肌がかぶれないナプキンの選び方

投稿日:
最終更新日:2021/04/14(水)

長時間ナプキンをつけていると、肌がかぶれてしまうことはありませんか?

デリケートゾーンは顔よりも皮膚が薄く、ちょっとした刺激でも肌トラブルが起こりやすい部分です。

今回は、肌がかぶれないナプキンの選び方についてご紹介します。

生理中にデリケートゾーンが
かぶれしまう理由

生理中にデリケートゾーンがかぶれしまう理由

生理時期だけデリケートゾーンがかぶれてしまう人は少なくありません。 なぜ生理になると、デリケートゾーンがかぶれてしまうのか理由を見ていきましょう。

ナプキンを
長時間つけている

生理時期の長さは人それぞれですが、生理になると4~7日前後、毎日ナプキンをつけて過ごすようになります。

長時間ナプキンをつけていると体温がショーツ内にこもりやすくなり、ショーツの中がムレやすくなるのです。

特にデリケートゾーンがムレた状態が長く続くと、かゆみなど肌トラブルが長引くケースもあるので要注意です。

肌に合わない
ナプキンを使っている

吸収力の高いナプキンは、長時間交換しなくても経血のモレを防いでくれます。

しかし吸収性に優れた使い捨てナプキンは、高分子吸収ポリマーという化学繊維が使われています。長時間化学繊維がデリケートゾーンに密着することで、かぶれやすくなるケースも…。

特に敏感肌タイプの人は刺激からかぶれやすくなるので、ナプキンの素材にも注目してみた方が良いでしょう。

肌がかぶれない
ナプキンを選ぶ方法

肌がかぶれないナプキンを選ぶ方法

生理中に肌がかぶれないためには、どんなナプキンを選ぶと良いのでしょうか。肌に合うナプキンの選び方をご紹介していきます。

ナプキンに使われている
素材をチェック

肌かぶれが気になる時は、ナプキンの素材をよくチェックしてみてください。

コットンや、麻・シルクなどの天然素材を使ったナプキンは、肌にやさしく、ふんわりと包み込むようなやさしい肌触りをしています。

デリケートゾーンに長時間密着させてもチクチクせず、肌触りがサラッとしているので敏感肌の人も使いやすいですよ。

通気性の良いムレにくい
ナプキンを選ぶ

ショーツの中がムレてしまうと、敏感肌タイプではなくてもかぶれてしまうことがあります。

通気性の良い素材や、湿気がこもりにくい構造のナプキンを選べば、生理期間中もデリケートゾーンのかぶれを気にせずに快適に過ごせますよ。

特に布ナプキンは通気性の良いコットン素材が使われているものが多いため、肌かぶれが気になる人にぴったりです。

肌かぶれを感じていた
布ナプキンユーザーのレビューをご紹介

肌かぶれを感じていた布ナプキンユーザーのレビューをご紹介

実際に布ナプキンを使ってみて、肌のかぶれに変化を感じた人のレビューを見ていきましょう。

もっと早く使えばよかったです

アイコンポポロさん

ずーっと気になっていた布ナプキン。ようやく使ってみました 紙ナプキンだとビキニラインがかぶれてしまったり、蒸れが気になったりしますが布ナプキンはそういった症状もなく本当に快適です洗うのも思っていたより苦になりません。

使い捨ての紙ナプキンでは、肌がかぶれてしまい悩んでいたポポロさん。布ナプキンは通気性に優れているので、ムレを感じにくく肌ストレスなく過ごせます。

生理が嫌じゃなくなった

アイコンちゃみさん

生理が来るたびにひりひり痛いし嫌だなぁと思っていましたが、布ナプキンにしてなくなりました!確かに洗う手間はあるけど、もうかぶれていたくないし、こすれて痒くないし、全然我慢できます。むしろ、毎日つけていたいかも。

生理中はナプキンが必須アイテムです。布ナプキンは洗う手間がかかりますが、肌がかぶれにくく肌にやさしい素材なので、かゆみなどの肌トラブルも軽減してくれますよ。

nunonaおすすめ商品

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品