更新日:

布ナプキンの洗い方

実は簡単3ステップ!誰でもできる布ナプキンの『洗い方』

布ナプキン生活を始めるのにどうしても必要な「お洗濯」。布ナプキンのお洗濯は面倒に思われがちですが、意外と簡単なんです。

快適な布ナプ生活を過ごすために、知っておきたい布ナプキンの洗い方や、あると便利な道具などをご紹介します。布ナプキンの洗い方のコツをマスターしましょう!

誰でもわかる布ナプキンの洗い方

01.

布ナプキンを洗う前に

布ナプキンを洗う前に

布ナプキンのお洗濯には、洗剤や浸け置きバケツなど「何を揃えればいいの?」と困っている人も多いかと思います。

布ナプキンのお洗濯について、事前に揃えておくと便利なお洗濯グッズをご紹介します。

浸け置きバケツ

浸け置きバケツ

布ナプキンのお洗濯にあると便利なのが『浸け置きバケツ(ホーローバケツ)』。

浸け置きの際には布ナプキンが水に浸るくらいが目安なので、夜用サイズなどの大きい布ナプキンもしっかり浸け置きできる、底が深いものがおすすめです。

布ナプキンもしっかり浸け置きできる底が深いものがおすすめ!

あったら便利なホーローバケツですが、実際は置き場所や収納に困ったり、蓋がないものだと浸け置き中の中身が見られてしまって恥ずかしい…と思っている人も多いかと思います。

nunonaでは、そんな浸け置き中のお困りごとをすべて解決できる『浸け置き用チャック袋』をご用意しています。

自立するスタンド式のチャック袋は、浸け置きバケツの代わりにはもちろん、布ナプキンを最大24枚収納できる優れもの!チャックを閉めれば、浸け置き中のニオイも見た目も気になりません。

浸け置きに便利な防臭チャック袋

浸け置きに便利な防臭チャック袋

298円(税込)

布ナプキンの浸け置き用にぴったり!長さのある夜用や厚みのある3D布ナプキンも収納可能

商品を詳しく見る

洗濯用ネット

洗濯用ネット

布ナプキンを洗濯機で洗う際には、色落ちや型崩れを防ぐために、洗濯用ネットを使用しましょう。

アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ

セスキ炭酸ソーダ100%でできた『アルカリウォッシュ』は、布ナプキンについた皮脂・経血汚れが落ちやすいのが特徴の洗濯洗剤。

お肌にやさしい温和なアルカリ剤なので、もみ洗いや浸け置きの際に手洗いをしても安心です。

アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ

410円(税込)

セスキ炭酸ソーダ100%!お肌にやさしい温和なアルカリ洗剤なので手洗いでも安心♪

商品を詳しく見る

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤

なかなか落ちない頑固な経血汚れに効果的な、天然成分の過炭酸ナトリウム100%でできた『酸素系漂白剤』もおすすめ。

布ナプキンの汚れがなかなか落ちないときや、お洗濯後のニオイが気になるときに活躍してくれます。

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤

432円(税込)

なかなか落ちない経血汚れやお洗濯後のニオイが気になる時にオススメの酸素系漂白剤

商品を詳しく見る
02.

布ナプキンの洗い方

布ナプキンの洗い方

布ナプキン洗いの基本は「もみ洗い」「浸け置き」「すすぎ」の3ステップ!実はそれほど手間ではないんです。

布ナプキンの洗い方を動画でもご紹介しているので、まずは動画を参考にしながら、基本の3ステップを詳しくご紹介します。

STEP01. 軽くもみ洗い

軽くもみ洗い

次のステップでの浸け置きの際に、しっかりと経血が落ちるように、まずは布ナプキンが吸収した経血をもみ洗いで落としましょう。

高温のお湯で洗うと経血が固まってしまうので、水の温度は40℃以下のぬるま湯を目安に、布ナプキンから経血が出なくなるまで、手で押し出すように洗います。

このとき、ごしごし洗ってしまうと生地が傷んでしまうので、優しくもみ洗いをするのがポイントです。

ワンポイントアドバイス
チャック袋で簡単もみ洗い

チャック袋で簡単もみ洗い

経血の付いた布ナプキンを直接もみ洗いするのに抵抗がある人は、チャック袋を使えば簡単にもみ洗いができます

洗い方
  1. 経血が付いている肌面が表向きになるように半分に折りたたみ、チャック袋に入れる。
  2. チャック袋にぬるま湯を半分ほど入れて、しっかりとチャックを閉じる。
  3. チャック袋を上下左右に振り、指で軽くもむ。
  4. 水を捨てて布ナプキンを取り出す。
持ち運びに便利な防臭チャック袋

持ち運びに便利な防臭チャック袋

108円(税込)

使い勝手を考えた幅広サイズ!コンパクトなのに最大4枚の布ナプキンを収納可能

商品を詳しく見る

STEP02. 浸け置き

浸け置き

布ナプキンのお洗濯専用の浸け置きバケツを用意し、水1.5Lに対し大さじ1程度のアルカリウォッシュ、または酸素系漂白剤を溶かし入れます。洗剤を入れすぎると色落ちの原因になるので、目安を守って溶かし入れましょう。

中までしっかり洗えるように、布ナプキン全体が水に浸かるようにして、3時間~半日程度浸け置きをすればOKです。

また、浸け置き水を半日以上放置する場合、新しいものに取り換えるようにしましょう。

ワンポイントアドバイス
アロマスプレーで殺菌・消臭

アロマスプレーで殺菌・消臭

浸け置き水に精油(エッセンシャルオイル)を数滴入れるだけで、浸け置き中の布ナプキンの気になるニオイを対策できます。

特に、ラベンダーは殺菌・抗菌作用、オレンジなどは消臭作用に優れているので、布ナプキンの浸け置きとの相性は抜群です。

無添加のアロマスプレー

無添加のアロマスプレー

388円~(税込)

合成香料・着色料・保存料等いっさい無添加!布ナプキンの浸け置き水にぴったり

商品を詳しく見る

STEP03. すすぎ

すすぎ

浸け置きが終わった後は、一水ですすいで洗剤を落としてください。

このときも生地を傷ませないように、やさしくもみ洗いながらすすぐと、しっかり洗剤を落とすことができます。

ワンポイントアドバイス
汚れが気になるときは洗濯機

汚れが気になるときは洗濯機

すすいだ後にも汚れが気になる場合は、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ってもOK。

他の洗濯物と一緒に回しても大丈夫ですが、予洗いのときと同じく吸収力が落ちるため、柔軟剤は使用しないようにしてください。

また、色落ちする可能性もあるので、洗濯物に白物がある場合は分けて洗うことをおすすめします。

03.

布ナプキンの乾かし方

布ナプキンの乾かし方

すすぎを行ったら布ナプキンをゆっくりと絞り、しっかり水気を切ったあと、軽く形を整えてください。

洗濯機の場合も形を整えたら、普段のお洗濯ものと一緒に干せばOKです。

カビやニオイ防止のため、しっかり乾かすようにしましょう。天日干しをすると殺菌効果もあり衛生的でおすすめです。

04.

お洗濯のコツ

お洗濯のコツ

「お洗濯をもっと楽にしたい!」と思っている人へ、nunonaのスタッフが実際に行っているお洗濯方法をご紹介します。

nunonaスタッフWスタッフW
おすすめの洗い方
  1. その日使った布ナプキンを、お風呂に入るときに一気に軽くもみ洗いをして、経血を落とす。
  2. 浸け置きバケツにぬるま湯・洗剤・洗った布ナプキンを入れて、一晩浸け置きする。
  3. 翌朝、軽くすすいで洗濯ネットに入れて、洗濯機に回す。
  4. 他の洗濯物と一緒に脱水まで済ませ、干して終了。

はじめてさんでも簡単に洗える!
『3D立体布ナプキン』

はじめてさんでも簡単に洗える!『3D立体布ナプキン』

それでもお洗濯が不安と思う人におすすめなのが、簡単にお洗濯ができる便利なnunonaオリジナルの『3D立体布ナプキン』

『3D立体布ナプキン』は吸収体が2つに分かれた立体設計なので、重なっている層の真ん中を空気が直接通ることで通気性がアップし、乾くまでの時間も短縮されます。

乾くまでの時間も短縮

さらに、経血を吸収した部分をめくって内側と外側から洗えるので洗うのも楽ちん!布ナプはじめてさんにおすすめです。

よくあるお洗濯のQ&A

01.

経血がなかなか落ちない

経血がなかなか落ちない

生理の終わりかけ頃の経血は粘が高くて落ちづらく、いつも通りに洗っても落ちにくい場合があります。

そんなときは、浸け置き前のもみ洗いをいつも以上にしっかりし、浸け置き時間を長めにとりましょう
その際、浸け置き水をこまめに交換することで、汚れが落ちやすくなります。

浸け置き水をこまめに交換

また、布ナプキンを交換する際に、使用済み布ナプキンに洗剤やアルカリウォッシュを溶かした水をスプレーなどで湿らせておくと、洗濯の際に汚れが落ちやすくなります。

小さいスプレーボトルなどに、水300mlに対し、アルカリウォッシュ小さじ1程の割合で作った水を携帯しましょう。布ナプキンの交換後、肌面に3~4プッシュすればOKです。

アルカリウォッシュの詳細はこちら

ワンポイントアドバイス
酸素系漂白剤で漂白!

酸素系漂白剤で漂白!

なかなか落ちない頑固な経血汚れには、天然成分の過炭酸ナトリウム100%でできた『酸素系漂白剤』での浸け置きが効果的です。

塩素系漂白剤と違って、酸素系漂白剤にはツーンとしたニオイがなく、色柄物にも安心してお使いいただけます

浸け置き水を40℃以上にすると、漂白成分が一気に出すぎて空気中に逃げてしまうので、かえって漂白の効率が悪くなります。40℃くらいを保つようにして、浸け置きをしましょう

酸素系漂白剤の詳細はこちら

02.

洗濯後のニオイが気になる

洗濯後のニオイが気になる

お洗濯後でもまだニオイが気になる場合は、汚れがきちんと落ちていないか、乾燥が不十分な可能性があります

汚れがきちんと落ちていない場合は、再度すすぎをしっかり行い、染み込んだ経血をきちんと洗い流しましょう。その後、こまめに水を交換しながら浸け置きをしてください。

空調機器を利用して乾燥

乾燥が不十分な場合は、浴室乾燥やエアコン、サーキュレーターなどの空調機器を利用して乾かしましょう。

雨の日や湿気の多い時期は、いつもより1日長く干すことをおすすめします。

03.

脱水・乾燥について

脱水・乾燥について

脱水に関しては、洗濯機に内蔵されている脱水モードであればご使用いただいて問題ありませんが、脱水機のご使用は性能によっては生地が傷む可能性があるため、様子を見ながらご使用ください。

また、乾燥に関しては、乾燥機も問題なくご使用いただけますが、布ナプキンが縮んでしまう場合もあるので、頻繁なご使用はお控えください。

ワンポイントアドバイス
乾燥短縮の裏ワザ!

乾燥短縮の裏ワザ!

オーガニックコットンなどの天然素材で作られた布ナプキンを、極力傷ませずに乾燥時間を短縮するのにおすすめなのが、アイロンを使った乾燥方法です。

湿った布ナプキンの上から乾いたタオルを当てて、肌面を低温(80〜120℃)でゆっくりアイロンをかけることで、肌触りの質を保ちながら、効果的に水分を飛ばすことができます。

04.

煮洗い・アイロンについて

煮洗い・アイロンについて

nunonaの布ナプキンは、色落ちや生地が痛む可能性があるため、煮洗いはしないようにご注意ください

アイロンについては、肌面にのみ乾いたタオルを当てて低温(80〜120℃)で軽くかけていただく分には問題ありませんが、アイロンの温度によっては生地が痛む可能性がありますので、様子を見ながらかけることをおすすめしています。

布ナプキン生活を始めよう!

布ナプキン生活を始めよう!

これで布ナプキンを始める前の下準備は完了!これから快適な布ナプ生活を過ごすために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

nunonaでは布ナプキンをはじめ、すべての女性に満足いただけるよう品揃えにこだわっています。自分に合った布ナプキンを、ぜひ見つけてくださいね♪

nunonaの布ナプキン一覧はこちら!
便利グッズ
おトクなセット
ショッピングカート
合計数量:
0個
商品金額:
0円
レジへ進む
布ナプキン基礎知識
安心保証サービスについて
3D布ナプキン