布ナプキンの臭いが気になる時の対処法

投稿日:
最終更新日:2021/02/04(木)

布ナプキンを繰り返し使っていると、臭いが気になることはありませんか?

臭いが残っていると、きちんと洗えていないのかも…と不安になりますよね。

今回は、布ナプキンの臭いが気になる時の対処法についてご紹介します。

布ナプキンの
洗い方を見直す

布ナプキンの洗い方を見直す

布ナプキンの繊維に経血が染みついていたり、雑菌が繁殖すると布ナプキンが臭う原因になります。 布ナプキンの臭いが気になった時は、まず普段の布ナプキンの洗い方を見直してみるのがおすすめです。

浸け置きの時は
こまめにぬるま湯を取り換える

布ナプキンは浸け置きをすると、染み込んだ経血が落ちやすくなりますよね。

しかし数時間も浸け置きする時は、途中でぬるま湯を交換するのがポイント。経血が出たぬるま湯に長時間布ナプキンをつけておくと、経血の汚れが布ナプキンに逆戻りしてしまうので要注意です。

特に経血量が多い時は、浸け置きのぬるま湯は小まめに交換した方が良いでしょう。

酸素系漂白剤を入れて
浸け置き洗いする

布ナプキンの浸け置き洗いに酸素系漂白剤をプラスすると、布ナプキンの臭いが落ちやすくなります。

酸素系漂白剤は防菌効果に優れているため、生乾き臭の基となる雑菌の繁殖を防いでくれるのです。

また布ナプキンの繊維に染み込んだ、経血のシミも落ちやすくしてくれますよ。

布ナプキンの臭い対策に
アロマオイルを使う

布ナプキンの臭い対策にアロマオイルを使う

使用済みの布ナプキンをすぐに洗うことができない時もありますよね。 経血は時間が経つと臭いが強くなりやすいので、心配な人も多いのではないでしょうか。 そんな時は布ナプキンの臭い対策に、アロマオイルをとりいれてみましょう。

使用済の布ナプキンに
アロマスプレーをかける

使用済みの布ナプキンをすぐに洗えない時は、アロマオイルを薄めたアロマスプレーを吹きかけておくのがおすすめです。

アロマオイルには殺菌効果に優れているティーツリーや、リラックス効果の高いラベンダー・イライラを緩和させてくれるカモミールなどたくさんの種類があります。

経血特有の臭いが目立たなくなり、布ナプキンをまとめて洗う時もアロマの優しい香りに癒してくれますよ。

浸け置き洗い時に
ティーツリーのアロマオイルを使う

布ナプキンの浸け置き洗いにも、アロマオイルを使うことができます。

特にティーツリーのアロマオイルは強力な殺菌効果が期待できるため、布ナプキンの消臭・防臭対策にぴったりです。アロマオイルは成分が凝縮されているので、1~2滴をぬるま湯にいれるだけでOKです。

また森林浴を思わせる爽やかなティーツリーの香りは、時間が経った経血臭の不快感を和らげてくれます。

布ナプキンに使う
洗剤を石鹸に変えてみる

布ナプキンに使う洗剤を石鹸に変えてみる

布ナプキンを洗濯する時は、通常の洗濯洗剤を使っていませんか? 速乾性や防臭効果などにこだわった合成洗剤だと、臭いの原因となる経血のシミが十分に落ちないことがあります。 今度は、臭い対策におすすめの布ナプキンの洗剤について見ていきましょう。

アルカリ性の
石鹸を使う

経血のシミは食べこぼしや泥などの汚れとは違い、肌と同じタンパク成分でできています。

そのため洗濯用の合成洗剤よりもアルカリ性の純正石鹸の方が、酸性の経血を中和してくれるので経血のシミが落ちやすくなるのです。

また添加物の少ないナチュラルな石鹸は、布ナプキンの繊維を傷めずにやさしく洗いたい人にもおすすめです。

粉石鹸+セスキ炭酸ソーダで洗う

洗濯機で洗う時は、固形石鹸だと扱いにくいですよね。

純石鹸成分の粉タイプの石鹸なら水にも溶けやすいので、洗濯機でも洗浄成分が残ることなく洗い上がりますよ。

そこにタンパク汚れが落ちやすいアルカリ性のセスキ炭酸ソーダをプラスすれば、予洗いで落ちなかった経血もすっきりときれいになります。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品