布製ナプキンの効果や特徴をご紹介!

投稿日:

布でできた布製ナプキン、つまり布ナプキンが良いと聞いて、興味を持つ方もいるでしょう。

ですが、紙ナプキンに慣れていると、布製ナプキンの使い心地が実際どうなのか心配になることもあるはず。

そこで今回は、布製ナプキン=布ナプキンの特徴や効果をご紹介します。

布ナプキンの特徴

布ナプキンの特徴

布製のナプキンを見たことがない方は、布ナプキンがどんなものなのかもピンと来ないかもしれませんね。

そこでまずは布ナプキンの特徴を、紙ナプキンの特徴とも比べながらご説明していきます。

01.

布でできている

冒頭でも触れているとおり、布ナプキンとは布でできたナプキンのことです。

紙ナプキンは不織布という紙でできていますが、ほとんどの布ナプキンにはコットンが使われています。そしてオーガニックコットンが使われているものも多いです。

nunonaの布ナプキンにもオーガニックコットンを使っています。

02.

何度も洗って使える

紙ナプキンは使い捨てですが、布ナプキンは何度も洗って使えます。

この洗う部分を面倒だと思う人もいるようですが、下着を手洗いする場合と手間はそこまで変わりません。

表面の汚れを落とし、つけおき洗いをして濯いだら、洗濯機に入れるだけ。ちなみに、汚れがきちんと取れている場合は、洗濯機に入れずにそのまま干してOKです。

03.

吸水性ポリマーが使われていない

紙ナプキンには、吸水性ポリマーという名前で知られる「高吸水性高分子」というものが使われています。

これが、経血を吸引するのです。そのため、モレにくいのにナプキン自体は薄くできています。

対して布ナプキンには、そういった化学物質は使われていません。布ナプキンを固定するためのボタン以外は、ほぼすべて布で出来ているのです。

モレが不安になるかもしれませんが、たとえばnunonaの布ナプキンなら透湿性防水布が使われていて、防水機能があるので、モレや染みの心配はとても少ないんです。

布ナプキンの効果

布ナプキンの効果

ではここからは、なぜ布ナプキンが良いと言われているのか、その効果をご説明していきます。

01.

肌にやさしい

「布ナプキンの特徴」で気づいた方もいるかもしれませんが、布ナプキンは肌にやさしいんです。

化学物質が使われていないので、デリケートゾーンに直に触れるのも安心ですよね。

また、紙ナプキンに比べると通気性がよくムレにくいので、かゆみやかぶれが発生しづらいというメリットもあります。

布ですから肌触りもよく、つけ心地は快適ですよ。

02.

買い忘れすることがない

紙ナプキンを使っていると、生理が来た時にうっかりナプキンを切らしていた……なんてこともあるでしょう。

しかし布ナプキンは使い捨てをしないため、買い忘れに悩まされることがありません。

03.

生理の様子をチェックしやすくなる

布ナプキンは洗う必要があるため、毎回自分の経血をしっかりチェックすることになります。

個人差はありますが、経血をチェックすることで自分の生理と向き合い、より自分の体調を気遣うようになる人も多いです。

また、肌に優しいことをしていることが、自分を大切にしていることにつながり、精神的な満足感も期待できます。

布製ナプキンで
自分の体を大切に……

布製ナプキンで自分の体を大切に……

布製のナプキンを使ってみたいと思う多くの方が、紙ナプキンによる肌荒れや重い生理に悩まされているでしょう。

そんな方が布ナプキンに興味を持つということは、自分の体を大切にしたいという欲求があるのではないでしょうか。

自分を大切にするというのは、心地よいものです。

布ナプキンデビューは、自分の肌も心も労ることにつながるかもしれません。まずは軽い日や家にいる日から、布ナプキンを始めてみませんか?

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
morning
morning

美容やスピリチュアルなど女性向け記事のライター。布ナプキン歴6年です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品

nunonaのおすすめ商品