布ナプキンの臭いが気になる時の洗い方

投稿日:

繰り返し使えて環境にもやさしい布ナプキン。

しかし繰り返し使っていると、布ナプキンの臭いが気になることはありませんか?

今回は、布ナプキンの臭いが気になる時の洗い方についてご紹介します。

布ナプキンの
臭いはなぜ臭うの?

布ナプキンの臭いはなぜ臭うの?

丁寧に布ナプキンを洗っていても、臭いが気になることはありませんか? まずは布ナプキンが臭う原因を見ていきましょう。

経血が布ナプキンに残っている

布ナプキンに経血の成分が残っていると、雑菌が繁殖し臭うことがあります。

経血は完全に乾いてしまうと、つけ置き洗いをしても落ちにくくなるので要注意です。

使用済みの布ナプキンは軽く水で濡らし、洗うまで経血が乾かないようにしておくと良いでしょう。

布ナプキンが
完全に乾ききっていない

丁寧に経血を落としても、布ナプキン自体が生乾きだと臭います。

生乾きの布ナプキンは時間を経つほど雑菌が繁殖し、臭いが強くなるのでしっかり乾くまで乾燥させた方が良いでしょう。

防水布入りの布ナプキンや、夜用サイズの布ナプキンは、しっかり乾くまで時間がかかるので注意が必要です。

布ナプキンの臭いが
気になる時の洗い方は?

布ナプキンの臭いが気になる時の洗い方は?

今度は、布ナプキンの臭いが気になる時におすすめの洗い方をご紹介していきます。

つけ置き前に染み込んだ
経血のもみ洗いをする

布ナプキンをつけ置きする前に、染み込んだ経血をもみ洗い洗いして落としておきましょう。

経血を予め落としておくと、つけ置き時に布ナプキンの繊維に残った経血が浮き出て落ちやすくなりますよ。

特に経血量が多い時や、悪露対策使った布ナプキンをつけ置きする時は事前にもみ洗いをしておくのがおすすめです。

ぬるま湯を使う

経血はタンパク質なので40度近いお湯を使うと、固まって落ちづらくなります。

40度以下のぬるま湯を使うと、布ナプキンに染み込んだ経血もよく落ちるのでおすすめです。

もみ洗いや、つけ置きする時は水温も意識してみてくださいね。

布ナプキンの臭いが気になる時は
洗濯用品を使う

布ナプキンの臭いが気になる時は洗濯用品を使う

布ナプキンの臭いが目立つ時は、経血汚れ以外にも雑菌が繁殖している可能性もあります。 布ナプキンの臭い対策におすすめの洗濯用品をご紹介します。

酸素系漂白剤を使う

酸素系漂白剤は優れた殺菌効果や、時間が経った衣類の汚れを漂白するパワーがあります。

布ナプキンの臭いが気になる時は、40℃以下のぬるま湯に酸素系漂白剤を混ぜてつけ置きをしてみましょう。

ちなみに蛍光増白剤配合の酸素系漂白剤は、布ナプキンの生地の柄まで漂白されてしまうので、蛍光増白剤が配合されていない酸素系漂白剤を選ぶのがおすすめです。

セスキ炭酸ソーダを使う

アルカリ性のセスキ炭酸ソーダは、皮脂・血液を落とすに優れていて、水にも溶けやすい性質をもっています。

セスキ炭酸ソーダは染み込んだ経血を落とすだけでなく、布ナプキンの殺菌・除菌効果も期待できますよ。

酸素系漂白剤よりも肌にやさしいので、肌荒れが気になる人はセスキ炭酸ソーダを試してみてはいかがでしょうか。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品