生理中のムレ・かぶれ ちゃんと対処できてますか?

投稿日:

生理のとき、ムレてかゆくなったりかぶれた経験ないですか?

生理のとき、ムレてかゆくなったりかぶれた経験ないですか

特に長時間交換できないときは、ムレてかぶれたところにナプキンがこすれてヒリヒリするなんてことないですか?実は、ムレているということは、雑菌が繁殖してニオイやかぶれが発生しやすい状況になっているということらしいんです!ゞ(´Д`q;)

できる限りムレさせない方法がいくつかあるので、一緒にムレ対策をしましょう!!

1.生理中はこまめにナプキンを交換する

ナプキンはこまめに交換する

紙ナプキンの多くは、防水性を高めるために下層にビニールをつけています。このビニールが通気性を悪くし、ムレやすくしているんです。紙ナプキンの素材を交換するのは難しいので、できる限りこまめに交換し清潔を保ちましょう。

2.生理中はパンツスタイルよりスカートを穿く

生理中はパンツスタイルよりスカートを穿く

生理のときには経血のニオイが心配かもしれませんが、通気性を良くするために思い切ってスカートを穿くことでムレを防ぎます。ムレはニオイの原因にもなりますので、ムレが解消することでニオイも軽減しますよ。タイツを穿く場合は、デニールが薄いものにするなど工夫をするともっと良くなりますよ。

3.自分に合ったナプキンを探す

自分に合ったナプキンを探す

ナプキンは種類が豊富なので、自分に合ったナプキンを探してみてください。

どんな紙ナプキンでもかぶれる場合は、紙ナプキンに使われているポリマー(高分子吸収体)が原因でかぶれている可能性があります。ポリマー(高分子吸収体)とは、熱冷ましシートなどに使われている吸収剤のことで、化学物質でできているので、体質に合わない人はかぶれたり肌が荒れたりすることもあるそうです。

その場合は布ナプキンも試してみてください。

布ナプキンは、布本来の吸収性を活かし化学物質を使用していないので、かぶれる心配が紙ナプキンより少なくなります。使用している布もオーガニックコットンや絹などを使用しているものがほとんどですので、生理中でも普段の下着だけを着けているような快適な生活が過ごせますよ(●´ω`人´ε`●)

紙ナプキンと布ナプキンの違いはこちらのページへ⇒布ナプキンとは? 紙ナプキンとの違い

この記事を読んだ方にオススメの布ナプキンはこちら

おためし3日間セットだけのうれしい特典

こんな人におすすめ

  • 生理中のムレ・かぶれを緩和させたい
  • 初めからたくさん買うのは不安
  • 軽い日やふつうの日に試したい
  • いろんなサイズを試したい
商品一覧を見る
おためし3日間セットだけのうれしい特典

このページの関連記事

nunonaのおすすめ商品