使い捨て布ナプキンを手作りする方法

投稿日:
最終更新日:2021/05/06(木)

「布ナプキンには興味があるけれど洗濯はしたくない」と使用を迷っている方もいるのではないでしょうか。

そんなときは「使い捨て布ナプキン」を手作りするのも1つの手です。自分好みの使い捨て布ナプキンを手作りできれば、洗濯の手間なしに布ナプキン生活を始められます。

今回は、使い捨て布ナプキンを手作りする方法についてご紹介します。

使い捨て布ナプキンとは?

使い捨て布ナプキンとは?

布ナプキンと聞くと、繰り返し使うイメージを持つ人が多いでしょう。しかし中には、使い捨て布ナプキンを手作りしている人もおり、お手入れの手間がかからないと注目を集めています。

1度使ったら捨てられる布ナプキン

使い捨て布ナプキンとは、その名の通り、使用後に洗濯をせずそのまま捨てる布ナプキンのこと。

使い捨て布ナプキンは、市販で買う機会はあまりなく、自宅に余ったはぎれやいらなくなった服などを再利用して手作りするケースが多いです。

1度使ったら捨ててしまうので、普通の布ナプキンほど丁寧に縫製せず、適当なサイズに切った布を折り畳んで布ナプキンとして使っている人もいます。

使い捨てで
洗濯の手間いらず

布ナプキンと聞くと「洗濯するのが大変そう」というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし使い捨て布ナプキンなら、使用後の手間が一切なく、そのまま捨てるだけ。

汚れた布ナプキンを持ち帰って洗濯する必要がないので、繰り返し使う布ナプキンと比べてとても楽に使えます。

使い捨て布ナプキンの作り方

使い捨て布ナプキンの作り方

「さっそく使い捨て布ナプキンを使ってみたいけど、自分で作れる?」と疑問に思う人もいるでしょう。使い捨て布ナプキンはシンプルな構造なので、不要な衣類などの布を使って手作りすることも可能です。ここでは、使い捨て布ナプキンの作り方を見ていきましょう。

型紙を用意し
布をカットする

まずは、使いたい布ナプキンのサイズの型紙を作ります。形は羽つきで、ショーツに装着したときに裏でスナップボタンでとめられる長さにしましょう。

型紙を用意したら、布ナプキンのホルダー部分を作ります。型紙を好きな布にあてて2枚カットしましょう。

ホルダーにするためのリボンも2つ用意します。

本体を縫い
スナップボタンをつける

リボンは交換用の布をとめるホルダーになるようナプキンの前後に配置し、本体を縫います。

羽の部分にスナップボタンをつけることで、ショーツに装着できるようになりますよ。

あとは、コットンなどのいらない布をたたんでホルダーにつければ、使い捨て布ナプキンは完成です。 交換時はホルダーはそのままで、汚れた布を取り替えるだけで済みます。

布ナプキンは
購入もおすすめ

布ナプキンは購入もおすすめ

布ナプキンは自宅にある不要な衣類で簡単に手作りできます。しかし、「手作りでは不安」「作るのは面倒」という人は、販売サイトでの購入もおすすめです。最後に、布ナプキンを手作りせず購入するメリットについて解説します。

手作りする手間や時間が省ける

店舗ではなかなか見つけにくい布ナプキンですが、インターネットを使えば、簡単にたくさんの商品を見つけられます。

既製品の布ナプキンを購入すれば、わざわざ自分で布ナプキンを手作りする手間がありません。

既製品なら品質も安定しているので、ずれや漏れの心配も少なく済みますよ!

繰り返し使える布ナプキンなら
ゴミを減らせる

使い捨て布ナプキンは、1枚使うごとにゴミが出てしまいます。

そのため「自分の体だけでなく環境にも優しい布ナプキンを使いたい」という場合は、繰り返し使える製品がおすすめです。

普段は繰り返し使える布ナプキンで、旅行先や出先へ持っていくのは使い捨て布ナプキンなど、場面に合わせて使い分けるのも良いでしょう。

布ナプキンへのこだわり

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品