布ナプキンが節約に役立つ理由を解説!

投稿日:
最終更新日:2021/05/31(月)

皆さんは、生理用品の購入にどのくらいの費用がかかっているのかを把握していますか?一般的に布ナプキンは、紙ナプキンやタンポンと比べて経済的と言われていますが、本当に節約効果はあるのでしょうか。

今回は「布ナプキンが節約に役立つ理由」と、布ナプキンと紙ナプキンの購入にかかるリアルなコストを徹底比較します!

布ナプキンが節約に役立つ理由

布ナプキンが節約に役立つ理由

布ナプキンが生理用品にかかる費用の節約に役立つという話を聞いたことのある方も多いでしょう。そこで最初に、布ナプキンが節約に役立つ理由を解説します。

理由1.
洗って繰り返し使える

布ナプキンは、使用後に洗濯して繰り返し使えるという点で、使い捨ての紙ナプキンとは大きく異なります。

使用後に洗濯する手間はあるものの、生理のたびにナプキンを買い足す必要がなく経済的です。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

理由2.
布ナプキンの寿命は3~5年

布ナプキンは、必要な枚数を一度揃えてしまえば、3~5年程度は同じ製品を使い続けられます。

そのため、初期費用だけで見ると布ナプキンは割高に思えますが、3~5年の長期で見れば、トータルコストは紙ナプキンより安く収まることが多いです。

ただし、布ナプキンを誤った方法で洗濯したり手入れを怠ったりすると、3~5年経つ前に劣化を感じる場合もあるため、注意しましょう。

布ナプキンのよくあるQ&A

紙ナプキンと布ナプキンのコストを比較!

紙ナプキンと布ナプキンのコストを比較!

次に、紙ナプキンと布ナプキンをそれぞれ3年間使ったと仮定して、かかる費用を比較してみましょう。

紙ナプキンを3年間
使った場合のコスト

紙ナプキンは、種類にもよりますが1枚20円程度で購入できます。

そのため、生理中1日にナプキンを6枚使い、生理期間が6日続くとすると、1回の生理にかかる紙ナプキンのコストは20円×6枚×6日=720円です。

さらに、生理が1年間で12回とすると、3年間でのコストは720円×36ヶ月=25,920円かかります。

布ナプキンを3年間使った場合のコスト

種類にもよりますが、布ナプキン1枚の購入にかかる費用は1,400円ほどです。

そのため、生理中1日に布ナプキンを6枚使うとすると、洗い替え(6枚)も含めて、トータルで必要な枚数は12枚。同じ製品を3年間使い続けるとすると、費用は1,400円×12枚=16,800円かかる計算です。

紙ナプキンと比べて、3年間のトータルで約9,000円の節約ができていることがわかります。

布ナプキンのその他のメリット

布ナプキンのその他のメリット

布ナプキンを使うことで、生理用品にかかる費用を節約できることがわかりました。しかし布ナプキンには、節約効果以外にもさまざまなメリットがあります。

デリケートゾーンに優しく
ニオイも抑えられる

布ナプキンは、化学素材を使用した紙ナプキンと比べて肌面が柔らかく、デリケートゾーンに負担がかかりにくいことが特徴です。

生理中にデリケートゾーンの不快感を感じやすい方も、布ナプキンに変えることでかゆみやかぶれを軽減できる可能性があります。

また、紙ナプキンよりも通気性が良いため、下着内で雑菌が繁殖しにくく、生理中の経血のニオイを抑えられる点もメリットです。

体の冷え予防に役立つ

布ナプキンは、体の冷え予防や温活にも役立ちます。

布を何層にも重ねて作られているため、着けている間中、服を重ね着しているような優しい温かさが続きます。

布ナプキンの効果とメリット

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品