布ナプキンは1日に何枚必要?

投稿日:
最終更新日:2021/10/20(水)

はじめて布ナプキンをはじめる人にとっては「昼用と夜用はそれぞれ何枚必要か」「交換頻度はどのくらいか」「1日何枚必要なのか」など気になることがたくさんありますよね。最初の布ナプキン選びで困る人も少なくないでしょう。

今回は、おりもの用や生理用・経血の量別に、「布ナプキンが1日何枚必要なのか」をご紹介していきます。

布ナプキンは
1日何枚必要?

生理中は毎日使うナプキン。しかし布ナプキンをはじめて最初のうちは、交換のタイミングで迷うこともあるかもしれません。ちょっと汚れたら交換したほうがいい?そんな疑問にお答えします。

そこでまずは、布ナプキンを使う場合には1日何枚の布ナプキンを用意しておくとよいのかについて確認していきましょう。

基本の目安は
使い捨てナプキンと同じ枚数

基本の目安は使い捨てナプキンと同じ枚数

布ナプキンの必要枚数ですが、基本的には使い捨てナプキンと同じ枚数と考えてよいでしょう。

使い捨てナプキンはある程度経血を吸収したら血が広がって見えるので交換のタイミングがわかりやすいですよね。布ナプキンの場合は血が周りに広がる、というよりは奥に置くに吸収されていくようなイメージなので見た目はまだまだ吸えそうですが、使い捨てナプキンを交換していたタイミングと同じくらいで変えておくと安心です。

意外と経血を吸収しても布ナプキンは快適。経血を吸収しても肌面がサラッとしているので、長時間かえなくても気になりにくいですが、雑菌の繁殖を防ぐために2~3時間ほどで交換することをおすすめします。

何枚必要かは
自分の量に合わせて

布ナプキンは1日何枚必要?

nunonaの布ナプキンには17~40cmのサイズ展開や、2~5層までの4種類の厚みがありますので、1日何枚かという枚数はもちろん、布ナプキンの種類選びもポイントです。

経血は自分の体からのサイン。しかし経血量は他の人と共有する機会も少ないので、自分の経血量や経血の状態が通常なのかというのもわかりにくいものでもあります。布ナプキンデビューをきっかけに、自分の経血をしっかり把握するというのも大切です。

布ナプキンを使っていると必ず使用後に洗う工程で自分の経血量を知ることになります。使い続ければ続けるほどに、経血量で体調が把握しやすくなるのもメリットなんです。自分の経血の感覚がつかめたら、その日必要な枚数もわかりやすくなっていきますので、気長に慣れていきましょう。

失敗しない布ナプキンの選び方

nunonaの布ナプキンの場合

nunonaの布ナプキンの場合

布ナプキンを使ったことがない人の中には「使い捨てナプキンは吸収がよさそうだけど、布ナプキンだとすぐに交換したくなりそう…」と思う方もいるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するために、nunonaの布ナプキンでは水は通さないのに湿気は逃す「透湿防水布」を採用しています。布ナプキンを使ってみて、意外と漏れないとびっくりする人も多いのですよ。

湿気は逃すのでムレの不快感や漏れの不安ですぐに交換が必要になることもほとんどありません。ぜひ体感してみてくださいね!

専門店が解説!布ナプキンとは?

経血の量ごとの目安

経血の量ごとの目安

ひとえに生理といっても、経血の量は人それぞれです。誰か一人に布ナプキンを1日何枚使っているか聞いてみても、自分の参考にはならない場合も。

ここでは、経血の量別に布ナプキンの必要な枚数を見ていきましょう。

経血量がふつうな場合

  • 昼用布ナプキン:5~6枚
  • 夜用布ナプキン:1枚

ふつうの量の場合、1日6~7枚が目安。昼用の布ナプキンなら「25cm(4層ふつうの厚さ)」夜用の布ナプキンなら「33cmまたは36cm(5層ふんわり厚め)」がおすすめです。

経血量が少ない場合

  • 昼用布ナプキン:4~5枚
  • 夜用布ナプキン:1枚

経血量がふつうより少ない人は、1日5~6枚が目安。夜もそこまで多くないということであれば、夜用は「33cm(4層ふつうの厚さ)」がおすすめです。

経血量が多い場合

  • 昼用布ナプキン:7~8枚
  • 夜用布ナプキン:1~2枚

経血量が多いという人は、1日8~10枚が目安。昼用布ナプキンには「25cm(5層ふんわり厚め)」夜用布ナプキンは漏れの心配が少ない「40cm(5層ふんわり厚め)」があると安心です。

さらに予備も用意してあると安心です。布ナプキンは洗って繰り返し使えるので経済的ですが、洗って乾かすまで時間がかかることもあるため、少し多めに持っておくほうがいいのかもしれません。使いながら自分の好みのサイズやタイプの布ナプキンを揃えていくのもおすすめです。

布ナプキン商品カテゴリ一覧

おりもの用布ナプキンの場合は?

ここまでは生理中の布ナプキンの必要枚数についてご紹介してきましたが、おりもの用の布ナプキンからはじめてみたいという人もいますよね。

では最後に、おりもの用の布ナプキンはどういうものなのか、おりもの用の布ナプキンは1日何枚必要なのかをシーン別に紹介していきたいと思います。

おりもの用布ナプキンとは

おりもの用布ナプキンは、通常の布ナプキンと比べると薄手でサイズも小さめに作られています。そのためショーツにつけてもゴワゴワ感が少なく、付けていることを忘れるほど気にせずすごすことが出来ます。

経血汚れではないため、布ナプキンのようにつけ置きする必要もありません。お風呂で軽く汚れを落としたら他の洗濯物と一緒に洗うだけでOK。しかも薄いので乾きやすいのも魅力です。布ナプキン初心者でも取り入れやすい ので、おりもの用からはじめる人が増えています。

生理の終わりかけに
何枚必要?

生理の終わりかけに何枚必要?

nunonaのおりもの用布ナプキンは、軽い日用の紙ナプキンと同じくらいのサイズ感なので、生理の終わりかけにもおすすめです。

終わったと思ったら急にドバっと出てきた…なんてときのために、1日2~3枚ほど準備しておくとよいかと思います。

むしろ生理が終わってもずっと使い続けることで、ショーツの汚れを防げます。おりものでも経血でも急に出ても安心なように、ショーツと必ずセットで用意しておくのもいいかもしれませんよ。

デイリー使いに
何枚必要?

デイリー使いに何枚必要?

普段のおりもの対策に使う場合には、付ける用と交換用として少なくとも1日2~3枚あれば良いでしょう。

おりもの用布ナプキンはおりものによる下着汚れだけでなく、軽失禁はもちろん、冷え対策や温活アイテムとしても使えます。

毎日使いやすいサイズ感やお手入れのしやすさなので、デイリー使いに慣れたら手放せなくなりそうです。おりもの、ちょっとした経血のほかにも軽い尿漏れからもショーツを守るので、女性の悩みに寄り添うアイテムとして重宝します。毎日使っているとだんだんと劣化してくるものなので、肌面の心地よさが失われたら買い替えることを忘れずにしておいてくださいね。

おりもの・ライナー用特集

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントですよね。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
服部 真緒
服部 真緒

不動産関係の記事をメインにライター活動中。4か月間の独学で宅建を取得しました。主には不動産投資に役立つ、物件選びのポイントや各社サービスの比較についてのコンテンツを紹介しています。週末の趣味はもっぱらお酒。ビールにワインに日本酒に…読書をしながらお家で一人ちびちび飲むのが好きです。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品