布ナプキンとライナーの違いとは

投稿日:

布ナプキンとライナーの違いって知っていますか?

布ナプキンの存在は知っていても、どんな時に使い分ければいいのかわからない人も多いですよね。

今回は、布ナプキンとライナーの違いについてご紹介します。

布ナプキンとライナーの違い

布ナプキンとライナーの違い

布ナプキンとライナーの違いは、大きさだけではありません。ポピュラーな使い方や、それぞれの特徴をご紹介します。

布ナプキンは
生理中に使うのがおすすめ

布ナプキンはバリエーションが豊富で、軽い生理時から経血量の多い日まで使えるのが特徴です。

ショーツに経血が染み込まないように防水シートが挟みこまれたものや、デリケートゾーンの形にフィットする3D構造など、様々なタイプがあります。

布ナプキンはライナーに比べて厚みがあるので、肌に触れた時に温かさも感じられますよ。

ライナーは毎日使える
軽い着け心地

布ライナーは、布ナプキンよりも薄く自然なつけ心地が特徴です。

防水シートが挟みこまれていないタイプが多いので、洗濯も簡単に済ませられます。

ごく少量の尿漏れや、生理前など様々なシーンで使えますよ。

布ナプキン?ライナー?
シーン別に選ぶコツをご紹介

布ナプキン?ライナー?シーン別に選ぶコツをご紹介

布ナプキンと、ライナーそれぞれの特徴を見てきました。今度は、布ナプキン・布ライナー初心者さんでも選びやすいコツをご紹介していきます。

布ナプキンは
異なる種類を揃えてみる

布ナプキンは、経血量や生理時のシーンに合わせて種類を揃えてみるのがおすすめです。

特に経血量の多い夜は、吸収力の高いロングタイプの布ナプキンがあれば安心ですよね。一方動きの多い昼間は、フィットしやすい厚みのある布ナプキンなどを使い分けてみましょう。

布ナプキンも使い捨てナプキンと同じように種類が豊富なので、異なる種類を用意して使い勝手を確かめてみてください。

ライナーは
おりものや尿漏れの量で選ぶ

布ライナーを選ぶ時は、生理前のおりものや尿漏れの量をチェックして選んでみましょう。

特におりものや尿漏れの量が多く、ヒヤッとする感覚が気になる人は厚みのある布ライナーがおすすめです。

ショーツとの一体感を重視したい時は、ホルダータイプの薄い布ライナーから挑戦してみてはいかがでしょうか。

布ナプキンが初めてさんは
ライナーで使い心地をチェック

布ナプキンが初めてさんはライナーで使い心地をチェック

布ナプキンを使ったことがない人はつけ心地や、交換するタイミングがわかりにくいですよね。 ライナーは布ナプキンよりも価格がお手頃なので、初めて布ナプキンにチャレンジするのにぴったりです。

ライナーのお洗濯で
布ナプキンのお手入れ方法をチェック

生理痛がひどい時に、慣れない布ナプキンのお洗濯をするのは大変ですよね。

薄くサイズが小さめの布ライナーから使い始めれば、厚みのある布ナプキンのお手入れも楽にできるようになりますよ。

布ナプキンのお洗濯ができるか不安な人は、布ライナーでお手入れ方法のコツを掴んでみてはいかがでしょうか。

使い捨てナプキンと併用してみる

おりものの量や経血量は、毎月一定とは限りません。

布ナプキン・布ライナーの漏れが気になる時は、使い捨てナプキンと併用してみましょう。

薄い布ライナーは重ねてもゴワつきにくいので、初めて布ライナーを使う人もチャレンジしやすいですよ。

nunonaおすすめ商品

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品