デリケートゾーンの痛痒さ対策

投稿日:

「デリケートゾーンがヒリヒリする」「かゆみがひどくて仕事に集中できない…」そんな経験はありませんか?

生理中はそんな痛痒さが数日続くこともあるので、効果的な対処法があったら知りたいですよね。

今回は、デリケートゾーンの痛痒さ対策についてご紹介します。

デリケートゾーンの
痛痒さの原因って?

デリケートゾーンの痛痒さの原因って?

デリケートゾーンの痛痒さの原因はどんなところにあるのでしょうか。

かぶれが痛痒さの
原因になっていることも

デリケートゾーンの痛痒さにはさまざまな原因が考えられますが、感染症でない場合は「かぶれ」によって引き起こされているケースが多くあります。

かぶれは「接触性皮膚炎」とも呼ばれ、外部からの刺激によって炎症を起こした状態のことを指します。

かぶれた場所はかゆくなって赤みが増し、小さなブツブツができることもあります。

かぶれはどうして起こる?

デリケートゾーンのかぶれは主に、経血やおりもので下着内が蒸れてしまうことによって起こります。

さらにデリケートゾーンは汗腺が多く汗をかきやすい場所でもあるため、汗が原因となっていることも。

蒸れて敏感になったデリケートゾーンの皮膚は、下着の締め付けや生理中に使うナプキンとの接触など、ちょっとした刺激が加わるだけでも簡単にかぶれが起こってしまうのです。

デリケートゾーンの
痛痒さ対策

デリケートゾーンの痛痒さ対策

普段からできるデリケートゾーンの痛痒さ対策についてご紹介します。

できるだけ摩擦を加えない

デリケートゾーンの皮膚はとても薄く刺激に敏感なので、できる限り摩擦を加えないようにすることがとても大切です。

石鹸は泡立てネットで泡立ててから使い、指の腹で優しく洗うようにしましょう。

ゴシゴシ洗いや洗いすぎはかゆみや炎症の原因になるのでNGです。

下着選びにこだわる

普段身に着けている下着が合っていないとかぶれを引き起こすこともあるので、下着選びにこだわってみるのもおすすめです。

パンティラインやゴムの辺りにかゆみを感じる場合はゴム部分の刺激が原因となっているため、折り返し仕様の下着などを選んでみてください。

素材としては、通気性が良く優しい肌触りの天然素材(綿やシルクなど)がかぶれ予防に効果的です。

デリケートゾーンの痛痒さ対策には
布ナプキンもおすすめ

デリケートゾーンの痛痒さ対策には布ナプキンもおすすめ

デリケートゾーンの痛痒さ対策の一つとして、布ナプキンの使用も検討してみましょう。

肌に優しい布ナプキン

デリケートゾーンの痛痒さには、下着だけでなく生理中に使うナプキンを見直してみることも有効です。

布ナプキンは紙ナプキンのようにゴワゴワとした硬い感触がなく、ふんわりした肌触りなのが特徴。

普段の下着と同じ感覚で使えて、デリケートゾーンに加わる刺激を最小限に抑えられるため、かぶれ予防に繋がります。

通気性がよく蒸れにくい

布ナプキンは天然素材である綿でできているため、通気性に優れているという特徴もあります。紙ナプキンはビニールの防水シートが使っているため蒸れやすいですが、布ナプキンは綿の布を重ねたものを吸収体として用いているため、下着内に湿気が溜まりにくく、かぶれが起こりにくいのです。

また、布ナプキンは通気性が良いことから、生理時独特の嫌な臭いが発生しにくいのも嬉しいポイントです。

デリケートゾーンのかゆみ、かぶれに悩んでいる方は、ぜひ一度布ナプキンを試してみてくださいね。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品