かゆい!を防ぐ布ナプキン

投稿日:
最終更新日:2021/05/18(火)

生理中に、デリケートゾーンがかゆい!と感じたことはありませんか?かゆみは、特に生理中には多くの方が抱える悩みのひとつです。そして、気温が高く汗をかきやすいこれからの季節には、かゆいと感じる方が冬に比べて多くなります。

今回は、デリケートゾーンがかゆい!という悩みについて、紹介します。

かゆいと感じるのはどんなとき?

かゆいと感じるのはどんなとき?

では、デリケートゾーンのかゆみは、どのようなときに気になる方が多いのでしょうか。

数日続く生理の後半に

汗をかくとかゆいと感じる場合もありますが、かゆみはやはり生理中に気になる方が多いです。

毎回、約1週間続く生理期間。生理が始まるとプキンをつかい、数日経つとかぶれによってかゆみが気になるという方も。生理が終わって肌の状態がよくなったと思ったら、しばらくしてまた次の生理がやってきます。繰り返すかぶれによるかゆみや不快感だけでなく、色素沈着なども気になりますよね。

特に生理中に、かゆいと気になる場合が多いですが、中にはおりものなどによって、生理期間以外にもかゆみを感じている方もいます。

紙ナプキンをつかったときに

生理以外のときや、布ナプキンをつかっているときには気にならないのに、紙ナプキンにするとかゆいと感じる方もいます。

使い捨てができ、とても扱いが簡単な紙ナプキン。職場や学校などで動きまわると特に、肌とナプキンの摩擦によってだんだんと刺激に感じてしまいます。

また、経血が漏れないような仕組みであることから、通気性があまり良くあないものも多いのです。



生理中のデリケートゾーン、
なぜかゆい?

生理中のデリケートゾーン、なぜかゆい?

かゆいと感じる瞬間について紹介してきましたが、なぜかゆみは起きてしまうのでしょうか?

ムレや摩擦による
刺激によって

生理中には、汗や経血によってナプキン内の湿気が多くなり、かぶれが起こりやすくなります。これは湿気で肌が柔らかくなり、バリア機能が低下してしまためです。

肌のバリア機能の低下にナプキンによる摩擦が加わり、どんどんかゆみやかぶれが起こりやすい状態に。

こまめにナプキンを交換することや、ムレにくいナプキンを選ぶことが大切です。

加齢や疲れによって
かゆいと感じる方も

デリケートゾーンのかぶれは、大人になってから起こるようになったという方や、毎回ではなくたまに起こる、という方もいるのではないでしょうか。

それは加齢や疲れ、ストレスなどによる免疫力の低下によるものかもしれません。

そのときの体調によってかぶれや、かゆいと感じる方も多いようです。



デリケートゾーンがかゆいと悩む方へ
布ナプキンがおすすめな2つの理由

デリケートゾーンがかゆいと悩む方へ布ナプキンがおすすめな2つの理由

デリケートゾーンがかゆい、毎回の生理が憂鬱に感じる方には、布ナプキンがとてもおすすめです。その2つの理由について紹介します。

ムレを防いで
肌を清潔に保つ

布ナプキンの魅力のひとつとして、すぐれた通気性が挙げられます。

生理中のナプキンはどうしても湿気がこもりやすく、ムレによるにおいやかゆが起こりやすい状態です。

しかしnunonaの布ナプキンは、透湿防水布という特殊な構造の布を使用しているため、湿気をうまく逃がします。経血に加えて汗をかきやすいこれからの季節には、特におすすめです。

柔らかな心地よさ

そして、布ナプキンの最大の魅力はその付け心地の良さです。

布ナプキンを肌に当てたとき、柔らかくてやさしい肌触りに、感動する方はとても多いです。普段からナプキンの摩擦による不快感を感じている方にはとてもおすすめです。

肌ストレスをできる限り減らして、かゆみや不快感が軽減できる布ナプキン。まだつかったことのない方は、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品