排卵周期の把握に布ナプキンがおすすめな理由

投稿日:
最終更新日:2021/08/18(水)

10代のうちはまだ生理が安定しない、と広く言われていることもありあまり心配していなかった生理不順も、20代まで続くと「もしかして病気なのでは?」と不安になってしまいますよね。

自分の身体を見つめ直すために知っておきたい大切な排卵周期について、実は第3の生理用品ともいわれている「布ナプキン」が大活躍してくれるんです。

そこで今回は「排卵周期の把握に布ナプキンがおすすめな理由」についてご紹介します。

生理不順のタイプ

一言で生理不順といっても、実は生理不順にはタイプがいくつかあります。それぞれ原因や疑うべき病気が異なるため、まずは自分がどのタイプに当てはまるのかをチェックする必要があります。

一般的に月経の周期は通常25~38日のサイクルになっていますが、このサイクルが大きく乱れている場合は病気が潜んでいる可能性もあるため、まずは自分のサイクルを確認しましょう。

1ヶ月に何度も生理が来る
【頻発月経】

1ヶ月に何度も生理が来る【頻発月経】

1ヶ月に2回以上生理が来るような月経を「頻発月経」といいます。頻発月経とは月経周期が24日以下という短いサイクルになっている状態で、原因としてはホルモンバランスの乱れ、卵巣の機能低下などが挙げられます。

長い間生理が来ないことがある
【稀発月経】

長い間生理が来ないことがある【稀発月経】

何ヶ月も生理が来ないということが頻繁にある状態を「稀発月経」といいます。稀発月経とは39日以上の月経周期になっている状態で、原因として卵巣の機能低下やホルモンバランスの乱れ、無排卵になっている可能性があります。

ストレスなどにより生理がとまることはありますが、しばらくしても月経周期が安定せず60日以上生理が来ない場合は、何らかのトラブルを抱えている場合があります。

また、ダイエットなどの急激な体重減少によって生理がとまることもありますが、体重減少性無月経は治療に時間がかかる場合もあるようです。

生理の期間が長い
【過長月経】

生理の期間が長い【過長月経】

生理が8日以上続く場合は「過長月経」といわれています。原因としては子宮の病気や、脳下垂体、卵巣、視床下部など女性ホルモンに関わる器官に問題がある場合があるといわれています。

出血が多い
【過多月経】

出血が多い【過多月経】

経血が多く、レバー状の塊が混じったり、生理痛が重い場合は「過多月経」といいます。このとき、子宮の病気やポリープが原因になっていることがあるため注意する必要があります。

出血が少ない・生理がすぐ終わる
【過少月経・過短月経】

出血が少ない・生理がすぐ終わる【過少月経・過短月経】

経血の量が極端に少ないことを過少月経とよび、生理が2日以内という短い期間で終わってしまうことを「過短月経」といいます。これは女性ホルモンの分泌が少ないことや、子宮の発育不全が原因に挙げられています。

生理不順から考えられる病気

生理不順から考えられる病気

生理不順のタイプが分かったら、それぞれの生理不順の症状によって疑うべき病気を知っておきましょう。実は重大な病気が隠れていた…という場合もあるので、一度確認しておくと万が一のときもきちんと対処できますよ。

女性の身体は自分で思っているよりもデリケート。生理不順を放置していると不妊の原因になることもあるため、しっかりと自分の身体をケアし、少しでもおかしいなと思ったらすぐに婦人科へ行くことをおすすめします。

頻発月経
黄体機能不全など
稀発月経
多嚢胞性卵巣症候群、脳の視床下部や下垂体の機能障害など
過長月経
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮内膜ポリープ、子宮、卵巣がんなど
過多月経
子宮筋腫、子宮内膜炎など
過少月経・過短月経
子宮発育不全、アッシャーマン症候群、子宮内膜炎など

生理不順の改善方法

生活習慣を見直そう!

生活習慣を見直そう!

病院で診てもらって何も異常がないのに生理不順が治らないという場合は、生活習慣の見直しが必要となります。

この場合、原因としてはホルモンバランスの乱れやストレスによって卵巣の働きが低下していることが多く、生活を見直すことでそれらが改善する場合があるためです。

バランスの良い食事を摂る・湯船に毎日つかるようにする・ストレス解消を行う・身体を冷やさない・無理なダイエットをしない・十分な睡眠をとるなど、いつもの生活を少し気をつけるだけでも体の働きは良くなりますよ。

布ナプキンで身体からの
サインを受け取ろう!

布ナプキンで身体からのサインを受け取ろう!

万が一のときに、なにか予兆はなかったか?と早い段階で自分自身の体調を判断するために、おりものや経血の様子を観察することが大切なポイントです。

普段からおりものシートや紙ナプキンを使っていれば、おりものや経血の様子は分かりやすいとは思いますが、そこでおすすめなのが「布ナプキン」なんです。

「布ナプキン」とは、布でできた洗って使えるナプキン(月経布)のこと。生理用品の代替品として使われていますが、布で作られているという特徴から着け心地がやさしく、紙ナプキンやおりものシートを使ったときのムレやかぶれも起きにくいので、体調管理用としてぴったりと話題になっています。

専門店が解説!布ナプキンとは?

布ナプキンがおすすめな
4つの理由

ここからは、排卵周期の把握に布ナプキンがおすすめな4つの理由をご紹介していきます。

布ナプキンの効果とメリット
01.

おりものの状態を
チェックしやすい

おりものの状態をチェックしやすい

おりものは月経周期によって変化しますので、排卵周期をチェックする一つの目安となっています。布ナプキンは生理期間だけではなく、毎日のおりものシートとしても使えるので、おりものの状態をチェックするのに最適なんです。

布ナプキン専門店『nunona』の布ナプキンは、おりものの状態を確認しやすいよう肌面を「真っ白」に仕上げているので、身体の変化に気付きやすいのが特徴です。

02.

体の冷えを防ぎやすい

体の冷えを防ぎやすい

布ナプキンは経血をしっかり吸収できるよう、布を何層にも重ねて作られています。このことから、重ね着した洋服のようにじんわりとした温かさがあり、冷えやすい下半身の冷えから守ってくれるんです。

血行が悪くなると生理痛の悪化にも繋がりますので、デリケートな部分を温めるのは非常に大切なことになります。

03.

ムレやかぶれが
気にならなくなる

ムレやかぶれが気にならなくなる

生理不順はストレスで起こることもあります。毎月くる生理は少しでもストレスをなくしたいですよね。だからこそ生理用ナプキンを見直して、ムレやかぶれなどの肌トラブルをできる限り対策しておきましょう。

布ナプキンの多くは身体に優しい天然素材を使用しています。nunonaの布ナプキンは、オーガニックコットン100%を使用し、この素材の特徴から肌触りも柔らかく通気性も良いため、経血やおりものを吸収しても、ムレにくくかぶれにくいしくみになっています。

04.

化学物質を使っていないので安心

化学物質を使っていないので安心

市販の使い捨てナプキンには、様々な化学物質が使用されている一方で、布ナプキンはオーガニックコットンなどの天然素材をメインに作られています。

使い捨てナプキンが直接身身体に影響を及ぼすというわけではありませんが、当たり前のように使っているナプキンを見直すことも必要です。

布ナプキンへのこだわり

布ナプキンを始めてみよう!

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントです。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
Ramu
Ramu

女性向け・生活に役立つコンテンツを幅広く扱うフリーのコンテンツライター。自分を愛そうをモットーにスローライフを目指しています。布ナプキンとの出会いは15年前で、今では欠かさず毎日使用中。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品