手作り布ナプキンに必要な材料

投稿日:
最終更新日:2021/03/15(月)

女性の体にとって多くのメリットがある布ナプキン。コストやアレンジの自由度の高さから、布ナプキンを手作りしようと考えている方も多いでしょう。

布ナプキンを手作りするには、必要な材料をリストアップして揃えることが第一歩です。

今回は、手作り布ナプキンに必要な材料と、布ナプキンを手作りするメリットについてご紹介します。

手作り布ナプキンの
材料を揃えましょう

手作り布ナプキンの材料を揃えましょう

布ナプキンを自作するために、まずは材料を揃えましょう。ここからは、布ナプキンに必要な材料と、材料を選ぶ際のポイントをご紹介します。

布ナプキン作りに
必要な材料は?

布ナプキンを手作りする際、基本となる材料は次の5つです。ここでは、市販の使い捨てナプキンと同じ形状の、一体型布ナプキンの材料を紹介しています。

・肌面に使う生地(綿100%) ・吸収体として使う生地(綿100%) ・透湿防水布 ・外側に使う生地(好きなデザイン) ・スナップボタン

布ナプキンの外側に使う生地は、ナプキンの長さや用途ごとに色や柄を使い分けると、使用する際に簡単に見分けられて便利です。

吸収体は
古着でも代用可能

経血の吸収量を増やすために布ナプキンの内部に挟み込む吸収体は、ご自宅にある古着やはぎれでも代用できます。

吸収体に使う布は、古着のタグなどをしっかりと確認して、綿100%を選びましょう。

化学繊維でできた布を使用すると、肌に優しいはずの布ナプキンの魅力を活かせなくなってしまいます。

布ナプキンを手作りする
メリットとは?

布ナプキンを手作りするメリットとは?

布ナプキンを手作りするには、既製品を買うよりもずっと手間と時間がかかります。次に、布ナプキンをあえて手作りするメリットを見ていきましょう。

コストが安い

布ナプキンを手作りする大きなメリットは、コストの安さです。

既製品の布ナプキンを使う場合、必要な枚数を1度すべて購入する必要があり、どうしてもまとまった初期費用がかかります。

一方手作りなら、初期費用は材料費のみで、既製品を一揃い購入するよりずっとコストが安く済むのです。

自由にアレンジできる

手作りの布ナプキンは、自分の体に合うように自由にアレンジできる点も魅力です。

たとえば、布ナプキンの長さや厚さ、縫製方法、外側のデザインなど。

自分好みのデザインでかわいい布ナプキンを作れば、ブルーになりがちな生理中も、明るい気分で過ごしやすくなります。

既製品の布ナプキンもおすすめ!

既製品の布ナプキンもおすすめ!

手作りの布ナプキンには多くのメリットがありますが、作るのに手間がかかります。手作りするのが難しいと感じたときは、既製品の布ナプキンを使用するのもおすすめです。

既製品の布ナプキンで
時間と手間を節約

既製品を利用することで、布ナプキンの用意にかかる手間と時間を大幅に節約できます。

nunonaでは、サイズは17~40cmまで6種類、厚さは2~5層まで4種類の布ナプキンを取り扱っており、既製品でも自分に合った商品を見つけやすくなっていますよ!

手作りする前に
既製品を試してみると◎

手作り布ナプキンにメリットが多いといっても、初めて布ナプキンを使う際に、いきなり手作りするのはハードルが高く感じられますよね。

そこで、初めて布ナプキンを使う場合は、まずは数枚でも既製品を購入して、布ナプキンの性質や使い方に慣れておくのがおすすめです。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
YUKI
YUKI

「自分らしく、自由に生きたい」と考え、会社員を経て独立したフリーランスライターです。現在はマネー系/転職/住宅/生活情報など幅広いジャンルでコラムなどを執筆しています。趣味はのんびりと読書やお菓子作り、ガーデニングを楽しむこと。ライターとして、読者にわかりやすく伝わる文章の書き方を日々模索しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品