後悔しない布ナプキンのサイズの選び方

投稿日:

肌触りがやわらかく、使用感も快適と評判の布ナプキン。

しかし、いざ購入を検討しはじめると「布ナプキンのサイズ展開ってどうなってるの?」「自分はどのサイズを買うべき?」と迷ってしまいますよね。

そこで今回は、布ナプキンのサイズ展開や適切なサイズの選び方についてご紹介します。

布ナプキンのサイズの選び方

布ナプキンのサイズの選び方

これから布ナプキンを試してみるという場合、なかなか布ナプキンのサイズ感や選び方がわかりにくいですよね。そこでまずは、布ナプキンのサイズの選び方をチェックしてみましょう。

サイズの目安は使い捨てナプキンと同じ

布ナプキンだからといって、紙製の使い捨てナプキンとサイズ感が大きく変わるわけではありません。

そのため布ナプキンは、自分が普段使っているナプキンと同じくらいの長さのものを選べば大丈夫です。

また、市販の布ナプキンでは軽い日用はSサイズ、普通の日用はMサイズ、夜用はLサイズといった区分でサイズ展開しているケースもよく見られます。

漏れが心配なら長めのナプキンがおすすめ

普段使い捨てナプキンを使っている方からすると「布ナプキンはなんだか心もとなくて漏れないか心配…」と感じることもあるでしょう。

基本的に布ナプキンは簡単には漏れない構造になっていますが、特に夜などに心配な場合は、少し長めのサイズを選ぶと安心ですよ!

nunonaの布ナプキンはサイズが5種類

nunonaの布ナプキンはサイズが5種類

市販の布ナプキンは「S・M・L」といったサイズ展開が多いですが、それではなかなか自分にぴったり合うサイズが見つからない場合もありますよね。そこでnunonaでは、布ナプキンのサイズを17~40cmまで5種類用意しています。

おりもの・ライナー用は17cm

おりものシートの代わりに、または生理の終わりがけに使うなら長さ17cmのスリムなタイプを選びましょう。

薄くて着け心地も軽いので、おりものシート代わりに毎日使っても肌に負担がかかりにくくなっています。

昼用は25cm

普通~多めの日の昼用には、スタンダードで使いやすい25cmサイズの布ナプキンがおすすめです。

前後の漏れを防止するために、nunonaの布ナプキンはすべて使い捨てナプキンより幅広に設計しています。

しっかり経血を吸収してくれるので、日中によく動く方やずっとデスクに座っている方でも安心ですし、終わりがけの夜用としても活用できます。

夜用は33cm・36cm・40cmの3種類

nunonaでは、経血の量に合わせて夜用ナプキンのサイズを3種類ご用意しています。

量が普通~多めの方には、33cmがぴったりでしょう。特に量の多い日には36cmと使い分けるのもおすすめです。

また、普段から量が多く夜用はとにかく長さが欲しいという方も、スーパーロングサイズの40cmなら朝まで安心して過ごせますよ。

厚さによっても吸収量は変わる

厚さによっても吸収量は変わる

布ナプキンは、サイズだけでなく布の厚さによっても吸収量が変わります。最後に、布ナプキンの厚さと吸収量の関係についてご紹介します。

厚い=たくさん吸収できる

布ナプキンは、基本的に布の枚数が増えるほど吸収できる経血の量も増える仕組みです。

そのため、量が少ない日には薄めのもの、多い日には布が何枚も重なった厚めの商品を選ぶと安心です。

nunonaでは、2~5層まで4種類の厚さの布ナプキンを取り扱っています。経血の量を見ながら、日によって最適なタイプを使い分けるとよいでしょう。

布ナプキンの形による違いも

布ナプキンは、形によっても吸収量に違いが出ます。

たとえば、nunonaでは普通のナプキンと同じ「ノーマルタイプ」と、立体構造で吸収面とショーツ面が2枚に別れている「3D立体布ナプキン」の2種類の形を取り扱っています。

このうち3D立体布ナプキンは、ノーマルタイプと比較して約1.2倍の吸収力を持っているのです。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
YUKI
YUKI

自分らしく、自由に生きたい」と考え、会社員を経て独立したフリーランスライターです。現在はマネー系/転職/住宅/生活情報など幅広いジャンルでコラムなどを執筆しています。趣味はのんびりと読書やお菓子作り、ガーデニングを楽しむこと。ライターとして、読者にわかりやすく伝わる文章の書き方を日々模索しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品

nunonaのおすすめ商品