女性の辛い生理痛は布ナプキンで改善しないの?

投稿日:
最終更新日:2022/09/14(水)

布ナプキンで「生理痛が改善する」というウワサを聞いたことがあるでしょうか?生理中の大きな悩みのひとつとして、あげられる生理痛。学生の頃から悩まされている方だけでなく、大人になってから生理痛がひどくなってきたという方も多くいるようです。生理痛を改善するために鎮痛剤を飲んだり休みを取ったりと対策方法は人によってさまざまですが、中には生理痛が改善するなら布ナプキンを使ってみたいと考えている方もいるかもしれません。

結論から言えば、布ナプキンで生理痛が改善するという医学的根拠はなく、根本的に生理痛が治ったり、なくなったりすることはありません。ただし、布ナプキンを使って冷え対策をしたり、生活習慣を変えたりすることが、結果的に生理痛の改善をサポートする可能性はあります。

今回は、布ナプキンで生理痛が改善するというウワサの真相を、実際に布ナプキンを使っている方の声も交えながらご紹介します。布ナプキンの魅力についても解説するので、生理痛に悩まされている方や、布ナプキンの使用を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

布ナプキンで生理痛は
改善しないって本当?

生理痛がつらい方の中には、身体のためにできることを色々試したいと考えている方も多いはず。 布ナプキンが生理痛に効くのかどうかを知りたい方もいるのではないでしょうか。まず最初に、「布ナプキンで生理痛が改善する」というウワサの真偽について解説します。

布ナプキンで生理痛が
改善するかどうかには個人差がある

布ナプキンで生理痛が改善するかどうかには個人差がある

「布ナプキンが生理痛に効く」という情報は、布ナプキンを使ったことのある人から実際に聞いたり、口コミなどで目にしたことがあるかもしれません。冒頭でも紹介したとおり、布ナプキンで生理痛が改善するという医学的根拠はなく、生理痛の改善を実感できるかどうかには個人差があります。

そのため、「生理痛を改善するために布ナプキンを使おう」と考えている方は、期待した効果が必ずしも得られる保証はない点に注意しましょう。

ただし、布ナプキンは使い捨てナプキンと比べて身体に優しい素材を使っており、生理痛改善以外にも女性の身体にとって嬉しいメリットがたくさんあります。 使い勝手も異なるため、生活習慣の変化が結果的に生理痛の軽減につながる可能性も十分ありますよ!

生活習慣や心境の変化が
体質改善につながることも

生活習慣や心境の変化が体質改善につながることも

布ナプキンは、使用後に自分で洗濯をします。使い捨てナプキンのようにすぐに捨ててしまうということがないため、洗濯を通じて自分の生理と向き合うきっかけが生まれるでしょう。。経血やおりものの状態によって普段は気づかないような身体の状態を知り、生活習慣を見直す方もいます。

布ナプキンを使い始めてから「できるだけ身体を冷やさないようにしよう」「量が多い日だから無理は禁物」などと、生理中の身体を労われるようになることもあるでしょう。

生理痛は布ナプキンを使ったからといってすぐに改善するわけではありませんが、そんなちょっとした生活習慣や心境の変化が、身体に良い影響をもたらすケースもあります。

専門店が解説!布ナプキンとは?

生理痛に悩む女性が
布ナプキンを使った感想

生理痛に悩む女性が布ナプキンを使った感想

次に、生理痛に悩んでいて、少しでも軽減したいと布ナプキンを使いはじめた人のリアルな口コミをご紹介します。感じ方は人それぞれですが、少しでも生理が楽になると嬉しいですよね。

リアルな実際の声投稿者:うさぎさん
「体質改善始めてみました!」

友人から勧められていたものの、なかなか始められずにいた布ナプキン。でも、生理痛が重く冷え性も改善したかったので、温める効果があるのならと始めてみました。肌に触れるコットンが柔らかく、使い捨てナプキンのゴワゴワ感がなくて快適でした。夜も温かくて眠りやすいです!これからは布ナプキンにシフトして、体質改善を目指します。一点、新品は先に予洗いが必要なので、生理前に余裕をもって準備しておくといいです!

ケミカルナプキンとの一番の違いは、つけ心地の良さ。初めて布ナプキンを使う方の中には、ふんわりと包まれるようなつけ心地に驚く方もいます。生理痛はすぐにはなくならなくても、つけ心地の不快感がなくなるだけで、ストレスが軽減されますね。うさぎさんは、布ナプキンを使うことで夜も眠りやすくなったそう…!冷え性が少しでも和らぐと、痛みの感じ方も変わるかもしれません。

リアルな実際の声投稿者:AIさん
「はじめての布ナプキン」

以前から生理痛が酷くどうにかしたいと思っていながら、ずーっと布ナプキンに興味がありましたが中々挑戦出来ず…。ネットでnunonaさんを知り、可愛い柄や使用方法などのわかりやすい説明に思わず購入ボタンを押しました。使用してみると、本当につけていて暖かい感覚があり、心地がいいです。これからも継続して、生理のストレスを軽減出来れば嬉しいです。

AIさんは、布ナプキンをつけることで暖かい感覚があったそうです。 身体が冷えると血流が悪くなり、生理痛がひどくなる場合もあるので、身体が温まるというのは本当に大切なこと。nunonaのこだわりのデザインも、かわいいと言って頂けてとても嬉しいです!布ナプキンで、憂鬱な生理期間も気分よく過ごして頂ければうれしいです♪

先輩ユーザーさんが教える!布ナプキン実体験レポート

女性の辛い生理痛を和らげるために手軽に試せる対処法

生理が毎月1回、1週間ほど続くとすると、1か月のうちの4分の1は生理期間ということになります。 生理痛があるのはその間の数日間だとしても、生理痛は女性にとってすごく大きなストレスの原因になります。 腹痛や腰痛、頭痛などの他にも、下痢や吐き気を引き起こす方もいますね。中には生理痛がひどくて日常生活に支障をきたしている方もいるはずです。 仕事や家事が忙しくて、生理中でも休めないという方も多いのではないでしょうか。毎月、何年間も続くことだからこそ、できる限り痛みや辛さを和らげておきたいのは当然のことです。 そこでここからは生理痛がひどい方へ向けて、手軽に試せる対処法をご紹介します。

生理痛があまり気にならない方も、身体のために大切なことなので、ぜひできることから試してみてくださいね。

生理痛軽減対策
身体を温める

生理痛軽減対策身体を温める

生理痛には何といっても、身体を温めることが大切です。生理期間以外ももちろんですが、生理中は特に体温が下がりやすいので、身体を冷やさないように心がけましょう。冷えにより身体の血行が悪くなると、生理痛の悪化にもつながります。

お腹や腰にカイロを貼るとマシになった経験のある方もいるのではないでしょうか。生理中はカイロやひざ掛けなどを活用して、できるだけ身体を冷やさないよう対策しましょう。また、入浴時はシャワーで済ませずに湯船につかる、夏場は冷房をかけ過ぎない、温かい食べ物・飲み物を摂るといった方法も有効です。

もちろん、布ナプキンで下半身の冷え対策をするのもおすすめですよ!

生理痛軽減対策
できるだけリラックスして過ごす

できるだけリラックスして過ごす

生理中はできるだけリラックスして過ごし、ストレスを溜めないようにしましょう。ストレスや精神的な不調も、生理痛の原因になる場合があります。ストレスによって自律神経の乱れが生じると、体温調整機能の低下や血行不良、冷えなどを引き起こすことがあります。ホルモンバランスの乱れなどにも影響するので睡眠時間の確保や、生活リズムを整えることに努めましょう。緊張状態が続くことや、大きなストレスもなるべく避けたいですね。

好きな音楽を聞いたり、お気に入りの映画をゆっくり鑑賞したり・・・たまには自分を甘やかしてあげることも大切です。

体調が悪くなければ身体を動かすこともOKなので、軽い運動やストレッチも積極的に取り入れていきましょう!

生理痛軽減対策
生理中に無理をしない

生理中に無理をしない

生理中は、できるだけ自分の身体を労わり、無理をしないように注意しましょう。

最近は忙しく働いている女性も多く、生理中でもつい自分の身体を酷使してしまいがち。つらい生理痛に耐えながらの仕事や家事はストレスの原因になり、さらに生理痛を悪化させる悪循環に陥ってしまう可能性も。生理前から生理中にかけて起こりやすい「月経前症候群」にも、肌荒れや眠気、イライラや食欲などさまざまな症状が挙げられます。自分はどんな症状があるのかや、やってしまいがちな生活習慣を理解した上で、食生活を整えたりストレッチを取り入れたりと、対策を考えていきましょう。

しんどいときはお互い様です。できる範囲で家族や同僚に協力してもらいましょう。ハードワークを避けたり、夜更かしをしないよう気をつけたりすることで、生理痛の悪化を抑えられる可能性があります。

生理痛軽減対策
生理痛がひどい時は婦人科を受診する

生理痛がひどい時は婦人科を受診する

生理痛は我慢せず、必要に応じて痛み止めを服用しましょう。薬を飲むタイミングは、痛みがひどくなる前の気になりだした段階で飲むのがおすすめです。痛みの発生を抑えてくれるため、生理痛を早めにケアできます。急な生理痛にも対応できるよう、痛み止めを自宅に準備しておいたり、職場へも携帯しておくことがおすすめです。

また、耐えられないほど生理痛がひどかったり、経血量や周期に異常が見られたりする場合は、無理をせず一度婦人科を受診しましょう。

ただの生理痛だと思って我慢していると、裏に病気が隠れている可能性もあります。放っておくと症状が進行してしまうケースもあるため、ひどい生理痛がある方は早めに医師の診断を受けることが大切です。

布ナプキンのよくあるQ&A

生理中に布ナプキンを使用するメリット

最後に、布ナプキンを使用するメリットを5つご紹介します。布ナプキンが女性の身体に与えるメリットから経済的なメリットまで紹介しますので、ぜひ布ナプキンの使用を検討する際の参考にしてみてください!

布ナプキンが女性にもたらす変化

布ナプキンが女性にもたらす変化

辛い冷え性や全身の寒さは、骨盤周りの冷えがカギを握っています。骨盤の中には生理に関わる子宮や卵巣だけでなく、膀胱や小腸、大腸などさまざまな臓器があります。これらが冷えてしまうことで血液まで冷えてしまい、身体全体の冷えにつながります。冬場は特に足先の方から冷えやすく、骨盤や子宮周りが冷えきってしまう方が多いようです。布ナプキンは、身体の冷え予防にも役立ちます。布を何枚にも重ねて作られているため、着けている間ふんわりとした温かさが続くのです。

程よい温度を保ってくれるため、布ナプキンを温活や妊活アイテムとして活用している方もいます。布ナプキンは洗って繰り返し使えるので、温活・妊活と平常時のおりもの対策を兼ねて毎日使うのもおすすめですよ。

生理中に身体が冷えると、生理痛の悪化につながる可能性もあります。生理痛を少しでも和らげるためにも、布ナプキンを活用して身体を温かく保ちましょう。ぽかぽかの身体は、肌のツヤや身体の代謝のアップにもつながります♪

デリケートゾーンの
肌トラブルを予防する

デリケートゾーンの肌トラブルを予防する

生理のときに、デリケートゾーンのかゆみやかぶれを経験したことのある方もいるのではないでしょうか。中には大人になってから肌荒れをするようになった方や、免疫力の低下によって肌荒れを起こすという方もいます。生理の期間中、デリケートゾーンの肌は常に湿っている状態が続きます。湿った肌はバリア機能が低下し、摩擦などの外からの刺激によって肌荒れを起こしてしまうことも。かゆみや肌荒れが治まった頃にまた次の生理がやってくるので、肌荒れを繰り返し続けるという悪循環に陥ってしまう方も少なくないですよね。そこで役に立つのが布ナプキンです。布ナプキンは通気性が良く、湿気が下着の中に溜まることを防ぎます。肌触りも優しいため、ナプキンとデリケートゾーンとの摩擦を最小限に抑えます。生理中の下着内のかぶれやかゆみといった肌トラブルの予防に役立ちますよ。

特にnunonaの布ナプキンは、肌面にオーガニック100%コットンを使用。敏感肌の方でも使いやすい安全性の高い製品に仕上がっています。かゆい、痛い、湿って気持ち悪いといったような不快感を軽減し、ストレスの緩和に期待できます。

肌の不快感を減らすことで、生理中のストレスが減り、結果的に身体に良い影響をもたらしてくれるはずですよ。

ムレにくさがにおいを軽減する

ムレにくさがにおいを軽減する

身体から排出される経血は、本来はほとんど無臭。紙ナプキンの化学繊維との反応や、血液の酸化、雑菌の繁殖などによってだんだんにおいが発生します。雑菌の繁殖と聞くと、においだけでなく衛生面も気になりますよね。布ナプキンは市販のナプキンやおりものシートに比べて通気性が良く、下着内の湿気を上手に放出してくれるため、雑菌の繁殖を抑えられるのです。実際に布ナプキンを使用している方からは、ナプキンの交換のときに気になっていたにおいがなくなったという驚きの声や、においが思った以上に生理のストレスになっていたという声もあります。

経血やおりもののにおいが気になる方は、一度布ナプキンを試してみてもいいかもしれません。

洗濯時に経血やおりものの
状態をチェックできる

洗濯時に経血やおりものの状態をチェックできる

皆さんは自分の経血をじっくりと見てみたことはありますか?布ナプキンを使うことで、洗濯時に自然と経血やおりものの状態をチェックする習慣がつきます。

布ナプキンに慣れていない方は「経血を見る必要なんてある…?」と思う方もいるかもしれません。経血やおりものの量や状態は、自分の体調を見極めるためのバロメーター。一見同じように見える経血も、色や水っぽさ、ドロドロ加減などが毎回の生理で違っています。経血やおりものをチェックすることで、体調の変化や不調にいち早く気づくことができるはずです。

経血の状態を見て最近の生活を振り返ったり、食生活を見直したりするきっかけになることもあるかもしれません。自分の身体と向き合い、生理について考えるきっかけが生まれるのも、布ナプキンのメリットのひとつです。

繰り返し使えて経済的

繰り返し使えて経済的

布ナプキンは使い捨ての紙ナプキンやタンポンに比べると、1枚当たりの価格が割高です。布ナプキンを最初に購入する時は、比較的初期費用がかかるので、コスパが悪いと感じることもあるかもしれません。布ナプキンは、洗濯して何度も繰り返し使えるため、長期的に見るとお財布に優しいというメリットがあります。

使い方によって個人差がありますが、布ナプキンは一度購入すれば3~5年程度同じ製品を使い続けられます。 そのため、3~5年のトータル費用で見れば、頻繁に買い足す必要がある使い捨ての商品より安く済むことも! 紙ナプキンやタンポンを毎回購入するのも、かさばってしまったり手間がかかります。布ナプキンであれば、使わないときは自宅にしまっておくだけ。 生理用品を買い忘れて慌てる心配もありません。

布ナプキンは種類も豊富

布ナプキンは種類も豊富

布ナプキンは、経血やおりものだけでなく、少量の尿漏れや産後の悪露などさまざまな対策に使えます。妊活や妊娠、出産後も使うことができるので、身体やライフスタイルの変化にも寄り添ってくれる生理用品です。使い捨ての商品に比べるとゴミの排出量も減らすことができ、身体だけでなく環境にも優しいのも大きな魅力。

布ナプキンを今まで使ったことのない方は、どんなつけ心地なのか、生理痛や冷えなど身体の状態にどんな風に影響があるのか、など気になることも多いはず。まずは休みの日だけや、身体冷えが気になるときだけなど、少しずつ布ナプキンに切り替えていくのもおすすめです。布ナプキンを通して、生理痛や自分の身体の状態をじっくり知る機会にしてみてはいかがでしょうか。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントですよね。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品