布ナプキンでおりもののにおい対策!

投稿日:
最終更新日:2021/12/10(金)

気になるおりもののにおい対策として役立つ布ナプキンや布ライナー。しかし、実際におりもののにおいに悩んでいる方からすると「本当ににおいが減るの?」と疑問に思うことがあるでしょう。

今回は、おりもののにおいが発生する原因と、布ナプキンや布ライナーがおりもののにおい対策におすすめな理由をご紹介します!

おりもの・ライナー用特集

なぜにおう?
おりもののにおいが発生する原因

そもそも、なぜおりものににおいが発生するのでしょうか?効果的ににおい対策をするためにも、まずはおりもののにおいの原因について考えてみましょう。

おりものシートの化学繊維が
水分と反応

おりものシートの化学繊維が水分と反応

一般的なおりものシートには、素材として水分を吸収・保持するための化学繊維が使われています。この化学繊維は石油から作られており、おりものに含まれる水分と反応することで、不快なにおいの原因になることがあるのです。

普段から使い捨てのおりものシートを使用している方は、おりものシートを布ナプキン・布ライナーに変えることで、おりもののにおいを抑えられる可能性があります。

通気性の悪さから菌が繁殖

通気性の悪さから菌が繁殖

一般的なおりものシートは、裏面が粘着テープになっており、通気性があまり良くありません。

通気性が悪いと下着内に湿気がこもり、おりもののにおいの原因となる雑菌が繁殖しやすくなります。

おりもののにおいを減らすためには、下着内の通気性を良好に保ち、雑菌が繁殖しにくい環境を整えることが大切です。

布ナプキンがおりものの
におい対策におすすめな理由

おりもののにおい対策には、布ナプキン・布ライナーの利用がおすすめです。次に、おりもののにおい対策に布ナプキン・布ライナーが役立つ理由を2点ご紹介します。

布ナプキン・布ライナーは
化学繊維不使用

布ナプキン・布ライナーは化学繊維不使用

布ナプキン・布ライナーの素材には、コットン(綿)やガーゼが使われることが多いです。肌に触れる面も吸収体もすべて布で作られており、肌面には化学繊維は使われていません。

そのため布ナプキン・布ライナーは、使い捨てのおりものシートと比べて、おりものの水分を吸収してもにおいが発生しにくいという特長があります。

下着を重ねたようにあたたかく肌にも優しいので、快適に使用できるというメリットもありますよ!特にnunonaの布ナプキンは、肌面にオーガニック100%コットンを使用しており、子どもや敏感肌の人でも使える安全性の高さも魅力です。

コットンの性質で
通気性が良い

コットンの性質で通気性が良い

コットンやガーゼで作られた布ナプキン・布ライナーは、素材自体が持つ吸湿性や放湿性を活かして、下着内の湿度を一定に保つ性質があります。

そのため布ナプキンや布ライナーをつけることで、下着内で雑菌が繁殖しにくく、おりもののにおいも気になりにくくなります。もちろん、おりものだけでなく、出血時の経血のにおいを軽減する効果も期待できますよ!

オーガニックコットンへのこだわり

布ナプキン・布ライナーの使い方

布ナプキン・布ライナーが、気になるおりもののにおい対策に役立つことを紹介しました。しかし「布ナプキンってどうやって使うの?」と迷う方もいるでしょう。ここからは、布ナプキン・布ライナーの使い方について解説します。

使い方は市販のおりものシートと同じ

使い方は市販のおりものシートと同じ

布ナプキン・布ライナーの使い方は、基本的には市販のおりものシートと同じです。ただし、市販のおりものシートは粘着テープで下着に貼り付けますが、布ナプキン・布ライナーの多くはスナップボタンで下着に固定します。

交換頻度も使い捨ての商品とほぼ同じで、1日に2~3回程度交換しましょう。また、おりものの量が多い時は、汚れが気になってきたらこまめに交換することが大切です。

使用後は洗濯が必要

使用後は洗濯が必要

使用後の布ナプキン・布ライナーは、洗濯をする必要があります。中には、洗濯をするのが面倒でなかなか布ナプキン・布ライナーに手を出せないという人もいるでしょう。

しかし、おりもの用布ナプキン・布ライナーの洗濯は意外に簡単!汚れが気になる場合は水やぬるま湯で軽く手洗いして、そのままネットに入れて洗濯機にかけるだけです。

おりもの用布ナプキン・布ライナーは、経血が染み込んだ生理用布ナプキンよりも洗濯の手間が少なく済むことが特徴です。他の衣類や下着とほとんど変わらない工程で洗えるので、それほど洗濯が負担になることはないでしょう。

おりものと体調の関係

おりもの対策をする際「おりものの量が多い」「においが強いのは病気では?」と心配している方もいるのではないでしょうか。そこでここでは、おりものと体調の関係について紹介します。

おりものの量が増える原因

おりものの量が増える原因

おりものの量が増える原因は、卵胞ホルモンの分泌にあります。卵胞ホルモンが増えると、それに伴っておりものの量も増える仕組みです。

通常卵胞ホルモンは、健康な人でも排卵期になると増え、おりものの量も増加します。おりものは膣の自浄作用などの働きを持っており、排卵期前後に量が増えるのは自然なことです。

おりものがにおうのは問題なし?

おりものがにおうのは問題なし?

おりものが付着したシートなどを交換する際、少し酸っぱいにおいがすることがありますが、このにおい自体は問題ないと言われています。においがするからといって、過度に心配する必要はないでしょう。

ただし、おりもののにおいが普段とは違う、明らかににおいが強い、かゆみなど他の症状も併発しているといった場合は、一度婦人科に相談してみるとよいでしょう。

におい対策以外にも!
布ナプキンの嬉しいメリット

おりもののにおい対策はもちろんですが、おりものシートの代わりに布ナプキンや布ライナーを使うことで、他にも嬉しいメリットがたくさんあります。

かゆみ・かぶれ対策ができる

かゆみ・かぶれ対策ができる

おりものシートを常用していると、デリケートゾーンのかゆみやかぶれが気になる場合がありますよね。

その点布ナプキンや布ライナーなら、使い捨てのおりものシートより通気性が良く肌にも優しいので、かゆみやかぶれなどの肌トラブルが起きにくいことがメリットです。

敏感肌でも安心して使えるので、デリケートゾーンのかゆみやかぶれで悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

おりものの変化がわかる

おりものの変化がわかる

布ナプキン・布ライナーを使うと、洗濯時におりものの様子をチェックする機会が生まれるため、おりものの変化に気づきやすくなります。

おりものの変化が体の不調や病気のサインを示している場合もあるため、日頃からおりものをチェックすることで、体調の変化にいち早く対応できるでしょう。

温活・妊活に役立つ

温活・妊活に役立つ

布を重ねて作られている布ナプキン・布ライナーは、服を重ね着しているかのように優しいあたたかさを感じられます。そのため、体の冷え対策や温活に役立つアイテムとしても人気です。

また、下半身の冷えを防げることから、妊活の一環として布ナプキン・布ライナーを取り入れている方もいますよ!

尿漏れ対策にも使える

尿漏れ対策にも使える

布ナプキン・布ライナーは、少量の尿漏れ対策にも使えます。

女性の場合、妊娠・出産・加齢などさまざまな要因で少量の尿漏れが起きてしまうことは決して珍しくありません。しかし、尿漏れ対策に尿漏れパッドを利用するのは抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

その点、布ナプキン・布ライナーなら生理用品・衛生用品として自然に持ち歩けるため、使用時の抵抗が少ないでしょう。布ナプキンには防水布など、経血が漏れないための対策がされているため、少量の尿であればすぐに漏れてしまう心配もありません。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントですよね。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品