布ナプキンは生理2日目でも使える?

投稿日:

布ナプキンは女性の身体にとってさまざまな良い影響があると言われていて、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ただし、布ナプキンは吸収力がないというイメージを持たれがちで、「布だけだと2日目には漏れそう」という意見も多いのが現状です。

今回は、布ナプキンは生理2日目でも使えるかどうかについてご紹介します。

布ナプキンの
吸収力はどのくらい?

布ナプキンの吸収力はどのくらい?

布ナプキンの吸収力は、実際にはどの程度あるのでしょうか。

紙ナプキンに比べると
吸収力はやや劣る

紙ナプキンは一般的に「高分子ポリマー」と呼ばれる物質を吸収体として用いているのに対し、布ナプキンは綿の布の重なりのみで経血を吸い取る仕組みになっています。

そのため布ナプキンは紙ナプキンと比較すると、吸収力はやや劣ってしまいます。

ただし、布ナプキンは肌触りが良くかぶれを防ぐことができたり、綿素材で吸収するため身体を冷やすことなく使えたり、といったメリットもたくさんあるので、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

2~3時間ごとの
交換を目安に

布ナプキンはやや吸収力が劣るとはいえ、幅広な設計や吸収面の溝など、経血が漏れにくい工夫がたくさん盛り込まれているため、極端に下着が汚れやすいということはありません。

使い捨てナプキンと同じように2~3時間ごとの交換を目安にすれば、生理2日目でも漏れることなく快適に使用できるでしょう。

生理2日目でも使える
布ナプキンの選び方

生理2日目でも使える布ナプキンの選び方

布ナプキンを生理2日目でも使うには、防水性がしっかりした布ナプキンを選ぶことが大切です。

厚みのある
布ナプキンを使う

布ナプキンは綿の重なりを吸収体とするものですが、この吸収体の枚数が増えれば増えるほど吸収量がアップする作りになっています。

そのため、量が多く漏れが心配な2日目は、厚みあるタイプの布ナプキンを選ぶのがおすすめです。

ただしその分、厚みのあるタイプは「着けている感」が強かったり、持ち歩きにくかったりする面もあるので、その日の使用シーンに合わせて使い分けるといいでしょう。

防水布のついたタイプならなお安心

通常の布ナプキンは布を重ねているだけなので、経血量が多いときはまれに漏れてしまうことも。

漏れが心配な場合は、防水布が付いた布ナプキンを選びましょう。

漏れにくくムレにくい「透湿防水布」という素材を使用したものなら、ショーツ内の湿気が溜まりにくくかぶれや臭いの予防もでき、より快適に使うことができます。

生理2日目でも
布ナプキンを使う方法

生理2日目でも布ナプキンを使う方法

生理2日目でも使える布ナプキンの選び方をご紹介しましたが、それでも不安な方もいますよね。ここからは、生理2日目でも布ナプキンを使う方法についてご紹介します。

外出する予定がない日に使う

布ナプキンを生理2日目でも使うには、外出する予定がない週末や休日などから試してみましょう。

2~3時間ごとの交換がしやすい日であれば、漏れの心配なく布ナプキンを快適に使えるはずです。

最初は無理せず、あまりトイレに行くことのできないシーンには紙ナプキンを併用しながら試してみるのがおすすめです。

ロングタイプの使用も◎

布ナプキンはサイズの種類が豊富なので、経血の量が多く漏れが不安な場合は、夜用を日中に着けるのも一つの方法です。

おしりまですっぽりカバーするロングタイプの布ナプキンなら、特に量の多い日、かつ頻繁な交換が難しいシーンにも対応できます。

生理2日目は生理痛がひどく憂鬱さが増すことも多いので、そんな日にもぜひ身体に優しい布ナプキンを使ってみてくださいね。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品