高い生理用品、いつまで必要?

投稿日:
最終更新日:2021/05/13(木)

毎回の生理に欠かすことのできない生理用品。

生理用品は価格が高いという声や、無料配布して欲しいという意見も度々話題にあがりますよね。しかし、現状では生理用品は自分で購入する必要があり、その種類や価格も様々です。

今回は生理用品が高いと感じている方に向けて、アイテムごとの価格の比較や、コストを下げる方法について紹介します。

高い生理用品、
いつまで必要?

高い生理用品、いつまで必要?

紙ナプキンやタンポンなど、生理用品のひとつひとつの価格はそれほど高くはありません。しかし、何十年も繰り返し購入することを思うと、どうしても高いと感じますよね。生理用品はこの先どれくらい必要なのでしょうか。

生理はいつまで続く?

個人差はありますが、日本人の閉経時期は50歳前後と言われています。

現在20歳の方はあと30年、30歳の方はあと20年近く生理用品が必要な計算になります。

閉経まで、
生理用品はどれくらい必要?

では、50歳前後まで生理が続くとすると、どれくらいの量の生理用品が必要になるのでしょうか。

月に一度生理があるとして、妊娠期間などを一旦省いた場合で単純計算してみます。そうすると、生理の回数は20歳の方はあと360回、30歳の方はあと240回となります。

1回あたりの生理が7日前後とすると、想像もつかないくらいたくさんの生理用品が必要になり、価格が高いと感じるのも無理はありません。

1回の生理に必要な
生理用品の価格は?

1回の生理に必要な生理用品の価格は?

では、1回あたりの生理にいくらくらいの生理用品が必要なのでしょうか。ここでは、アイテムごとに分けて紹介していきます。

紙ナプキンの場合

サイズや種類によって様々ですが、平均的な紙ナプキンの価格は1枚約20円です。

1日5枚で生理が7日間続いた場合、1回の生理で約700円 かかります。

必要なものとわかっていても、少し高いと感じますね。

タンポンの場合

タンポンも紙ナプキンと同じように種類はたくさんありますが、平均的なものは1個約30円です。

1日5個で生理が7日間続いた場合、1回の生理で約1050円 かかります。

こまめに交換するなどして1日に使う枚数や個数が多ければ多いほど、その分必要な金額も高くなります。

数ある生理用品の中で、
布ナプキンは高い?安い?

数ある生理用品の中で、布ナプキンは高い?安い?

では、一見高いように感じる布ナプキンは、他の生理用品と比べてどうなのでしょうか。

布ナプキンの場合

布ナプキンは1枚あたり約1000円弱~1500円。平均的なものは約1000円です。洗い替えのために10枚ほど購入すると、約10000円。

布ナプキンの寿命は約3~5年といわれているので、4年間使用したとすると、1回の生理で約208円。新しい布ナプキンの買い足しや、洗剤を購入したとしても紙ナプキンやタンポンよりもかなり安くおさまります。

新しい布ナプキンの買い足しや、洗剤を購入したとしても紙ナプキンやタンポンよりもかなり安くおさまります。

数枚から始めてもお得

長期的に見るとお得とわかっていても、布ナプキンをいきなり買い揃えようと思うと、高いと感じてしまうかもしれません。

そんな方には、まずは2.3枚から始めてみるのもおすすめです。数日続く生理のうち、数日間を布ナプキンにするだけでも、生理用品のコストはおさえられます。

この先数十年も必要になる生理用品、高いと感じたら布ナプキンを始めてみませんか?

nunonaおすすめ商品

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品