生理痛で寝れないときの対処法

投稿日:

女性であれば誰もが一度は経験したことがある厄介な症状「生理痛」。中には眠れないほど生理痛がひどい人もいるのではないでしょうか?

生理中はただでさえ憂鬱なのに、眠れないほど生理痛がひどいとなるとさらに気分が沈んでしまいますよね。

今回は、生理痛で寝れないときの対処法についてご紹介します。

どうして生理痛が起こるの?

どうして生理痛が起こるの?

生理痛の原因を詳しく見ていきましょう。

生理痛の原因

生理痛の原因は、大きく4つあると言われています。1.プロスタグランジンの分泌過剰 2.子宮の出口が狭い 3.体の冷え 4.ストレス です。

生理痛の症状・程度は人それぞれですが、なかには日常生活に支障が出るほど重い生理痛に悩まされている人もいます。

生理痛を和らげるには、日常生活のなかで体を冷やさないこと・ストレスを溜めないことが重要です。

背後に大きな病気が
隠れていることも……

生理のたびに、日常生活に支障が出るほど重い生理痛に悩まされているのであれば、一度婦人科を受診してみましょう。

ひどい生理痛の背後に、大きな病気が隠れていることもあります。

自己判断で「たいしたことじゃない」と決めつけず、早めに医師の診察を受け、適切に対処しましょう。

生理痛で眠れないときは

生理痛で眠れないときは

生理痛で眠れないときは次のことを試してみましょう。

痛み止めを飲む

生理痛で眠れないときは、我慢せずに痛み止めを飲みましょう。痛み止めとひと口に言っても、様々なタイプが市販されています。

特に「イブプロフェン」という成分を含んだ非ステロイド性抗炎症薬は、生理痛を引き起こすプロスタグランジンの分泌を抑える働きがあるので、おすすめです。

痛みが強くなってからではなく、少しでも「痛いな」と感じた時に早めに服用することで、より効果的に痛みを和らげることができます。

体を温め、
リラックスする

腰まわりの冷えも、生理痛の原因です。生理痛で眠れないときは、腹巻きや毛布を使って、腰まわりを温めるようにしましょう。

合わせて、腰まわりの血行を良くするストレッチも行うとさらに効果的です。

ハーブティーやホットミルクなどの温かい飲み物は、体を内側から温めてくれるだけでなく、リラックス効果も期待できます。

生理用品にも
気を配ってみて

生理用品にも気を配ってみて

いつも使っている生理用品を変えることで、生理中のストレスが和らぎます。

ふんわりとした肌触りの
布ナプキン

紙ナプキンを使っている人で、ムレや肌触りが気になる人は、布ナプキンに変えてみるのも良いでしょう。自分が快適に使える生理用品に変えることで、生理中のストレスが和らぎます。

布ナプキンは、ふんわりとした肌触りでムレにくく、経血のにおいも気になりにくいのがポイント。月経カップなどに比べるとハードルが低く、紙ナプキンの延長で簡単に使えます。

使った後に洗う手間はかかりますが、くりかえし使えるのでお財布や環境にやさしい点も魅力ではないでしょうか。

nunonaの布ナプキンは
初心者でも使いやすい!

まだ布ナプキンを使ったことがない人にぴったりなのが、nunonaの布ナプキンです。nunonaの布ナプキンには、初心者でも使いやすい工夫が詰まっています。

なかでも3Dタイプの布ナプキンは裏返してしっかり洗えるだけでなく乾きやすいので、初めて布ナプキンを使う人にぴったり!

サイズや厚さのバリエーションも豊富なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

一番枚数を使う
昼用を試せるセット

多い日でも安心できる
夜用を試せるセット

この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品