尿漏れパッドはナプキン代わりになる?

投稿日:
最終更新日:2022/09/01(木)

生理用ナプキンを買い忘れたとき、尿漏れパッドが余っていたからと、生理用として代用をしたことがある人は多いのではないでしょうか?違いがわからないまま使っているという人は、それぞれの特徴を知ることで使い勝手がよくなるかもしれません。

そこで今回は「尿漏れパッドはナプキン代わりになるのか」について、それぞれの特徴と合わせてご紹介します。

布ナプキン+ショーツの

尿漏れパッドと
ナプキンの違いとは

尿・おりもの・経血を吸収するためのアイテムとして尿漏れパッドや生理用ナプキンがありますが、見た目はほとんど同じように見えます。まずは、尿漏れパッドと生理用ナプキンの違いについて考えてみましょう。

尿漏れパッドの特徴

尿漏れパッドの特徴

尿を吸収するため、尿を吸収するポリマーの量が多く、水分が逆戻りしません。尿漏れパッドは20ml~300mlほどまで吸収可能なのが特徴です。

女性の1回分の排尿量は約200~300mlといわれているので、軽い尿漏れであれば都度交換しなくても数回分の尿を吸収することができます。尿漏れパッドは、ライナーと違い厚手の素材ですが、ポリマーが尿を閉じ込めるので臭いを防いでくれます。

生理用ナプキンの特徴

生理用ナプキンの特徴

粘度の高い経血の吸収に特化しており、お肌に触れる部分はさらさらに保つ製品が多いです。正しい使用方法で使った場合、一度吸収した経血は表面に染み出ることはありません。

一般的な経血量は20~150mlといわれているので、尿漏れパッドに比べて比較的薄く作られています。下着に装着しても違和感が少ないでしょう。

大きな違いは吸収面

尿漏れパッドの特徴

尿漏れパッドは、瞬間的に漏れてしまった尿を瞬時に吸収できる作りになっているのが特徴です。

ドロッとしている経血と比較すると尿はかなりサラサラ。漏れた瞬間に吸収しないと、下着に流れたりするおそれがあるからです。

また、吸収した尿をしっかりとどめておく必要もあります。

使い捨ての尿漏れパッドには、中にポリマーが入っているのでキャッチした尿を逃がしません。

一方の生理用ナプキンは、粘度がある経血を吸収するためのもの。

粘度がある液体なので線状パルプなどの素早く吸水できるような素材が多く使われています。

尿漏れパッドと生理用パッドは吸収面に大きな違いがあるんですね。

消臭機能も違う

尿漏れパッドの特徴

経血は、基本的に対外に排出されたばかりは無臭。ですが、時間がたつと水分によるムレなどで雑菌が繁殖しタンパク質が分解されることで、嫌な臭いが発生するんです。

一方、尿はもともと臭い成分のアンモニアなどを含んでおり出た瞬間から嫌な臭いがあります。

そんな尿の嫌なにおいを軽減するために、尿漏れパッドには消臭機能がある吸水ポリマーが使われていることが多いんです。

生理用ナプキンを尿漏れパッド代わりに使うと、消臭機能が十分ではありません。そのためどうしても嫌な臭いが気になってしまう心配があります。

尿漏れパッドは
ナプキン代わりに使えるの?

尿漏れパッドは尿を吸収して逆戻りしない特徴があるため、生理のときにも使えるのでは?と思いますよね。経血の漏れが気になるときは、尿漏れパッドを代用しようと考えるかもしれません。

どちらのアイテムも吸水ポリマーが水分を吸収する仕組みは同じです。ただし生理用ナプキンは経血に特化したもの、尿漏れパッドは尿漏れに特化したものであることは頭に入れておきましょう。

使えるけれどベタベタ感が残る

使えるけれどベタベタ感が残る?

尿漏れパッドはさらさらとした尿を吸収するものに対し、生理用ナプキンはベタベタした経血を吸収する構造です。

生理のときに尿漏れパッドを使用すると、経血を吸収しきれず気になることもあるでしょう。反対に生理用ナプキンを尿漏れパッドの代わりに使うと、水分が表面に残ってしまうので肌触りが悪く感じることもあるようです。

かぶれやかゆみの原因に
なりやすいので注意が必要

かぶれやかゆみの原因になりやすいので注意が必要

尿漏れパッドと生理用ナプキンに共通していることですが、使用する上で衛生面に気を配らなければなりません。ムレやかぶれの原因になりやすいのでこまめに取り替えるようにしましょう。

尿漏れパッドを生理のときに使うと、経血が残りお肌を刺激してしまう可能性があるので、生理時は生理用ナプキンの使用をおすすめします。

意外と違いがあったことにびっくりした人も多いのではないでしょうか。特徴を把握しておけば、どちらを使うべきか判断しやすくなりますね。

違いを理解したうえで短時間応急的に使うのはあり

尿漏れパッドの特徴

生理用ナプキンは尿漏れパッドの代用品にするのは難しいかもしれません。

しかし、出先で尿漏れパッドがすぐに手に入らなかったり、生理用品しか手元になかったりするときは、短時間であれば応急的に使用して大丈夫でしょう。

ただし、生理用ナプキンを尿漏れパッド代わりにする場合、吸収できる尿の量が少ないので、大きめの生理用ナプキンを準備しておくと安心です。もし、尿の臭いが気になるときは、いつもよりこまめに交換することを心がけましょう。

やむを得ず使用する場合は違いをわかった上で、短時間だけ使うようにするのが賢明です。

夜の経血漏れと尿漏れが
両方気になるときの対処法

夜の経血漏れと尿漏れが両方気になるとき、対応に困ることもありますよね。生理の悩みだけなら生理用ナプキンで対処できます。では、どうしたら解決できるのか一緒に見ていきましょう。

生理用ナプキンと
尿漏れパッドを使い分ける

生理用ナプキンと尿漏れパッドを使い分ける

夜の経血漏れと尿漏れが心配なとき、経血だけなら生理用ナプキンで対応できますが、尿漏れも同時に起きると表面に尿が残ってしまい不快に思うこともあるでしょう。やはり不快な症状を軽減するためには、生理期間中は尿漏れパッドと生理用ナプキンを使い分ける必要があります。

経血の多い日は夜用の生理ナプキンを使用し、経血の量が落ち着いてきたら尿漏れパッドを使う等、調整してみてください。

もちろん、生理用ナプキンも尿漏れパッドも水分をしっかり吸収してくれるので、どちらを使っても間違いではありません。経血を優先するか、尿漏れを優先するかで考えるとわかりやすいですよ。

よほど尿漏れが多くない限り、生理中は迷ったら生理用ナプキンをあてておくといいでしょう。明確に決まりがあるわけではないので、過ごしやすい方を選んでくださいね。

布ナプキンなら
両方対応できる

布ナプキンなら両方対応できる

使い分けるのはなんとなくわかるけど、やっぱり少しめんどくさい…。そんな人には布ナプキンがおすすめです。布ナプキンは、そもそも生理用品として使うことが基本なのですが、実は尿漏れにも対応できるんです。

使い捨てと違ってポリマーなどは入っておらず、布を重ねることによって水分の吸収量を増やしているので、多い日用の厚めの布ナプキンであれば尿漏れにも対応できるように作られています。

尿漏れに使う場合は、防水布が入ったタイプだとより安心です。布ナプキン専門店『nunona』の布ナプキンは、全てに透湿防水布が使われているので、通気性がいいだけでなく水分をしっかりキャッチしてくれます。

ちょび漏れ程度なら薄型のおりもの用布ナプキンでも対応できますよ。生理と尿漏れが両方気になるときでも迷わず使えるところが魅力です。

専門店が解説!布ナプキンとは?

布ナプキンの使用後は

布ナプキンなら両方対応できる

尿漏れも経血漏れも同時に吸収した使用済み布ナプキン、洗い方は経血汚れを洗うようにすればOKです。

どちらかというとタンパク汚れである経血の方が落ちにくく、シミになると取れにくいので浸け置きをするまえに流水で軽く揉み洗いします。

そのときに尿のよごれはあらかたとれるので、普段のお手入れ通りにアルカリウォッシュの浸け置き液につけておきましょう。

時間を置いて、経血汚れがとれていたら大丈夫です。仕上げにネットにいれて洗濯機で洗うとよりきれいになります。

布ナプキンを
尿漏れパッドに代用するメリット

尿漏れだけなら尿漏れパッドが確実なのですが、抵抗がある場合は布ナプキンをメインで使うこともできます。

尿漏れパッドよりもデザインがかわいいものが多いので、気分も明るくなるでしょう。他にも布ナプキンを使用するメリットはたくさんあります。どのようなメリットがあるのか、ぜひ参考にしてみてください

「ムレないかぶれない」理由は

着用しながら温活もできる

尿漏れパッドの特徴

女性は冷えに敏感です。夏はエアコン、冬は外気によって一年中冷えやすい環境の中で過ごさなければなりません。

カイロや上着で調節するのも大切ですが、普段身につけている下着に布ナプキンを使うことで、冷え対策にもなるんです。

布ナプキンを着けると、まるで重ね着しているような感覚に。お肌をそっと包み込んでくれる布ナプキンは、冷えやすい女性の味方です!

繰り返し使えるのでいつでも対応OK

尿漏れパッドの特徴

布ナプキンは洗濯しながら繰り返し使えるので、都度購入する必要がありません。

慌てて買い足すこともないので、自分のタイミングでお気に入りの布ナプキンを揃えておくことができます。

初期費用はかかりますが、長期間使えて経済的です。ゴミも出ないのでSDGsにも貢献できるでしょう。

お肌に優しい

尿漏れパッドの特徴

尿漏れパッドや生理用ナプキンの素材が気になる人もいますよね。

お肌に触れる部分だからこそ、体に優しいものを使いたい!そんなナチュラル思考の人におすすめなのがnunonaの布ナプキンです。

nunonaの布ナプキンは、100%オーガニックコットンを使用しています。お肌に優しく、ムレやかぶれが気になる人にもぴったり。尿漏れが気になるけれどお肌が心配という人は、ぜひお試しください。

オーガニックコットンへのこだわり

尿漏れ対策に布ナプキンを使うときのポイント

尿漏れ用に布ナプキンを使うとき、臭いが気になったり、尿漏れの量が多くて心配だったりすることもあるでしょう。そこで、困ったときの対処法をご紹介します。

布ナプキンで臭いが気になるなら

布ナプキンで臭いが気になるなら

布ナプキンで尿漏れ対策をしたときに、臭いがちょっと気になるという人はもう一工夫しましょう。デリケートなお肌に直接つけるものなので、香水などではなく消臭効果が期待できるアロマを使うといいですよ。

好みの香りを選べば、枕カバーやお部屋のフレグランスとしても使えるため、さまざまなシーンで活用できます。

ナプキンにスプレーする際は肌に直接触れる部分ではなくて外側(下着側)にスプレーするといいかもしれません。ふんわりやさしい香りをプラスして憂鬱な気分を明るい気持ちにチェンジしましょう。

尿漏れの量が多いとき

尿漏れの量が多いとき

夜はトイレに起きるタイミングでしか交換できないので、長時間つけていることが多くなります。尿漏れの量が多いととっても不安になりますよね。生理中の夜の尿漏れ対策として布ナプキンを使う場合は、ノーマルタイプではなく3Dタイプを使うといいかもしれません。

nunonaの3Dタイプはノーマルタイプと比べてナプキンの両端が盛り上がっているので伝い漏れしにくく、寝た姿勢でも安心できるでしょう。さらに吸収量も多いので、尿漏れが多いときにもぴったり。

ですが、尿漏れといっても量には個人差があります。少し多いかなという程度なら布ナプキンでも代用できますが、量が多すぎる尿漏れには対応できません。そのため、状況に合わせて、布ナプキンと尿漏れパッドを使い分けることをおすすめします。もし、生理中でも尿漏れが多すぎるようなら尿漏れパッドを使って不安を和らげることも大切です。

吸収力UP!洗いやすい3D布ナプキン

布ナプキンを始めてみよう!

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントです。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

オーガニック生理用品専門店nunona
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品