤の力を借りて布の表面に皮膜を作ります。この皮膜自体が潤滑剤の役割を果たし、布の表面が滑りやすくなり、さらりとした肌触りやふかふかとした触感を与えてくれます。

ですが、布ナプキンの一番の目的は吸収させることなので、柔軟剤は使わない方が快適に使用できます。

使い方2布ナプキンを折り畳んで収納・持ち歩く

折り畳んで収納・持ち歩く

予洗いをして乾かしたナプキンを畳んで収納・持ち歩きます。畳み方は自由ですが、下記のようにたたむとポケットティッシュよりもコンパクトに収納できますよ♪

コンパクトに畳めたら普段の衣類と一緒にしまいましょう。紙ナプキンのようにトイレの近くに収納するのもおすすめですが、下着と一緒に入れて下着の上に毎日着けるのを習慣にすると冷え性対策にも効果的ですよ♪

持ち歩くときは、紙ナプキンのようにポーチに入れて持ち歩けばばっちりです。見られてもミニタオルのようにかわいいので、安心して持ち歩けますよ。

使い方3布ナプキンを下着に着ける

下着に着ける

ここからは紙ナプキンとほとんど変わりません(^^)いつもびりびりと袋から外して着けていたナプキンが、折り畳んだ状態の布ナプキンに変わるだけですので、難しいことはありません。

1.布ナプキンを下着にのせる

白い肌面が自分に向くように着けてください。色がついている面は防水布でできているため、経穴やおりものを吸収しませんので、必ず白い面が見えるように着けてください。

2.布ナプキンを下着に巻きつける

紙ナプキンと同じように、羽根の部分を下着に巻きつけます。

3.布ナプキンのボタンをとめる

下着の幅に合わせて調整できるようにボタンが2つ付いているので、布ナプキンが回ったりズレたりしないように下着に合わせてボタンをとめてください。

交換時にテープのびりびり音がしないので、ナプキンを交換するときの音が気になっていた方は、布ナプキンに変えれば悩みが1つ減りますよ♪

使い方4布ナプキンは2~3時間に1回交換する

2~3時間に一回交換する

布ナプキンの交換時期は紙ナプキンと同じです。経血の量に関係なく2~3時間に1回ナプキンを交換しましょう。

人の体温は菌が増殖しやすい温度なので、紙ナプキンで8時間吸収できる商品なども発売していますが、長時間着けすぎるとムレてかぶれたり、においがきつくなります。においの原因は菌が繁殖することが原因ですので、こまめに交換して気になるにおいを抑えましょう。

使い方5交換した布ナプキンを持ち帰る

交換した布ナプキンを持ち帰る

布ナプキンを交換したらにおいの漏れない携帯チャック袋に入れて持ち帰ります。

経血は乾いてしまうと汚れが落ちにくくなるので、交換後は経血を落としやすいアルカリウォッシュ(洗濯洗剤)を溶かした水をかけておきましょう。
交換時にアルカリウォッシュを溶かした水をかけておくと、洗濯がより簡単になりますよ♪

nunonaの携帯用防臭チャック袋なら、横幅広めなのでスムーズに収納ができ、持ち帰った後にそのまま洗剤を入れて浸け置き容器としても使えますよ(^^)

いかがでしたでしょうか?

布ナプキンの使い方は思ったよりずっと簡単ですよね♪布ナプキンの使い方の次は「布ナプキンの洗い方」をご覧ください。

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品