布ナプキンのメリット・デメリットとは?

投稿日:
最終更新日:2021/06/17(木)

着け心地が良く環境にも優しいとじわじわ人気が出てきている布ナプキン。布ナプキンにはメリットがたくさんありますが、一方で実際に使用する際にはデメリットを感じることも…。

そこで今回は「布ナプキンのメリットとデメリット」について詳しくご紹介します。

布ナプキンのメリット

布ナプキンのメリット

素材にこだわって作られた布ナプキンは、着け心地の良さが大きな魅力です。最初に、布ナプキンのメリットを4つご紹介します。

デリケートゾーンの
肌トラブルを予防できる

布ナプキンは、体に優しいオーガニック素材を使っていることが多く、デリケートな肌をいたわってくれます。中でも、nunonaの布ナプキンの肌面は100%オーガニックコットン素材!

オーガニックコットン素材の布ナプキンは、紙ナプキンよりも肌触りが優しく通気性も良いので蒸れやかぶれが起きにくいことがメリットです。

オーガニックコットンへのこだわり

体の冷え予防・温活に役立つ

布ナプキンは、体の冷え予防・温活にも役立つ便利なアイテムです。布を何枚も重ねて作られている布ナプキンは、着けている間まるで服を重ね着しているかのようにじんわりと体を温めてくれます。子宮の冷えを防止しやすくなることから、妊活の一環として布ナプキンを使用する方もいますよ!

おりものシートとしても使える

布ナプキンは、生理中の経血を吸収するだけでなく、平常時のおりものシートとしても使えます。nunonaではおりもの用のコンパクトな布ライナーを販売しており、ごわごわしないスリムな着け心地で人気を集めていますよ!

おりもの用の布ライナーももちろん肌に優しいオーガニックコットンで作られているので、おりものシートによるかゆみやかぶれが気になるという方にもおすすめです。

長く使えて経済的

布ナプキンは、1度買えば平均3年程度は同じ製品を使い続けられます。そのため、布ナプキン1枚当たりの価格は紙ナプキンと比べて高めですが、何度も買い足す必要がない分、長期的に見てコストが安く済みやすい点が魅力です。

また、使用後に洗って繰り返し使うことで、ゴミの排出量を減らせるというメリットもあります。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンのデメリット

布ナプキンのデメリット

たくさんのメリットがある一方で、布ナプキンにはいくつかのデメリットもあります。最後に、布ナプキンを使うことで感じることがあるデメリットを2つご紹介します。

洗濯が面倒

布ナプキンは、使い捨ての紙ナプキンとは異なり、使用するたびに洗濯をする必要があります。そのため、毎回の洗濯を面倒に感じるという声も。

でも実は、布ナプキンの洗濯の手順は「もみ洗い・浸け置き・すすぎ」の3ステップ。慣れないうちは時間がかかったり手間を感じたりすることもありますが、使い方に慣れて自分なりのコツをつかめれば、手早く洗濯を終えられるようになりますよ!

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

持ち運びに手間がかかる

布ナプキンを出先で交換した際は、使用済みのナプキンを袋などに入れて家まで持ち帰らなくてはなりません。そのため、布ナプキンを持ち運ぶのに抵抗を感じるという方もいるでしょう。

ただし布ナプキンの持ち運びは、nunonaでも販売している「防臭チャック袋」などの密封ができるアイテムを活用すれば、それほど手間がかかるわけではありません。

また、どうしても持ち運びたくないという方は、家にいるときだけ布ナプキンを使用し、出先では紙ナプキンを使うといった使い分けもおすすめですよ!

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品