悪露のかぶれには布ナプキンがおすすめ

投稿日:
最終更新日:2021/01/22(金)

出産後の悪露によるかぶれに悩む人は多いです。長期間生理のような状態が続くので、かぶれが気になって憂鬱になるという方もいるでしょう。

実は、悪露のかぶれ対策には布ナプキンがおすすめです。布ナプキンを使ったことがないという方も、肌のかぶれが気になるなら布ナプキンを使用すると変化を感じられるかもしれません。

今回は、悪露によるかぶれと布ナプキンについてご紹介します。

悪露(おろ)とは?

悪露(おろ)とは?

悪露は、出産を経験していないと聞き慣れない言葉ですよね。どんな意味があるのか、なぜかぶれてしまうのかを確認しましょう。

悪露は
「出産後の陰部からの分泌物」

出産をすると、妊娠によって大きく変化していた女性の身体がもとの状態に戻るまで、およそ6週間〜8週間かかります。

この期間に、出産で使われた胎盤や臍帯(さいたい)が不要になり、子宮がもとの大きさに縮むのに従って血液と一緒に外へ出ていくのです。

出産後に陰部から排出されるこれらの分泌物のことを「悪露」と呼びます。

悪露によるかぶれ

出産後の回復には個人差がありますが、 悪露はおよそ1ヶ月続きます。 人によっては、2ヶ月程度かかることもあるでしょう。

長期間、生理のような状態が続くため、その間は生理用ナプキンなどの使用が必要になります。出産後なので、心身ともにとても敏感な時期です。

常に湿度が高く肌への負担も続くため、かぶれやすくなります。

悪露による
かぶれを防ぐ方法

悪露によるかぶれを防ぐ方法

1ヶ月以上も続く悪露では、かぶれが心配ですよね。「いつもの生理でもかぶれてしまうのに」と不安になる方も多いでしょう。悪露によるかぶれを防ぐ方法についてご紹介します。

通気性を良くする

かぶれの大きな原因の一つは、ムレです。長期間続く悪露では、デリケートゾーンの湿度が高くなりやすいため、ムレてかぶれてしまいます。

通気性を良くして、デリケートゾーンがムレないようにすることが大切 です。

こまめにナプキンを取り替える、通気性の良い素材を選ぶ、通気性の良い服装をするなど、工夫しましょう。

肌への刺激を減らす

肌への刺激があると、かぶれやすくなります。 デリケートゾーンに触れるものは、できるだけ低刺激であることを基準に選ぶことが大切 です。

お手入れ方法やナプキン選びも、肌への刺激が少ないものにしましょう。

デリケートゾーンを清潔に保ち、肌に優しくすることで、かぶれを防ぐことができます。

悪露のかぶれ対策に
布ナプキンがおすすめ

悪露のかぶれ対策に布ナプキンがおすすめ

出産後のデリケートゾーンはとても敏感でかぶれやすくなっています。悪露のかぶれ対策には、肌に優しい布ナプキンの使用がおすすめです。「どうして布ナプキンが悪露に良いの?」と疑問に思う方のために、布ナプキンが良い理由をご紹介します。

通気性が良い

布ナプキンは通気性が良く、湿気を外へ逃します。布ナプキンに使われるコットンなどの素材は、そのものに吸湿性・放湿性があるためです。

しかし、一般的な紙ナプキンは、素材に化学繊維が使用され、水分を吸収してジェルのように固めるため、通気性が良くありません。そのため、湿気がこもってムレてしまい、かぶれの原因になります。

素材が布でできている布ナプキンなら、 自然の力で湿気を外へ逃してくれるので、いつもムレにくく快適 です。

肌に優しい

布ナプキンはふわりと柔らかい、肌触りの良さが特徴です。肌への刺激になりにくいので、肌トラブルを抱える方でも安心して使えます。

一般的な紙ナプキンは化学繊維を使用しており、肌への刺激や肌荒れを感じやすいという方も多いです。化学物質が使われているものをデリケートゾーンに使うのが心配という気持ちもあるでしょう。

布ナプキンは服を着るのと同じように肌当たりが優しく、化学物質の心配もありません。特に オーガニックコットンを使用している布ナプキンなら、肌への刺激を最小限にできる ので、安心して使えますよ。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品