「布ナプキンをやめた」その理由は?

投稿日:
最終更新日:2021/07/19(月)

使い心地の良さや環境への配慮から「布ナプキン」を選ぶ人が増えている一方で、中にはさまざまな理由でやめてしまう人がいるのも事実です。

今回は、実際に寄せられた「布ナプキンをやめた理由」と、やめる前に知ってほしい「布ナプキンのメリットとデメリット」についてご紹介します。

専門店が解説!布ナプキンとは?

布ナプキンをやめた人の理由

はじめに、布ナプキンをやめるきっかけとして寄せられた主な3つの理由をご紹介します。

01.

洗うのがめんどうくさい

洗うのがめんどうくさい

布ナプキンをやめる理由として特に多いのが「布ナプキンを洗う手間」が上げられます。

市販の使い捨て紙ナプキンは使用後にすぐ捨てられる一方で、布ナプキンは毎回お洗濯が必要なので、比較すると面倒に感じるのも仕方ないことですよね。

また、経血が付着した布ナプキンを手で洗う必要があるので、抵抗がある人も少なくはありません。

実際は簡単3ステップ!

実際は簡単3ステップ!

でも実は、布ナプキンのお洗濯は慣れてしまえばそこまで大きな手間ではありません。

面倒に思われがちですが、基本的な洗い方は「もみ洗い」「浸け置き」「すすぎ」のたった3ステップ!

実際は簡単3ステップ!

経血の付いた布ナプキンを直接もみ洗いするのに抵抗がある人は、ジップロックなどの密封できる袋を使えば簡単にもみ洗いができちゃいます。

布ナプキンを袋にいれて、ぬるま湯とアルカリウォッシュなどの洗剤を数滴入れたあとに、しっかりとチャックを閉じて上下に振ったり袋の上から揉みこむだけでOKです。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方
02.

漏れてしまいそうで不安

漏れてしまいそうで不安

いつも使っている使い捨て紙ナプキンと比べると、経血が漏れてしまいそうで日常では使いづらいと考えたり、不安でソワソワしてしまうなど「漏れないか心配」という理由から布ナプキンをやめてしまう人も。

布ナプキンは吸収ポリマーなど特殊な素材を使用していない分、素材本来の吸収力で経血を吸収しているため、紙ナプキンと比べて経血の吸収力で劣るイメージがあるようです。

透湿防水布で漏れを防ぐ!

透湿防水布で漏れを防ぐ!

そんなイメージがある布ナプキンですが、経血量にもよりますが使い捨てナプキンと同じように2~3時間ごとに交換をすれば、充分に経血を吸収してくれます。

nunonaの布ナプキンは湿気は逃がすのに水は通さない「透湿防水布」を付けることによって、素材本来の吸収力に加えて、漏れにくさと蒸れにくさを両立できる布ナプキンを実現しました。

防水性や吸収力が心配な人は、布ナプキンの下に紙ナプキンを重ねて使ったり、防水性がしっかりした布ナプキンを選びましょう。

03.

値段が高い

値段が高い

1パック数百円の使い捨てナプキンに比べて、布ナプキンは1枚1,000円前後なので「値段が高い」と感じる人も多いかと思います。

ですが、使い捨てナプキンは1枚あたりの費用が安い反面、昼用だけでも3年間で約1,300枚ほど使用することになるので、結果としてかなりの費用がかかっているんです。

布ナプキンは経済的?

一方、布ナプキンは大切に使えば平均で3年以上も使い続けることができるため、長い目で見ると布ナプキンは経済的なんです。

洗って繰り返し使える布ナプキンは、交換するたびにゴミが出ないため、経済的かつ環境に配慮されたアイテムともいわれています。

布ナプキンの
メリット・デメリット

布ナプキンのメリット・デメリット

布ナプキンのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。今後も使い続けるかどうかの判断目安として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

布ナプキンのメリット

  • デリケートゾーンのムレやかゆみが起きにくい
  • 体の冷え予防に役立つ
  • 経血のにおいを抑えやすい
  • 交換のときにはがす音がしない
  • 繰り返し使えて経済的

女性の身体への負担が少ないことだけではなく、家計や地球環境にもやさしいというメリットがありますよね。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンのデメリット

  • お洗濯する必要がある
  • 外出時の持ち運びが面倒
  • 実店舗が少なく自分に合うかどうかを判断しにくい

いつも使い捨てていた紙ナプキンから、洗って繰り返し使う布ナプキンにすることに面倒くささを感じてしまいますよね。

また、実店舗が少ないので実際に手に取って選ぶことが難しいのもネックな一面です。

布ナプキンのデメリットを
払拭したオリジナル布ナプキン

先ほどご紹介した布ナプキンのメリットとデメリットですが「このデメリットをなんとかなくしたい!」と、nunonaがお客様の声を元に商品開発をしたオリジナル布ナプキンをご紹介します。

吸収力UP!洗いやすい3D布ナプキン

nunonaオリジナル
3D布ナプキン

nunonaオリジナル3D布ナプキン

吸収面が2つに分かれた立体構造が特徴の吸収力がUPした洗いやすいnunonaのオリジナル布ナプキン。

吸収面の前後がショーツ面に縫合されているので、吸収面のパッドを交換する「ホルダー型」と、1枚で使える「一体型」の両方を兼ね備えた布ナプキンといえます。

nunonaオリジナル3D布ナプキン

肌面の吸収体が2層に分かれ経血を吸収した部分をめくることができるので、表裏両面からもみ洗いすることでお洗濯の面倒くささを解消!

また立体設計の構造上、吸収体が通常の布ナプキンよりも広くなり肌面の吸収体が2層に分かれたことで、通常の布ナプキンよりも吸収力がアップし漏れにくさを実現しました。

3D布ナプキン使用者レビュー

アイコン投稿者:ゆうちゃん
「経血量が減りました」

初めて使用してから2年経ちます。経血量が多いので漏れが心配でしたが漏れもせず、無意識の中で意識してるためかナプキンにつく経血量が減りました。洗濯も思ったよりすごく簡単で今では愛用してます。尿漏れと冷えを気にしてる祖母にもおりもの用プレゼントしました。気に入ってくれてます。

アイコン投稿者:さくさくパンダ
「解放されました!」

紙ナプキンの特に夜用で蒸れることと、紙ナプキンを捨てることの環境への影響も考えて、夜用布ナプキンを購入しました。経血も汗も吸収してくれて、蒸れる気持ち悪さから解放されました!洗濯は少し大変ですが、付け心地と、ごみが出ないことを考えると、紙ナプキンには戻れません。

お洗濯がしやすい
3D布ナプキン

お洗濯がしやすい3D布ナプキン

3D布ナプキンを実際に使用した人のレビューを見てみると「お洗濯がしやすい」「部屋干しでも乾く」「厚みがあって暖かい」といった声が目立ちます。

nunonaでは、3Dタイプの他にスリムな着け心地のノーマルタイプも取り扱っておりサイズも豊富。色々な種類を試すことで、自分にぴったりの布ナプキンを見つけられる可能性もありますよ!

布ナプキンをやめる前に、メリットとデメリットを考えた上でもう一度だけ布ナプキン生活にチャレンジしてみませんか?

この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品