布ナプキンって汚い?衛生的な使用方法

投稿日:
最終更新日:2021/09/16(木)

デリケートゾーンに優しい生理用品として話題の布ナプキン。しかし、布ナプキンになじみがない方からすると「経血が付いたナプキンを洗うなんて汚い!」と感じることもあるでしょう。

そんな布ナプキンも正しい方法で洗濯をすれば、衛生的に使用することが可能です。

今回は「布ナプキンが汚いと思われやすい理由」「布ナプキンの正しい洗い方」についてご紹介します。

布ナプキンが汚いと
思われる2つの理由

布ナプキンが汚いと思われる2つの理由

布ナプキンは、正しくお手入れすれば決して汚いものではありませんが、ときには「汚い!」と誤解されてしまうことがあります。ここでは、布ナプキンが汚いと思われる理由を2点解説します。

理由1.
経血=汚い

経血=汚い

布ナプキンを使用すると、使用後に自分で洗う工程が加わる分、捨てるだけの使い捨てナプキンよりも経血に触れる機会が増えます。

血は潜在的なイメージで病気やけが、穢れといったネガティブな印象を持たれがち。布ナプキン自体が汚いというより、血に触れながら洗濯する行為が汚いと思われてしまうのです。

ただし、布ナプキンに付着しているのは自分の血ですから、他人の血に触れたときのように病気などに警戒する必要はありません。

理由2.
汚れが落ちない=汚い

汚れが落ちない=汚い

経血が付いた布ナプキンは「洗っても汚れがきれいに落ちないのではないか」という誤解から、汚いというイメージにつながることがあります。

しかし布ナプキンの汚れは、正しくお手入れすればきれいに落とすことが可能です。正しいお手入れの方法をマスターして、衛生的に布ナプキンを使いましょう。

布ナプキンは汚くない!
衛生的に使うための洗濯方法

布ナプキンは、きちんと洗濯すれば十分衛生的に使えます。ここからは、布ナプキンの正しい洗濯方法を見ていきましょう。

布ナプキンの正しい洗い方

布ナプキンの正しい洗い方

布ナプキンは、「もみ洗い→浸け置き→すすぎ」という手順で洗濯します。最初に、水または40℃以下のぬるま湯で布ナプキンの汚れを押し出すようにもみ洗いしましょう。

もみ洗いの後は、ホーロー容器やバケツなどに水またはぬるま湯と洗剤を入れて、3時間~半日程度浸け置きします。

浸け置きが終わったら、水またはぬるま湯で布ナプキンをしっかりすすいで、お洗濯は完了!洗い足りない場合は、洗濯ネットに入れて洗濯機で回しても大丈夫です。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

布ナプキンの洗濯に
最適な洗剤

布ナプキンの洗濯に最適な洗剤

布ナプキンの洗濯には、セスキ炭酸ソーダ100%でできた洗濯洗剤『アルカリウォッシュ』が最適です。経血汚れに適した成分でできており、汚れをぐんぐん落としてくれます。

また、アルカリウォッシュでも落ちきらない頑固な汚れには『酸素系漂白剤」も効果的です。最適な洗剤を使うことで、布ナプキンをさらに清潔に保つことができます。

布ナプキンの使い心地は?

布ナプキンの使い心地は?

さっそく、気になる布ナプキンの使い心地について見ていきましょう。実際に普段から布ナプキンを使用している人は、どんな使い心地を実感しているのでしょうか。

肌に優しくあたたかい

布ナプキンを使い始めると、 肌に優しくあたたかいと感じます。 布ナプキンはコットンなどの素材でできており、衣類と同じ肌触り。ふんわりとした肌当たりで、下着をもう1枚増やしたようなぬくもりを実感できますよ。

布本来の吸水性・放湿性を持つため、通気性にも優れています。生理中でもデリケートゾーンがムレにくく、肌トラブルが起こりにくいのが嬉しいですね。

女性は身体が冷えやすい傾向にありますが、布ナプキンなら冷え対策もできます。「生理期間を快適に過ごせる」と感じられるでしょう。

においが気にならない

一般的な紙ナプキンを使用していた人が布ナプキンに変えると、生理のにおいの変化に気づきます。布ナプキンでは、においが気にならないのです。

実は、生理特有の不快なにおいは、紙ナプキンに含まれる化学物質と経血が反応することで生じるもの。 布ナプキンでは化学反応が起こらないため、においがほとんどしません。

生理期間中はにおいに悩むという方もいるでしょう。布ナプキンに変えれば、気持ち良い使い心地を実感できますよ。

使わないと損!
布ナプキンの魅力とは?

布ナプキンには魅力がたくさんあり、「汚い」という思い込みで使用しないのはもったいないかもしれません。最後に、布ナプキンの魅力についてご紹介します。

布ナプキンのメリット

身体をいたわれる

布ナプキンを使うと、 身体をいたわれるようになります。 布ナプキンは肌に優しくあたたかいため、肌トラブルや冷え対策が可能です。

さらに、布ナプキンを洗うときには、これまで見てこなかった自分自身のおりものや経血を目にするようになります。おりものや経血は、あなたの身体の状態をチェックする上で大切なもの。変化に気づきやすくなり、不調や病気の早期発見につながりますよ。

布ナプキンの効果とメリット

環境に優しい

布ナプキンに変えることで、生理のたびに出ていたゴミを減らすことができ、環境に優しくなれます。「ゴミを減らせる」のは、自分にとっても気分が良いことですよね。

さらに、オーガニック認証を受けている布ナプキンを選ぶことで、環境や人に配慮した取り組みを支えることができますよ。

布ナプキンを使うことで、 自分にも環境にも人にも優しくなれる のは素晴らしいことです。

オーガニックコットンへのこだわり

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品