ナプキンの「二枚重ね」活用方法は?

投稿日:
最終更新日:2021/10/20(水)

生理中「うっかり漏れてしまった!」なんて経験、誰でも1度はあるのではないでしょうか?そんな困ったうっかり漏れには、ナプキンの二枚重ねで対策できるんです!

そこで今回は「ナプキンの二枚重ねのメリット」についてご紹介します。

ナプキン二枚重ねの裏技

普段一枚で使用するナプキンを二枚重ねにすることで、交換の手間を減らしたり小さいサイズを重ねることで大きいサイズにできたりと、実はいろいろな活用法やメリットがあるんです。

同じサイズのナプキンを
二枚重ねる

同じサイズのナプキンを二枚重ねる

ナプキンの持ち運びが面倒なときや交換する手間を少しでもなくしたいときは、同じサイズのナプキン二枚重ねしてみましょう。交換するタイミングで上に重ねた一枚のみを剥がすだけでOKなので、交換用のナプキンを持ち歩かなくていいですし、トイレに手ぶらで行けるのもいいですよね。

ナプキンを重ねるときにおすすめの方法は、土台には羽ありのナプキンでしっかり固定し、その上には羽なしのできるだけスリムなナプキンを重ねてつけるのがおすすめです。土台が羽ありなので重ねてもズレにくく、交換する際も重ねたナプキンを剥がすだけでいいので手軽にできちゃいます。

便利な一方で、二枚以上重ねることでいつもよりごわついたり、重ねたナプキンを剥がすことで土台にしたナプキンの着け心地が変わってしまうことも。ブルーな気持ちになりやすい生理期間ですので、ごわつきやズレがストレスにならないように一度試してから実践する方がよさそうですね。

ナプキンをずらして二枚重ねる

ナプキンをずらして二枚重ねる

経血量が多くて手持ちのナプキンのサイズが足りないかもしれない…。そんな時は、ナプキンを二枚ずらして重ねることで経血の前後漏れを防ぐ方法もあります。

羽なしナプキンを横に重ねて幅を増やしたり、前後に重ねることでサイズが足りないとき縦の長さを長くしたり、さらにはお尻にかけてT字に重ねることで足りない部分を補強をすることも。

自分の漏れる傾向がわかっている人は、いつも漏れる部分にあらかじめナプキンを重ねることでショーツへの経血漏れを防ぐことができますよ。

ナプキンの二枚重ねで
漏れ対策

ナプキンとナプキンの間に少しでも隙間ができてしまうとそこから経血が漏れてしまうので、二枚重ねするときには必ず二枚が重なり合うようにしましょう。

しっかりと隙間なく重ねることで、一枚で補えなかった部分までしっかり経血漏れをガードできます。ここからは、横漏れ対策と後ろ漏れ対策のナプキンのつけ方を紹介します。

二枚重ねで横漏れ対策

二枚重ねで横漏れ対策

羽ありナプキンでは横漏れは気になりにくいのですが、羽なしだとどうしても横漏れの心配がでてきてしまいますよね。そんな時は、ナプキンを左右でずらして重ねて幅を広くしてみましょう。

一枚目のナプキンをショーツの左側面に固定し、二枚目のナプキンをショーツの右側面に固定してみましょう。しっかりショーツの真ん中あたりでナプキン同士が重なるようにセットすると、程よい厚みもでてフィット感もアップ。羽なししかないというときに便利な裏技です。

二枚重ねで後ろ漏れ対策

二枚重ねで後ろ漏れ対策

縦に二枚重ねすると、2倍近く長くなるのでおしりまでしっかりガードすることができます。夜用がないときや、経血量に対して長さが足りないと感じたときにおすすめの裏技です。

一枚目のナプキンはいつも通りショーツに着けた後、一枚目が上にくるようにして二枚目を下に重ねるようにお尻側につけてみましょう。同じように、一枚目をつけた後、二枚目を横向きでT字のようなつけ方をするとおしり部分の広範囲をガードできるので特に多い日にぴったりです。後ろの長さも伸ばしつつ、経血をキャッチする幅も広がるので寝返りを打っても安心感があります。

前漏れが気になる人は、一枚目をつけたあとに羽なしナプキンを下に重ねれば、ズレによる前漏れもしっかりガードしてくれます。

布ナプキンは二枚重ねできる?

「布ナプキン」とは、布でできた洗って使えるナプキン(月経布)のこと。生理中のムレやかぶれなどの不快感を少しでもなくしたいという想いから生まれたアイテムです。

そんな布ナプキンですが、粘着テープでピタッとどこでもくっつく紙ナプキンとは違いボタンなどでショーツに装着するものがほとんどなので、ちょっと二枚重ねには向いてなさそうですよね。ですが、布ナプキンは紙ナプキンと二枚重ねすることでちょっとしたメリットがあるんです。

専門店が解説!布ナプキンとは?

布ナプキン初心者でも
漏れの不安が解消!

布ナプキン初心者でも漏れの不安が解消!

布ナプキンを初めて使う人にとっては、布を当てているだけなので本当に漏れないか心配になるもの。そんな時はショーツに紙ナプキンをつけて、上から布ナプキンを重ねてみましょう。

布ナプキンの付け心地はそのままに、万が一漏れてしまっても下に紙ナプキンがあるので安心です。下の紙ナプキンはスリムなものを選ぶと二枚重ねてもゴワつきにくくなりますよ。

交換する手間を
減らしたいときにも

交換する手間を減らしたいときにも

紙ナプキンの二枚重ねと同じく、紙ナプキンの上に布ナプキンを重ねておけば、交換する時は布ナプキンだけで済んでくれますよね。出先で紙ナプキンを何枚も持っていかなくても交換したいときに布ナプキンを取り外すだけでOK。

逆に布ナプキンの上に紙ナプキンを重ねることもできますが、布ナプキンの付け心地のよさが損なわれてしまうので、あくまでもご自身にストレスがかからない方法で試してみてくださいね。

布ナプキンのメリット

布ナプキンのメリット

素材にこだわって作られた布ナプキンは、着け心地の良さが大きな魅力です。最初に、布ナプキンのメリットを4つご紹介します。

デリケートゾーンの
肌トラブルを予防できる

布ナプキンは、体に優しいオーガニック素材を使っていることが多く、デリケートな肌をいたわってくれます。中でも、nunonaの布ナプキンの肌面は100%オーガニックコットン素材!

オーガニックコットン素材の布ナプキンは、紙ナプキンよりも肌触りが優しく通気性も良いので蒸れやかぶれが起きにくいことがメリットです。

オーガニックコットンへのこだわり

体の冷え予防・温活に役立つ

布ナプキンは、体の冷え予防・温活にも役立つ便利なアイテムです。布を何枚も重ねて作られている布ナプキンは、着けている間まるで服を重ね着しているかのようにじんわりと体を温めてくれます。子宮の冷えを防止しやすくなることから、妊活の一環として布ナプキンを使用する方もいますよ!

おりものシートとしても使える

布ナプキンは、生理中の経血を吸収するだけでなく、平常時のおりものシートとしても使えます。nunonaではおりもの用のコンパクトな布ライナーを販売しており、ごわごわしないスリムな着け心地で人気を集めていますよ!

おりもの用の布ライナーももちろん肌に優しいオーガニックコットンで作られているので、おりものシートによるかゆみやかぶれが気になるという方にもおすすめです。

長く使えて経済的

布ナプキンは、1度買えば平均3年程度は同じ製品を使い続けられます。そのため、布ナプキン1枚当たりの価格は紙ナプキンと比べて高めですが、何度も買い足す必要がない分、長期的に見てコストが安く済みやすい点が魅力です。

また、使用後に洗って繰り返し使うことで、ゴミの排出量を減らせるというメリットもあります。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンを始めてみよう!

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントです。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品