布ナプと相性のいいショーツをご紹介!

投稿日:

布ナプキンを使用するときのショーツを気にしたことがありますか。普段と同じショーツを使う人もいれば、安心感のある生理用ショーツ(サニタリーショーツ)を使う人もいますよね。

布ナプキンを使用するときには、相性のいいショーツを選ぶことで、生理の期間をもっと快適に過ごせるようになりますよ。

今回は「布ナプキンと相性の良いショーツ」をご紹介します。

布ナプキンのときの
ショーツ選び

布ナプキンのときのショーツ選び

布ナプキンを使用するときのショーツ選びでは、自分の心地よさを大切にしましょう。もちろん、自分のお気に入りのショーツを選ぶのもOKです。

さらに、相性のいいショーツを選べば、漏れの心配が減り、肌を快適に保てますよ。布ナプキンの相性のいいショーツを知って、ストレスフリーに過ごしましょう。

生理用ショーツは
相性が良くない?

生理用ショーツは相性が良くない

実は、布ナプキンと生理用ショーツの相性は素材によって違いはありますが△くらい。

生理用ショーツには、経血のモレを防ぐために防水布がついています。防水布に使われる素材はポリウレタンです。つるつるしているので滑りやすく、布ナプキンを装着しているとズレやすくなります。

また、防水布は通気性も良くありません。湿気が逃げにくく、蒸れやすい特徴があります。布ナプキンは通気性の良さが特徴なので、魅力が十分に活かされません。

下着について

布ナプキンと相性のいい
ショーツの特徴

布ナプキンと相性のいいショーツの特徴

ここからは、布ナプキンと相性のいいショーツの特徴を見ていきましょう。

01.

フィット感がある

布ナプキンと相性のいいショーツのポイントは、フィット感があることです。

身体にフィットするショーツなら、肌と布ナプキンの間にすき間がなくなり、モレを防いでくれますよ。

フィット感がある

肌と布ナプキンの間にすき間ができると、ズレやモレの原因となります。ゆったりとしたショーツの場合は、注意が必要です。

身体にフィットするショーツのなかでも、ビキニタイプを選べば動きやすく快適に過ごせます。ボクサータイプはクロッチの幅が広すぎて、スナップをとめるとシワになることや、スナップがとめられないことがあるので向いていません。

02.

素材は
肌に優しい綿(コットン)

素材は肌に優しい綿(コットン)

ショーツの素材は、布ナプキンと合わせて肌に優しいコットンを選びましょう。

布ナプキンの素材はコットン製が多いですよね。ショーツも同じコットン素材なら、布同士の摩擦が大きいのでズレにくくなりますよ。

コットンは肌への刺激が少ないので、おしりまでやさしく包み込まれるようなはき心地です。さらにコットンの布ナプキンとショーツなら通気性もよく、ムレによる肌トラブルも防げるでしょう。

03.

オーガニックコットンだと安心

オーガニックコットンだと安心

ショーツの素材であるコットンは、オーガニックだとより安心です。オーガニックとは、農薬を使わずに育てられたことをさします。農薬を使わないぶん、肌や環境に優しい素材です。

特に、GOTS認証を受けたオーガニックコットンは、厳しい基準をクリアし、高い安全性を認められています。ショーツの素材がオーガニックコットンがどうかも、選ぶポイントの一つです。

オーガニックコットンへのこだわり
04.

羽が外から見えない形状も

羽が外から見えない形状も

ショーツによっては、羽が外から見えない形状のものもあります。布ナプキンの羽が外から見えず、すっきりおさまっていると、気分もいいですよね。

ショーツのクロッチが二重構造になっているものは、布ナプキンの羽を中にしまえるので、外から見えません。布ナプキンを二重部分に装着すれば、大切な下着もヨレにくいので、長く使えますよ。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品