海外の生理用品事情

投稿日:

日本のドラックストアで見かける生理用品といえば、ほとんどが紙ナプキンですよね。

最近は布ナプキンや月経カップも注目され始めていますが、日本以外の国では今どんな生理用品が販売され、好まれているのでしょうか?

今回は、海外の生理用品事情についてご紹介します。

北米の生理用品事情

北米の生理用品事情

さまざまな文化圏の人々が暮らす北米では、どんな生理用品があるのでしょうか。

アメリカ

アメリカではタンポンが主流で、約8割の人が使っていると言われています。

それ以外にも、月経カップや吸収型サニタリーショーツなど、販売されている生理用品の種類が多いのが特徴です。

また少数派ではありますが、コスト削減のために布ナプキンを使用する人も。アメリカの紙ナプキンは日本と比べて約2倍もの値段なので、布ナプキンを洗って繰り返し使うことで安上がりになるのです。

カナダ

カナダの生理用品のラインナップは日本と同じように多く、一通りドラッグストアで購入可能です。

タンポンや月経カップもあり、紙ナプキンの種類も「昼用」「夜用」「羽根つき」「薄型」などたくさんあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

ただし紙ナプキンは質が良いものほど割高で、日本の2倍ほどの値段のものも。学生さんなどで節約のために布ナプキンを使う人もいるようです。

アジアの生理用品事情

アジアの生理用品事情

日本に近いアジアの国々の生理用品事情についてご紹介します。

インド

インドではスーパーや商店にナプキンが豊富に並んでいるため、日本と同じくらい気軽に購入することができます。

ただしインドは発展途上国であるため、都市部でもインド人女性のナプキンの利用率は3割程度に留まります。

農村部では特に輸送コストもかさむため手が届かない値段であることが多く、多くの女性が新聞や布、乾燥した葉っぱなどをナプキン代わりにしています。

韓国

韓国では日本と同じように紙ナプキンが主流ですが、日本よりも割高です。日本の紙ナプキンが一つ15円程度なのに対し、韓国では30円ほど。

シートが硬く吸収力に欠けるなど、品質面でもやや劣る傾向にあるため、日本製のものを使用している人も多くいます。

また、最近では人気女性タレントがブログで紹介したことをきっかけに、布ナプキンの存在も多少知られるようになりました。

日本でも大注目!
布ナプキンの魅力とは

日本でも大注目!布ナプキンの魅力とは

日本では紙ナプキンを使う人の割合が多いですが、布ナプキンの人気も徐々に高まりつつあります。ここからは、布ナプキンの魅力についてご紹介します。

着け心地が抜群

布ナプキンの魅力はさまざまですが、まず第一に着け心地が良いことが挙げられます。下着と同じ感覚で使えて違和感が少ないので、かぶれが改善されたという声も。

また、綿素材の布ナプキンは通気性にも優れているため、真夏でも蒸れず、快適に過ごすことができます。

今使っている紙ナプキンに不満のあるこそ、布ナプキンを試してみるのがおすすめです。

リースナブル

布ナプキンは1枚1000円前後で、一日中使うなら枚数もある程度は必要。そのため高く感じることもありますが、洗って繰り返し使えるので、正しく手入れしながらであれば3年~5年ほど使い続けることができます。

出費が気になるのは一番最初だけなので、結果としてとても経済的です。

使用感が気になる方はもちろん、月々のナプキン代を節約したい方も、ぜひ布ナプキンを試してみてくださいね。

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品