産後の排卵痛には布ナプキンがおすすめ

投稿日:

産後に実感する方が多い排卵痛。腹部の痛みを感じる点では生理痛と似ていますが、まったく異なる症状です。

毎月、排卵日前後に体調不良になるのはつらいですよね。産後の排卵痛の特徴を知り、ケアしていきましょう。

今回は、産後の排卵痛についてご紹介します。

排卵痛とは?

排卵痛とは?

「出産を経験するまでは生理痛があったけど、産後は排卵痛がつらい」という方は多いです。経験したことのない排卵痛に戸惑うこともあるでしょう。まずは、排卵痛とはどういうものかをご説明します。

排卵痛は卵子が
排出されるときの痛み

排卵日に見られる体調不良のうち、お腹の痛み が排卵痛です。

排卵痛は、卵子が排出されるときに卵胞が破れて、卵胞液と血液が流れ出て腹膜を刺激することで起こります。ほかにも、排卵前の卵巣の腫れや、女性ホルモンの変化が痛みの原因のこともあるでしょう。

排卵痛が起こること自体は異常ではないので、排卵が終われば痛みはおさまります。ただし、痛みが強いときや長引くときは婦人科に相談しましょう。

排卵痛の特徴

排卵痛は、卵巣が炎症を起こして お腹が張ったような痛み を感じやすいです。また、子宮周辺に痛みを感じることもあります。

痛みの程度には個人差があり、まったく痛みを感じない人もいれば、生理痛より強い痛みを感じる人もいるでしょう。

出産を経験する前よりも、産後のほうが排卵痛を感じる人が多いです。なかには、出産を経験するたびに痛みが増すという人もいます。

産後の排卵痛への対処法

産後の排卵痛への対処法

産後に排卵痛を感じやすいのは、骨盤の歪みやホルモンバランスの変化が原因であることが多いです。適切なケアで、排卵痛をやわらげたいですよね。ここからは、産後の排卵痛への対処法を見ていきましょう。

適度な運動をする

適度な運動によって、身体の歪みや冷えを解消すると、排卵痛をやわらげることができます。

ハードな運動は不要で、 ウォーキングやストレッチなど を毎日の生活に取り入れてみましょう。

習慣的に身体を動かすことで骨盤の歪みが解消され、筋肉がついて冷えの改善につながりますよ。

身体を温める
食生活を心がける

排卵痛をやわらげるためにんは、食生活にも気をつける必要があります。冷たい飲み物やアイスなどが好きな方は要注意です。

食事では、 生姜や発酵食品、根菜、ねぎなど身体を温める食材 を選びましょう。

さらに、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、ホルモンバランスの改善が期待できますよ。

産後の排卵痛には
布ナプキンがおすすめ

産後の排卵痛には布ナプキンがおすすめ

「生理でもないのに布ナプキン?」と不思議に思われる方もいるかも知れません。実は、産後の排卵痛に悩む方にも布ナプキンはおすすめです。ここでは、産後の排卵痛に布ナプキンがおすすめな理由をご紹介します。

身体を温める

布ナプキンを使えば身体を温められ、排卵痛の原因である冷え対策になります。

布ナプキンの素材はコットンやガーゼなどです。身につけると 肌着を重ね着したようなぬくもり が感じられます。

通気性が良いため、冷えや肌トラブルの原因となるムレの心配もありません。

排卵出血があっても安心

排卵日の前後には、排卵痛のほかに排卵出血がある人もいます。

布ナプキンを使用すれば、 大切な下着を守りながらモレを防ぐ ことができますよ。

もちろん、生理のときにも使えるので、いつでも使用できて便利です。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

一番枚数を使う
昼用を試せるセット

多い日でも安心できる
夜用を試せるセット

この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品