生理中のニオイ対策

投稿日:

生理中にトイレに行くときやお風呂に入るときは、ナプキンから嫌な臭いを感じることがしばしば。

生臭いようなあの独特の臭いは気分が下がるうえ、近くに人がいるときは漏れていないかどうか心配でヒヤヒヤ…なんてことも少なくありません。

今回は、生理中のニオイ対策についてご紹介します。

生理中のニオイが
発生する理由

生理中のニオイが発生する理由

生理中に発生する不快な臭いは、女性にとって大きなストレスの一つ。でも、そもそも生理中のニオイはなぜ発生するのでしょうか。

雑菌が繁殖するため

生理中の臭いは経血の臭いそのものと思いがちですが、実は排出されたばかりの経血は無臭です。

体外に排出された経血は空気に触れると15分後には酸化が始まり、雑菌が繁殖し出します。

この「酸化」と「雑菌の繁殖」が共に起こるとき、たちまち嫌な臭いを発するようになるのです。

長時間のナプキンの使用で
ニオイがひどくなる

長時間同じナプキンを使っているとショーツ内が蒸れるため、臭いの原因である経血の酸化と、雑菌の繁殖が起こりやすい状態が長く続いてしまいます。

そのため、ナプキンはこまめに新しいものに交換し、デリケートゾーンを清潔に保つことがもっとも大切です。

生理中に気軽にできる
ニオイ対策

生理中に気軽にできるニオイ対策

生理中の臭い対策をするには、ナプキンのこまめな交換以外にどんな方法があるのでしょうか。

ビデやシャワーできれいに

生理中はナプキンを常に身に着けているため、外陰部に経血が付着したままになっていることが多いもの。また、アンダーヘアも経血で濡れた状態が長く続きがちに。

これらの環境は嫌な臭いが発生しやすくなるので、生理中は特に意識して、トイレのビデ機能やシャワーなどできれいに洗い流すようにしましょう。

生理の終わりごろに使ってデリケートゾーンをすっきりさせるのも良いでしょう。

経血をふき取る

外陰部が経血で汚れていて洗い流したくても、外出先にいて難しいというケースもあるでしょう。

そんな場合は、トイレットペーパーで経血を軽くふき取るだけでもニオイを軽減することができます。ふき取りは外陰部を傷つけないよう、丁寧に優しく行いましょう。

トイレットペーパー以外にはデリケートゾーン用のウェットシートも販売されているので、よりすっきりさせたいときに持ち歩いて活用すると良いですね。

生理中の臭い対策として
「布ナプキン」がおすすめ

生理中の臭い対策として「布ナプキン」がおすすめ

生理中の臭い対策として、布ナプキンを使うのもおすすめです。

布ナプキンは
通気性が良い

紙ナプキンが防水素材としてビニールがよく使われているのに対し、布ナプキンは綿の布の重なりそのもので経血を吸収する仕組みになっています。

そのため、布ナプキンにはショーツ内に溜まった湿気をほどよく外に逃がしてくれるという特徴が。

通気性に優れた布ナプキンは経血から発生する嫌な臭いを軽減し、かぶれまで起こりにくくする効果も期待できるのです。

ニオイが気にならなくなった
という声が多数

布ナプキンを実際に使っている方からは、「ニオイが気にならなくなった」「ストレスが減った」という声が多数寄せられています。

女性にとって1ヶ月のうち多くの割合を占める生理期間は、できるだけ快適に、ストレスなく過ごしたいですよね。

布ナプキンを生活に取り入れて、生理中の嫌な臭いから解放されてみてはいかがでしょうか?

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品