生理用品のショーツタイプの種類とは

投稿日:

生理の経血量に応じた、様々なタイプの生理用品が販売されていますよね。

特にショーツタイプの生理用品は興味があるものの、実際には使ったことはない人も多いのではないでしょうか。

今回は、ショーツタイプの生理用品の種類についてご紹介します。

ショーツタイプの生理用品は
主に2種類

ショーツタイプの生理用品は主に2種類

ショーツタイプの生理用品は、いくつか種類があります。 経血量や、生理時期のお悩みに合わせて、生理用品を選ぶ参考にしてみてください。

使い捨て可能な
紙製のショーツタイプ

使い捨てナプキンと同じ素材で作られているので、使用後はそのまま通常の紙ナプキンと同じように捨てることができます。

夜用の紙ナプキンのようにお尻周りまでカバーしてくれるオムツのような形状なので、特に経血量の多い日の漏れが心配な時にも安心です。

普段から経血量が多く、夜用の生理用品選び悩んでいる人におすすめです。

洗って繰り返し使える
布製のショーツタイプ

布ナプキンのように、洗って繰り返し使える布製のショーツタイプの生理用品もあります。

タンポン約12本分相当の吸水性に優れたものや、ランジェリーのようなおしゃれなデザインのものがあり、機能性と見た目にこだわりたい人にもぴったりです。

また布製のショーツタイプはナプキンの線が目立たないので、色の薄い制服や、ボトムを履く時にも便利ですよ。

履く生理用品!
ショーツタイプを使うメリット

履く生理用品!ショーツタイプを使うメリット

ショーツタイプの生理用品には、ナプキンにはないメリットがあります。

たくさん生理用品を
持ち運ばなくてもいい

ショーツタイプの生理用品は、ショーツとナプキンが一体型になっているので、何度もナプキンをつけ替える必要がありません。

長時間同じナプキンをつけたまま過ごすことが多い人や、多い日は昼間でも夜用のナプキンを使っている人にもおすすめです。

また旅行先で生理になりそうな時は、荷物にショーツタイプの生理用品を2~3枚いれておけば、たくさんの生理用品を持ち歩く手間が省けます。

動き回っても
ナプキンがヨレにくい

ショーツタイプの生理用品は、経血を吸収するパット部分がショーツと一体になっています。

動いてもパット部分がズレにくいので、アクティブにスポーツを楽しみたい時にもおすすめです。

また生理時に動きの多い仕事をこなさなければいけない時は、ショーツタイプの生理用品を履いておくと、経血漏れを気にせず安心して仕事に取り組めるでしょう。

自分にあったショーツタイプの
生理用品の種類を選ぶポイント

自分にあったショーツタイプの生理用品の種類を選ぶポイント

自分に合うショーツタイプの生理用品を選ぶポイントをまとめてみました。

生理期間中に
たくさん動く場合

動きの多い立ち仕事や、生理中にスポーツをしていた時に、ナプキンがズレて経血が漏れてしまった経験はありませんか?

日中の活動量が多く、ナプキンを変えるタイミングが掴みにくい人は使い捨ての紙製のショーツタイプがおすすめです。

ポーチに紙製のショーツタイプの生理用品を1枚忍ばせておくと、急に生理になった時にも安心ですよ。

生理用品による
肌トラブルが心配な時

【文章(最初)】長時間同じ生理用品を使っていると、ショーツの中がムレて陰部にかゆみや、かぶれが起こってしまうことも。

【文章(中間※省略可)】肌トラブルが不安な時は、布製のショーツタイプの生理用品でデリケートゾーンの通気性を高めてみるのがおすすめです。

通気性の良い素材を使った布製のショーツタイプは、肌刺激の軽減してくれるのでかゆみや、かぶれが起こりにくくなります。

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品