多い日でも漏れない秘密って?

投稿日:
最終更新日:2021/03/22(月)

経血の量が多い時は、布ナプキンから漏れないか心配ですよね。

漏れてしまうのが怖くて、なかなか布ナプキンにチャレンジできない人もいるのではないでしょうか。

今回は、布ナプキンは多い日でも漏れないかについてご紹介します。

布ナプキンは
多い日でも漏れない?

布ナプキンは多い日でも漏れない?

布ナプキンは多い日だと、経血が漏れてしまうイメージがある人もいるのではないでしょうか。 しかし布だけで作られているナプキンでも、紙製の使い捨てナプキンのように漏れにくいものもありますよ。 漏れが心配な人におすすめの布ナプキンの特徴をご紹介していきます。

防水布入りの布ナプキン

経血の量が多いと、ショーツが汚れてしまわないか心配になることもありますよね。

防水布が挟み込まれた布ナプキンなら、ショーツに経血が染み込みにくく、衣類が汚れてしまう心配もありません。

量が多い時にも布ナプキンを使いたい時は、布ナプキンの素材もチェックしてみるのがおすすめです。

厚みのある布ナプキン

薄い布ナプキンはコンパクトですが、体と布ナプキンの間に隙間ができて漏れてしまうことも。

量が多い時は厚みのあるナプキンを選ぶと、経血の伝い漏れや横漏れが起こりにくくなります。

特に量が多い日は体と布ナプキンの隙間ができにくい、厚みのある布ナプキンがおすすめです。

量が多い日でも漏れにくい
布ナプキンを選ぶポイント

量が多い日でも漏れにくい布ナプキンを選ぶポイント

布ナプキンにも使い捨ての紙ナプキンのように、経血漏れを起こしにくい多い日用の布ナプキンがあります。 しかし「経血量が多いと布ナプキンだけでは漏れてしまうのでは…」と不安を感じる人もいますよね。 今度は数ある布ナプキンの中から、多い日でも漏れにくい布ナプキンを選ぶポイントを調べてみました。

高い防水性と
通気性のある素材を使用

経血漏れを起こしにくい布ナプキンには、防水効果の高い布が使われています。

特に経血量が多く漏れが心配な時は、水はしっかりはじきながら湿気をこもらせない防水機能と、通気性に優れた「透湿防水布」を使った布ナプキンがおすすめです。

ショーツに経血が染みにくく、ナプキンの中がムレにくいので快適に過ごせますよ。

経血の伝い漏れを
防ぐ立体構造

多い日用の布ナプキンの中には、肌に当たる面が立体構造になっているタイプもあります。

立体構造の布ナプキンは、肌に当てる面の周りに細かくステッチのくぼみがあり、経血の広がりを抑えてくれるデザインになっています。

布ナプキンの伝い漏れが心配な時は、肌に当てる面のデザインをチェックしてみるのもおすすめです。

布ナプキンで多い日の
経血漏れを防ぐには

布ナプキンで多い日の経血漏れを防ぐには

布ナプキンにあまり慣れていない人や、もともと経血量が多い日とだと多い日用の布ナプキンを使っても漏れてしまうケースも。 経血漏れが不安な時は、布ナプキン+αの工夫で多い日も快適に過ごしてみませんか。

新しい布ナプキンは
予洗いしてから使う

新品の布ナプキンはコットンの繊維に油分が付着していることがあり、水分をはじきやすい状態になっています。

特に経血量が多い時は、新しい布ナプキンは予洗いをして水分が吸収しやすい状態にしておきましょう。

新しいナプキンは予洗いしてから使うと吸収力が高まり、使い心地もやわらかくなります。

布でナプキンの
隙間をカバーする

経血量が心配な時は、布ナプキンと体の隙間に綿100%のハギレを入れて、伝い漏れの原因になりやすい隙間をカバーしてみましょう。

ハギレをクルクルとロール状を丸めると、凹凸のあるデリケートゾーンの隙間にもフィットしやすくなります。

ハギレには肌にやさしい綿100%の布や、フリース生地など、ちくちくしない肌にやさしい素材がおすすめです。

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品