更年期にこそ布ナプキンがおすすめ!

投稿日:
最終更新日:2022/07/29(金)

最近疲れやすくなってきたり、顔が突然ほてったりすることはありませんか?それはひょっとすると更年期の症状かもしれません。

更年期には、月経不順や不正出血が起こりやすくなります。また骨盤底筋群の衰えなどにより、尿漏れも起こりやすくなります。そんな時は布ナプキンを使ってみましょう。

今回は、更年期にこそ布ナプキンがおすすめの理由をご紹介します。

更年期とは

まずはじめに、更年期について解説していきます。更年期とは、年齢で決まっているのではなく、ホルモンバランスの兼ね合いがあるのではじまる時期に個人差があります。一般的に閉経前後の5年間が更年期といわれています。

ホルモンバランスの変化で変わる

更年期とは

女性の体はホルモンバランスの変化によって変化します。

最初は生理がはじまる思春期を経て、生理がある時期である性成熟期になります。

これは妊娠出産するのに必要な時期で、その時期が過ぎていくとだんだんと生理を終える時期である更年期を迎えます。

さらに、その後、完全に生理が終わった老後期になるんです。後程説明しますが、一般的に50歳前後で閉経する人が多く、この前後が更年期になります。

更年期障害

更年期とは

「更年期障害」という言葉を聞いた事がある人も多いかと思います。

更年期を迎えると様々な症状がでるのですが、中には家事や仕事に支障をきたすほどの不調を訴える人もおり、これを更年期障害というのです。

更年期は卵巣の機能が急激に落ちつくため、今までは作っていたエストロゲンが急激に減ってしまいます。

それによって心身に様々な不調をもたらすのです。

更年期障害は病院を受診したり、漢方を処方してもらうなどで緩和する人も増えてきています。「年齢だから」と諦めないで、気になる人は早めに医療機関を受診しましょう。

更年期になると
様々な症状が現れる

先ほど説明した更年期障害以外にも、軽めな更年期特有の症状がみられます。ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)や肩こりなどちょっとした不調もその一種です。軽度なものはあまり気にならないこともありますが、身体からのサインなので「おかしいな」と感じたら自分を労わってあげましょう。

更年期は一般的に
45~55歳ごろに訪れる

更年期になると様々な症状が現れる

更年期は、一般的に45~55歳ごろにやってくると言われています。しかし、45歳になったらいきなり更年期の症状が現れるのではなく、30代後半ごろから少しずつ体は変化してくるので、自分の体の変化を見逃さないようにしましょう。

30代後半~45歳ごろまではプレ更年期と呼ばれます。

プレ更年期に入ってホルモンバランスが変化すると骨盤底筋群も衰えてくるので、くしゃみをしたり、少し重たいものを持っただけでも尿漏れしやすくなります。

月経不順や不正出血は
更年期のサイン

更年期になると様々な症状が現れる

月経周期が乱れてきたり、不正出血することが多くなったりしてきたら、そろそろ更年期に差し掛かっているのかもしれません。

更年期になると、エストロゲンが急激に減少することによるホルモンバランスの乱れから、月経不順や不正出血が起こりやすくなります。

「なんだか最近生理の間隔が短くなってきた」「経血量が少なくなってきた」「不正出血?少し血が出ただけで終わった」など不規則になってくると更年期を疑ってもいいかもしれません。

ただし、まだ更年期といわれないくらい年齢が若い場合は、他の病気が隠れているかもしれません。

どちらにせよ、生理の乱れは身体の不調のサイン。更年期でもそうでない場合も、婦人科を受診すると自身の体調の変化に気付くきっかけになりますよ。

更年期の不正出血は不安

更年期になると様々な症状が現れる

更年期の不正出血なのか、生理が単に短い、もしくは経血量が少ないだけなのか、よくわからない、という人も多いかと思います。

閉経のときに経血量が少なくなってくるものだとはわかっていても、経験したことがないことのため不安になりがちに。

更年期の不正出血はホルモンの減少によりおこるもの。これを機能性出血といいます。

生理現象ですので他の不調がなければ様子見で大丈夫。ですが、中には器質性出血といって何らかの病気が原因でおこる不正出血もあります。

更年期だからといって放っておくと病気が進行してしまうので注意が必要です。気になるときは、やはり婦人科受診をおすすめします。

更年期と上手に
付き合っていくには

誰にでもやってくる更年期。体調不良ばかりで常にマイナスに考えてしまいそうですが、上手に付き合っていくことが大切です。ここからは更年期を少しでも快適にすごすポイントを紹介します。

自分の体と
向き合う時間を大切に

更年期と上手に付き合っていくには

プレ更年期を境に、女性の体は大きく変化していきます。それにともない様々な症状が現れるので、30代後半のプレ更年期に入ったら、意識して自分の体と向き合う時間を持つようにしましょう。

生理周期はもちろん、体調や気分の記録を付けるようにすると、自分の体のリズムを把握しやすくなります。

そのうえで、これからの自分の体とどうすれば上手く付き合っていけるかを考えることが大切です。

更年期の不快な症状が
ひどいときは

更年期と上手に付き合っていくには

ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)や気分の落ち込み、めまいや肩こり、むくみのなどの不快な症状が現れた場合は、ひどくなるまで我慢せず、婦人科で相談しましょう。

婦人科では、症状に合わせて漢方やホルモン剤を使って症状を軽くする治療を行っています。

そのうえで、自分が快適に過ごせるような工夫を生活のなかに取り入れてみましょう。

不正出血を対策するには

更年期の不正出血、どうにかならないものでしょうか。様々な不調が出やすくなっている更年期、いつも以上に正しい生活習慣を心がけることが大切です。ホルモンのバランスが崩れることによる身体のだるさや疲れなどは、ある程度生活習慣を見直すことで軽減されます。直接的に不正出血の対策にはならなくても、ちょっとした不調が和らぐことでも精神的に変わるかもしれません。

十分な睡眠をとる

不正出血を対策するには

規則正しい生活には睡眠は大切です。毎日決まった時間に寝て、朝は明るいうちに起きましょう。

夜の寝つきが悪い人は日中の活動をもっとアクティブに。軽い運動を取り入れると夜ぐっすり眠りやすくなります。

体内時計を整えることが、ホルモンバランスを整えることにもつながるんです。

血の巡りをよくする

不正出血を対策するには

人間の体は血の巡りによって酸素や栄養素を全身に運んでいます。

そのため、血行がよくなること身体も自然といい感じに。

普段から適度な運動を取り入れることでも血行促進につながります。

運動することで、精神面でもいい影響があるそうです。

運動に苦手意識がある人は軽いウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

いつもエスカレーターやエレベーターを使っている人は階段に変えるだけでもちょっとした運動になります。楽しめる範囲で身体を動かしてみましょう。

食事に気を付ける

不正出血を対策するには

生活習慣の見直しに、食事の内容は欠かせません。

毎食きっちり食べていることはもちろん、バランスのよい食事であることも重要です。

炭水化物はもちろん、タンパク質やその他の栄養素もしっかりと摂れ、偏らない食生活をしていますか?

ご飯やお肉、野菜をバランスよく取り入れましょう。大豆に含まれるイソフラボンは卵胞ホルモンに似た働きをするので、積極的にとることで不正出血などの症状を和らげてくれる場合もあります。

大豆のほかに納豆や豆腐、きな粉などもイソフラボンは豊富なので、普段の食生活に取り入れてみましょう。

更年期にこそ
布ナプキンがおすすめ!

更年期の不正出血や月経不順には布ナプキンがぴったりです。ここからは布ナプキンの魅力を紹介します。

下着と変わらない
肌触りで快適!

更年期にこそ布ナプキンがおすすめ!

更年期になると不正出血や月経不順が起きやすくなり、ナプキンが手放せなくなる人も少なくありません。しかし、使い捨ての紙ナプキンはゴワゴワしていて、長期間使い続けると肌が荒れてしまうことがあります。

そんな時におすすめなのが、布ナプキンです。布でできているため肌触りが柔らかく、下着とほとんど変わらない感覚で付けていられます。

nunonaの布ナプキンは防水布がついた一体型なので、不正出血や月経不順で突然の出血があってもモレにくく安心です。

専門店が解説!布ナプキンとは?

サイズや厚みも様々

更年期にこそ布ナプキンがおすすめ!

nunonaでは様々なサイズや厚みの布ナプキンを取り扱っています。自分の体調に合わせて選びましょう。

これまで布ナプキンを使ったことがない人には、洗いやすく乾きやすい3Dタイプの布ナプキンがおすすめです。

使い捨てナプキンとは違う、ふんわりとしたやさしい肌触りとムレにくさを一度試してみてくださいね。

防水性と吸収力で選ぶ

更年期からでも
布ナプキンはおすすめな理由

更年期から布ナプキンをデビューするのは遅すぎる?そんなことはありません。更年期からでも布ナプキンを使うことで様々なメリットが得られます。閉経後も使っていけるので、長く愛用できますよ!

捨てないから経済的

更年期からでも布ナプキンはおすすめな理由

更年期は生理周期がバラバラ。間隔が短くなったり、思ってもいないときに出血したり……。

使い捨ての紙ナプキンだと経血が出ない日はただ捨てるだけになってもったいないですよね。

そんなときに布ナプキンを導入すると、もったいないから卒業できるんです。

布ナプキンなら洗って繰り返し使用できるので、たとえ全く経血が付いていなくても下着のように洗ってまた次で使えばいいだけ。

毎日いつくるかわからない生理や不正出血で一喜一憂するくらいなら、毎日気にせず布ナプキンを使う方が気分的にも楽でしょう。

最初に数枚揃える必要がありますが、その後は使いまわせるのでとっても経済的です。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

閉経後も使える

更年期からでも布ナプキンはおすすめな理由

ついに閉経。そしたらもう布ナプキンはいらないんじゃ……?

そんなこともありません。

布ナプキンは経血を吸収するものですが、閉経後にはおりものパッドや尿漏れパッドとして代用してもらうこともできます。

薄手の布ナプキンは大量の尿漏れには厳しいかもしれませんが、サラッとした着け心地と柔らかい感触が、安心感を与えてくれるでしょう。

ですので、閉経しても使い勝手はいいので、全くの無駄にはなりませんよ。

お気に入りの柄をみつけて、不調な気分を吹き飛ばしましょう。

吸水ショーツもおすすめ

更年期からでも布ナプキンはおすすめな理由

布ナプキンと同じように最近では吸水ショーツも注目されています。

これは布ナプキンとショーツが一体型になったもので、1枚で経血をキャッチできます。

重ねる必要がないので、ズレることもなくアクティブに動いても安心感が高いアイテムとなっています。

これは不正出血がいつおこるかわからない更年期にもおすすめで、普通のショーツの代わりに穿いておけばいつ経血がでても大丈夫。

布ナプキンを持ち歩かなくても吸水ショーツさえ穿いていれば対応できるんです。

nunonaにも吸水ショーツはご用意しています。肌面は布ナプキンと同じオーガニックコットンを使用しているので、やわらかく付け心地がいいところが魅力です。

サイズがS・M・Lと三種類あるので、フィットするものが選べます。

布ナプキンを始めてみよう!

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントです。

更年期の不正出血はもちろん、おりものや尿漏れにも使えるので、これからはじめたい人にもおすすめです。

お手入れも難しいことはないので、気軽に挑戦してみましょう。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識

この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品