布ナプキン生活の必需品、防臭袋って?

投稿日:

「布ナプキンをはじめたいけれど、お手入れや持ち運びが大変そう…」と思う人もいるのではないでしょうか。

たしかに、布ナプキンだけを準備しても少し困ることもあるかもしれません。 そんなときに、布ナプキンのお手入れと持ち運び、その両方に役立つのが防臭袋です

今回は、布ナプキン生活に欠かせない防臭袋の役割とそのメリットをご紹介していきます。

持ち運びや漬け置き、
何を使えばいいの?

持ち運びや漬け置き、何を使えばいいの?

はじめての布ナプキンデビューだと、何を準備したらよいのかわからないですよね。仕事や外出のときの持ち運び、漬け置きの入れ物や洗剤など…必要なものは様々です。家にあるもので対応ができそうか、チェックしてみましょう。

サニタリーポーチで
持ち運び

布ナプキンにはボタンが付いていて小さく畳めるので、使用前はもちろん使用後もコンパクトに持ち運びが可能です。そのため、普段使っていたポーチもそのまま使えます。

しかしポーチだと、使用後の布ナプキンを持ち帰るときに匂いが気になるのが難点。

匂いを防ぐという点では、少し不安が残ります。

ジップロックで
持ち運び

ジップロックなら、使用後の布ナプキンも密閉して持ち運びができます。

しかしその反面、ジップロックは透明や半透明のものがほとんどのため中身が見えてしまうのが難点。

見えないように二重にしたり…という一工夫が必要です。

バケツで漬け置き

布ナプキンを洗う時には、最初に漬け置きが必要です。

バケツや洗面器などの入れ物の中に水や専用洗剤を入れて漬け置きするのですが、普通のバケツだと浸け置き中に中身が見えてしまいますよね。

部屋の中で場所も取ってしまうので、家族がいると中々難しいという声も多くありました。

専用の防臭袋の
メリット

専用の防臭袋のメリット

持ち運びや漬け置きのときに困るあれこれも、専用の防臭袋が一つで解決してくれます。ここからは、専用の防臭袋を使うメリットについてお伝えしていきます。

匂いを気にせず
持ち運び

使用後の布ナプキンを持ち帰るとき、気になるのはその匂い。

専用の防臭袋なら、密閉しながら経血特有の匂いをブロックしてくれます。

中身が見えない

バケツや洗面器での漬け置きやジップロックでの持ち運びだと中身が見えてしまう心配がありますが、専用の防臭袋ならその心配はありません。

2種類のカラー展開で中身が見えない仕様になっているので、安心して布ナプキンを収納することができます。

バケツいらずで
コンパクトに

nunonaの専用防臭袋は、漬け置きのときのバケツ代わりにもなってくれます。

幅広設計で自立するので、布ナプキンを入れた後はそのまま洗剤をイン

密閉されているので万が一倒れたりしても大丈夫。洗面所のちょっとしたスペースにも置くことができます。

快適に布ナプキン生活が過ごせる、
nunonaの防臭袋

布ナプキン生活に便利な、専用の防臭袋。シーンごとで使い分けできる、nononaの防臭袋2種類をご紹介していきます。

交換の多い日や
漬け置きに便利な防臭袋

最大24枚収納でしっかり容量があるタイプなので、漬け置きのときのバケツ代わりに最適。

布ナプキンの交換が多い日はもちろん、夜用、3Dタイプの布ナプキンもきっちり密閉してくれます。

持ち運びに便利な
防臭袋

こちらはコンパクトなサイズの防臭袋。おりもの用布ナプキンや軽い日〜普通の日の昼などにちょうどいい大きさです。

持ち運びにもぴったり。カバンに入れても邪魔になりません

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
服部 真緒
服部 真緒

不動産関係の記事をメインにライター活動中。4か月間の独学で宅建を取得しました。主には不動産投資に役立つ、物件選びのポイントや各社サービスの比較についてのコンテンツを紹介しています。週末の趣味はもっぱらお酒。ビールにワインに日本酒に…読書をしながらお家で一人ちびちび飲むのが好きです。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品