布ナプキンの簡単な作り方をご紹介♪

投稿日:
最終更新日:2021/08/11(水)

「布ナプキンを作ってみたいけど、どうやって作ればいいかわからない」そんな悩みをお持ちではないでしょうか。

自分で生地を選ぶことで安心できる素材にできたり、好きなデザインにできたりするのが手作りの魅力。買うよりもリーズナブルにできるのもありがたいですよね。

そこで今回は、ミシンで本格的かつ手縫いで簡単にできる「布ナプキンを手作りする方法」について詳しくご紹介します。

布ナプキンの作り方

布ナプキンは作り方を知っていれば、好きな素材で簡単に作ることができます。材料は家にあるものはもちろん、100均で揃えることも可能ですよ。作り方を覚えて、自分なりの布ナプキンを手作りしてみましょう。

01.

型紙を作り生地をカットする

型紙を作り生地をカットする

まずは「型紙」を用意しましょう。作りたい形のナプキンを紙にあてて型をとるか、ネットで検索すれば専用の型紙を見つけることもできます。その際、型紙に使用する紙はなんでも構いませんが厚紙だと作りやすくなりますよ。。

もし型紙代わりに普段使っている紙ナプキンを使うのであれば、全体的に少し大きめサイズに型をとるのがおすすめ。布ナプキンは大きめサイズのほうがショーツやお肌にフィットしやすく、安定感が生まれます。

型紙を作り生地をカットする

型紙ができたら、縫い代分大きめに型紙に沿って布をカットしていきます。必要な布は、肌面の布・内側の吸収用の布・外側の布の3種類です。

吸収用の布の枚数を増やすと、その分分厚くはなりますが経血の吸収量が増える作りなので、使うシーンや経血量に合わせて好みで調整しましょう。経血がつきやすい中心部分のみ嵩増しするのも一つのテクニックです。

肌面はオーガニックコットンなど、なるべく肌に優しい素材がおすすめです。外側の布は好きなデザインを選ぶと気分が上がりますよ。好きな布を選べる点も手作りの魅力です。

02.

カットした生地を
重ねて縫い合わせる

カットした生地を重ねて縫い合わせる

3種類の布をカットできたら、素材を重ねていきましょう。

  • 表を上側にした肌面の布
  • 吸収用の生地
  • 柄面を下側にした外側の布

順番や裏表を間違えるとうまくできないので、注意が必要です。

重ねたら、クリップなどで固定して、ミシンで縫い合わせます。あとでひっくり返すために、一部縫い合わせない部分を残しておきましょう。

外側の布と肌面の布の部分をひっくり返してアイロンをかけます。最後にスナップボタンをつければ完成です。ボタンを2箇所につけてサイズを調節できるようにするのもおすすめです。

手縫いで簡単な布ナプキンの作り方

布ナプキンを作るのに、手縫いで簡単にできたらうれしいですよね。ここからはハンカチを利用したシンプルなプレーン型(四角)の作り方を紹介します。

手縫いで作るプレーンタイプ

手縫いで作るプレーンタイプ

用意するのはタオルハンカチ1枚のみ。ショーツの幅より大きめサイズに畳んで使用します。畳んだら布を縫い合わせるだけで完成です。ただの四角の布ですが、しっかりと経血を吸収してくれます。

家にある不要なタオルハンカチでできるので、気軽に作れそうですね。ハンドタオルでも代用は可能です。丁度良い大きさにカットしてから同じように畳んで縫い合わせましょう。端はほつれないように折り込むといいですよ。

プレーンタイプのアレンジ

プレーンタイプのアレンジ

トイレに行ったときにショーツから落ちそうで不安、そんな人はスナップボタンを縫い付けましょう。スナップボタンをつける場合、ショーツの裏側までまわるように大きめに畳んで縫うのがポイントです。

薄いタオルハンカチなら、2枚重ねて布ナプキンにアレンジするのもおすすめ。特に経血の付く中心部を厚めに作ると、フィット感がアップするので安心できますよ。手作りは自由にアレンジできるので、試行錯誤しながら好みの形を探していきましょう。

手作りと併用して使いたい
nunonaの布ナプキンのおすすめ

手作りの布ナプキンは自分の好きなデザインで気軽に作れて魅力がいっぱい。ですが経血量が多いときには対応しきれない場合も…。

経血が多い日や漏れが心配な日はメーカーの布ナプキンを併用すると安心ですよ。

布ナプキンへのこだわり

素材にこだわる
nunonaの布ナプキン

素材にこだわるnunonaの布ナプキン

nunonaの布ナプキンは、厳しい世界基準GOTSをクリアした100%オーガニックコットンを使用しています。すべて布でできているからこそ、心地よい肌触りでムレにくくお肌に優しいのが特徴です。

また、一般的な使い捨てナプキンのように1枚で使える「一体型」を採用し、使い捨てナプキンと同じ感覚で使えるので、布ナプキンはじめてさんにぴったりなタイプです。

「小さいと漏れが不安」という人でも安心して使えるように、紙ナプキンより幅広設計なのも嬉しいポイント。厚みや大きさもバリエーションも豊富なので、自分好みのサイズが見つかりますよ!

失敗しない布ナプキンの選び方

3D布ナプキンは
立体構造でモレにくい

3D布ナプキンは立体構造でモレにくい

nunonaで特に人気のアイテムが、立体構造が特徴のオリジナル「3D布ナプキン」。

肌に触れる面が立体的になっており、しっかり経血を吸収してくれます。吸収部分が開くので 内側まで洗いやすく乾きやすいのも特徴です。

その日の状況にあわせて上手に手作りと市販を併用して、快適な布ナプキン生活を過ごしてみませんか?。

吸収力UP!洗いやすい3D布ナプキン

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントですよね。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品