40代の悩みには布ナプキンがおすすめ

投稿日:

30代〜40代になると、妊活や出産などを意識するようになり、身体の悩みがでてきますよね。

そんななか、自分の身体のために布ナプキンを使用する人が増えています。なぜ布ナプキンが選ばれているのでしょうか。

今回は、40代の布ナプキンについてご紹介します

40代女性が抱える身体の悩み

40代女性が抱える身体の悩み

どの年代においても健康は大切です。女性は特に40代になると、身体の悩みが多様化してきます。まずは、40代の女性が抱える身体の悩みについて見ていきましょう。

妊活や出産

30代〜40代になると、妊活や出産、産後の体調管理を意識するようになります。

不妊や身体の冷え、生理痛や気分の上下 などに悩む方も多いでしょう。

特に女性の身体はおりものや生理の経血が体調のバロメーターになるため、注意深くなる必要があります。

閉経の時期

40代〜50代になると、 閉経の時期 が近づきます。人によっては生理の周期が不安定になることも多いです。

更年期と呼ばれる時期には「精神的な不安」「イライラ」「頭痛」など、さまざまな症状も感じるでしょう。

自身の身体の変化に気づかないまま、悩んでいるケースもあります。これまで以上に心と身体をいたわる必要がありますよ。

40代に嬉しい布ナプキンのメリット

40代に嬉しい布ナプキンのメリット

女性特有の悩みが出てくる40代ですが、最近は布ナプキンを使用する人が増えています。布ナプキンを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか。40代に嬉しい布ナプキンのメリットをご紹介します。

出産後の悪露対策ができる

布ナプキンは、 出産後の悪露(おろ)対策 に便利です。

悪露とは、出産後1ヶ月〜にわたって子宮から排出される分泌物のこと。生理のような状態が長期間続くため、肌トラブルが気になる人も多いです。

布ナプキンなら、肌に優しくデリケートゾーンを清潔に保ちやすいので、悪露の時期の負担をやわらげられます。

閉経時期の経血・おりもの対策ができる

布ナプキンを使えば 閉経時期の経血・おりもの対策 にも役立ちます。

閉経が近づくと生理周期が不安定になり、いつ生理が来るかわかりません。

布ナプキンなら、下着を履いているのと変わらないやわらかなつけ心地。いつ生理が来てもいいように、普段から布ナプキンをつけておけますよ。

40代の布ナプキンはこんな使い方も

40代の布ナプキンはこんな使い方も

40代の布ナプキンはいろいろな悩みに寄り添ってくれます。肌触りがよく、つけていると安心できる布ナプキンは、女性の味方です。ほかにも、便利な使い方を見てみましょう。

尿もれ対策ができる

女性は年齢が上がると、 尿もれしやすくなります。

市販の尿もれパッドを利用するのも便利ですが、常につけているとなると、つけ心地や経済面が気になりますよね。

布ナプキンはつけ心地がやわらかく、あたたかいので、普段から下着につけていても快適に過ごせます。

身体を温められる

布ナプキンを使用する人の感想で多いのが 「あたたかい」 ことです。

一般的な使い捨ての紙ナプキンは、水分を吸収すると冷却ジェルと同じ状態になり、身体を冷やしてしまいます。

布ナプキンなら、コットンなどの素材自体が持つ吸水性・放湿性でさらりと肌触りがよく、身体を冷やしません。もう1枚肌着を着ているようなぬくもりを感じられます。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

一番枚数を使う
昼用を試せるセット

多い日でも安心できる
夜用を試せるセット

この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品