吸水ショーツと布ナプは併用できる?

投稿日:
最終更新日:2021/05/13(木)

「これ1枚で過ごせる」「ナプキンから開放されて快適!」などと話題になっている吸水ショーツは、最近色々なメーカーから発売されている最新の生理用品です。布ナプユーザーの中にも気になっている人がいるのではないでしょうか?

今回は、吸水ショーツと布ナプキンは併用できるかどうかをご紹介します。

吸水ショーツとは?

吸水ショーツとは?

最近話題の吸水ショーツについて解説します!

これ1枚で過ごせるって本当?

「生理中でもこれ1枚で過ごせる!」と話題の吸水ショーツですが、1日中同じ吸水ショーツを履き続けるのはおすすめしません。

経血の戻りは少ないものの、肌に経血が触れることには変わりなく、人によっては肌トラブルが起きる可能性があります。

吸水ショーツは、基本的に他の生理用品(タンポンや月経カップ)と併用するものと思って購入しましょう。

衛生面やモレ・ムレを気にする声も……

衛生面やモレ・ムレが気になるという声も聞かれます。中には「家に帰って洗うのが面倒!」という人も……。

各メーカー、いろいろな工夫はしていますが、あくまでも吸水ショーツは経血を吸収するだけのもの。

お手入れを怠ると、不衛生なものになってしまうのは否めません。

吸水ショーツのメリット・デメリット

吸水ショーツのメリット・デメリット

では、吸水ショーツのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

終わりかけの日などは快適!

吸水ショーツは、生理が終わりかけのときや、これから生理になりそうなときにはもってこいです。特に、生理になりそうなときに履いておくと、安心感があるでしょう。

月経カップやタンポンを使っている人にも、吸水ショーツは適しています。

万が一モレてしまったときでも、経血をサッと吸収してくれるので慌てることがありませんよ。

1枚あたりの値段がまだまだ高い!

いろいろなメーカーが、いろいろな商品を発売していますが、吸水型生理用ショーツはまだまだ高いと言わざるを得ません。

1枚あたり5,000円を超えるものも珍しくなく、枚数を揃えるにはそれなりにお金がかかります。

取り扱っているお店も少なく、購入できる場所が少ないのはデメリットのひとつであると言えるでしょう。

吸水ショーツと布ナプキンの併用は可能?

吸水ショーツと布ナプキンの併用は可能?

布ナプキンと吸水ショーツは併用できるのでしょうか?

そもそも布ナプキンとは

布ナプキンは、布でできた数枚の吸収体を重ねて、経血を吸収させる生理用品です。そのため、ある程度の厚みがあります。

吸水ポリマーを使った使い捨てナプキンに比べて通気性がよく、やわらかい肌触りでかぶれやかゆみが起きにくいのが魅力です。

しかし、吸水ショーツと併用すると、その良さが失われてしまう可能性があります。

通気性の観点からも併用はおすすめしません

吸水ショーツは、経血をクロッチ部分に吸収させる構造上、クロッチ部分に厚みがあります。その上に布ナプキンを重ねるとなると、クロッチ部分がかなりモコモコしてしまうので、人によっては履き心地が悪く感じるでしょう。

また、吸水ショーツはその仕組から、体にピッタリフィットするサイズのものを選ぶ必要があります。布ナプキンと併用すれば、布ナプキンの肌への密着も強くなるので、ムレやすくなるのも困りものです。

吸水ショーツと布ナプキンを併用することは、布ナプキンのメリットのひとつである通気性を低下させてしまうおそれがあるので、おすすめしません。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品