冷えに悩んでない?布ナプキンで対策も

投稿日:
最終更新日:2021/02/12(金)

平熱が低い、お腹や手足が冷たい、くま・くすみが気になる…冷えによっておこる悩みは様々です。

身体が冷えるとこによって血流が悪くなり、不調となって身体にあらわれることも。

今回は簡単な冷え対策や布ナプキンも冷え対策にぴったりなことをご紹介します。

冷え対策をしよう

冷え対策をしよう

冷えの原因で考えられるのは筋肉量の少なさによる代謝の悪さや血流の悪さ、さらには露出などのファッションによるものなどがあります。筋肉量の少なさは軽い運動、血流の悪さは食べ物、ファッションによるものは冷え防止アイテムを使うことで対策ができるんです。原因によってぴったりな冷え対策を見つけてくださいね。

身体を温める
食材をとろう

身体を温める定番の食材は生姜。

みそ汁に入れたり生姜湯を飲んだりと手軽に取り入れられるところが魅力です。

他には人参や大根などの根菜や発酵食品など食べることで身体をポカポカ温めてくれる食材があるので、意識して温める食材を食べて冷え対策をしましょう。

軽い運動で血流アップ

血流の悪さには適度な運動もおすすめです。

筋力をアップできるスクワットやウォーキングなど取り入れやすいものがいいでしょう。

運動が苦手な人はつま先を回すなどの軽めの動きでも血のめぐりを促進させる効果が期待できるので、少しでも動かしてみてくださいね。

冷え対策に
ぴったりなアイテム

冷え対策にぴったりなアイテム

心臓が身体の血液を回しているので、遠ければ遠いほど冷えやすい傾向に。足先など血がめぐりにくい部分や冷えが気になるお腹にはプラスで対策アイテムを使うといいでしょう。

ルームソックスや
腹巻で温める

足先は冷えやすく中には夏場でも冷えを感じるという人も。 食事や運動に気を付けるだけでなく、足先やお腹を温めるアイテムを活用しましょう。

裸足でいるよりも、ルームソックスや5本指ソックスなど足が温かくなるアイテムを取り入れることで冷え対策になります。またお腹が冷えると便秘や下痢などの原因になることも。腹巻はいろいろな素材があるので一年中使えるアイテムとして重宝します。

内臓を温めるアイテムとして気軽に使えるので、冷えが気になったら取り入れるといいですよ。

カイロも活用

冷え対策のアイテムだけでは物足りない…そんな人はカイロも活用しましょう。腹巻や背中に貼ったり、足用もあるので場所に合ったカイロを選ぶのがポイントです。

使い捨てカイロで身体の外側から温めることで手軽な冷え対策になりますよ。

大きさも様々なので自分の好みを見つけましょう。

布ナプキンは
冷え対策になる?

布ナプキンは冷え対策になる?

イスに座るとおまたやおしりがヒヤッとした経験はありませんか?デリケートゾーンも冷えやすいので対策することで血流をアップする効果が期待できるんです。ここからは冷え対策に布ナプキンがおすすめな理由を紹介します。

冷え対策なら
厚めがおすすめ

布ナプキンはおりもの用の薄手のタイプから夜用の大きくて分厚いタイプまで様々です。冷え対策をしたいなら厚めのものを選ぶといいでしょう。

ゴワゴワが苦手な人は薄手のタイプでも何もつけていないよりは温かく感じるので、一度試してみるといいかもしれません。

素材によって付け心地が異なるので、つけていて気になりにくい布ナプキンを探してみてくださいね。

布ナプキンなら
一年中使える

布ナプキンなら季節を気にせず一年中冷え対策で使うことができます。 付けていても他の人からはわからないため、こっそり冷え対策できるところが魅力です。

夏場でも薄めの布ナプキンをつけておけば快適にすごせるのも魅力。こまめに交換することでにおい対策にもなりますよ。

生理中以外でも毎日つけていれば急な生理でも慌てることなく対処できるので一石二鳥ですね。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品