布ナプキンの寝る時の使い心地は?

投稿日:
最終更新日:2021/04/05(月)

使い捨ての紙ナプキンから布ナプキンに変えてみよう!そう思った時、やはり寝る時の使い心地が気になるのではないでしょうか。

寝ている時はナプキンをこまめに交換できないので、布ナプキンで漏れないかどうかも心配ですよね。

今回は布ナプキンの寝る時の使い心地や使い方について、紹介します。

布ナプキンは寝る時に
使っても漏れない?

布ナプキンは寝る時に使っても漏れない?

生理中でも漏れの心配をすることなく、ぐっすりと眠りたいものですよね。布ナプキンは、寝る時に使っても漏れないのでしょうか?

布ナプキンは
漏れにくいので安心

夜用の布ナプキンは幅が広く、ロングサイズなものが多いです。

昼用は肌に接する布、経血を吸収する布、下着面の布と3層構造ですが、夜用はさらに複数の布を重ねて層を厚くしています。使い捨ての紙ナプキンと比べても、吸収力は劣りません。

寝る時に使っても漏れにくいので、安心してお使い頂けます。

寝返り漏れが心配な人は
大きいサイズを選ぶ

人は一晩で、平均して20〜30回も寝返りをすると言われています。寝ている時は、寝返りをしないように気をつけよう!と言っても、意識してできるものでもありません。

布ナプキンは夜用の中でも、複数のサイズを選べることがほとんどです。

寝返りした時の漏れが心配な人や量が多いという人は、大きなサイズを選ぶのがベターです。

寝る時の
布ナプキンの使い方

寝る時の布ナプキンの使い方

起きて動いている日中と寝る時と、布ナプキンの使い方に違いがあるのでしょうか?布ナプキンの、寝る時のおすすめの使い方を紹介します。

最初は量が少ない日から
試してみよう

布ナプキンの吸収力が頭ではわかっていても、布ナプキン初心者の方は漏れないか不安になる人も多いと思います。

特に寝る時は、シーツや布団まで汚してしまう可能性を考えると、心配ですよね。そんな方はまず、生理の終わりがけの量が少ない日から試してみてはいかがでしょうか?

慣れてきたら、徐々に量が多い日も、使い捨てナプキンから布ナプキンに変えていきましょう。

夜中に起きて
交換する必要はない

布ナプキンは日中の場合、通常2〜3時間毎に交換が必要です。しかし、夜寝る時はわざわざ夜中に起きて、交換する必要はありません。 /p>

せっかくお肌に優しい布ナプキンを使っているのに、夜中に交換するために起きて寝不足になってしまった・・・・ではお肌にも逆効果。

布ナプキンは一晩ぐっすりと眠って、朝起きた時に交換するようにすれば大丈夫です。

布ナプキンの
寝る時の使い心地は?

布ナプキンの寝る時の使い心地は?

生理をいかに快適に過ごせるかは、ナプキンの使い心地も大きく関係しています。特に夜寝る時の使い心地は、睡眠の質にも深く影響するものです。布ナプキンの寝る時の使い心地をお客様の声と合わせて、紹介します。

通気性がよいので
肌トラブルを防ぐ

人は一晩で、コップ1杯程度の汗をかくと言われています。朝まで長い時間交換できないナプキンの中は湿気でムレてしまい、肌トラブルの原因になることも。

そんな時は布ナプキンの出番です。コットンなどの自然素材が使われた布ナプキンは、通気性が良く、肌に触れ心地もしなやかなのが特徴です。

お肌の負担を減らして、肌トラブルを防ぐだけではなく、快適な眠りを手に入れることができるでしょう。

布ナプキンの気持ちよさを
1番実感できる

実際に、夜寝る時に布ナプキンを使っている人からは「寝心地がよい」「安心して寝返りが打てる」などの声が届いています。

布ナプキンの気持ちよさを1番実感できるのは、眠りに就く時です。睡眠は1日の内、3分の1を占める大切なもの。

心も体も1番リラックスできる時間をより良いものにするために、あなたも布ナプキンを試してみてはいかがでしょうか。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
ゆらきょうこ
ゆらきょうこ

伊豆に移住して、ライターとして活動中。予防医学アドバイザー・心理カウンセラーとしての知識や経験を活かして、健康や美容、メンタルヘルスについての記事を中心に執筆しています。布ナプキンと足ツボで、生理中の体がだいぶ楽になったと感じています。好きなものはからあげ。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品