生理用の下着は使うべき?

投稿日:
最終更新日:2021/05/18(火)

生理になった時は生理用の下着を使っていますか?普段と同じショーツで生理を過ごしたいけれど、生理時期は生理用の下着を使った方がいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回は、「生理時期は生理用の下着を使うべきか」「生理用下着と通常のショーツの違い」も一緒にご紹介します。

生理用ショーツと
通常のショーツの違い

生理用ショーツと通常のショーツの違い

生理用下着と、通常のショーツにはどんな違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

経血がモレにくい
デザインになっている

生理用の下着は、デリケートゾーン部分に経血が漏れにくいデザインになっています。

そのため通常のショーツよりも、デリケートゾーン部分の生地がやや厚いものが多いのです。

また伸縮性のある素材を使うことで経血の伝いモレを防いだり、ナプキンが動いてズレにくいような構造になっていたりと、様々な工夫がされています。

撥水素材が使われている

生理用下着は、ポリエステルやナイロンなど水分を弾きやすい化学素材を使って作られています。

さらにナプキンから漏れた経血が洋服まで染み込まないように、撥水機能のあるシートを生地に使っている生理用下着も。

長時間ナプキンを交換できない時や、運動を行う機会のある学生さんも使いやすいですよ。



生理用下着って
使った方がいいの?

生理用下着って使った方がいいの?

通常のショーツとは素材や、デザインが異なる生理用下着ですが、生理時期は必ず使った方が良いのでしょうか。

生理用下着に
こだわらなくてもOK

あくまでも生理用下着は生理時期を快適に過ごすためのアイテムなので、無理に生理用下着にこだわる必要はありません。

生理用下着独特の締めつけ感が苦手な人は、通常のショーツ+ナプキンでも十分生理期間を過ごすことは可能です。

経血の量や生活スタイルに合わせて、「生理期間の1~2日目だけ生理用下着を使う」といった自分に合う使い方を見つけてみるのも良いでしょう。

人によっては
肌トラブルが起こる場合も

生理用下着は防水機能に優れているだけでなく、経血漏れを予防するため体にフィットしやすい伸縮性のある素材が使われています。

生理時期は肌がデリケートになっているので、化学素材が肌に密着するとかゆみや、赤みなどの肌トラブルを感じやすくなることも。

生理時期だからといって生理下着を無理に身につけずに、 自分の肌に合うショーツを選んだ方が良いでしょう。



生理用下着で肌トラブルに悩んだら
布ナプキンがおすすめ

生理用下着で肌トラブルに悩んだら布ナプキンがおすすめ

生理用下着で肌トラブルが起こってしまった時は、肌にやさしい生理用品をとりいれてみませんか。

天然素材の肌にやさしい
生理用品を選んでみよう

使い捨てナプキンは、吸水性に優れたポリマー素材などの化学素材を使って作られています。

化学素材の使い捨てナプキンは、長時間デリケートな肌に密着しているとかぶれや、かゆみを感じる人もいるので要注意です。

生理用下着で肌トラブルに悩んだ時は、通気性に優れた天然素材の布ナプキンを使ってみてはいかがでしょうか。

ふわふわの布ナプキンは
肌触りも◎

布ナプキンは通気性に優れている上肌触りがふわっとやわらかいため、チクチクとした肌刺激を感じにくいのが特徴です。

経血量が多い時は、厚みがあってデリケートゾーンにフィットしやすい3D構造や、漏れにくいスティッチが入った布ナプキンを選んでみましょう。

経血量が多い時用のナプキンを使えば、通常のショーツとも組み合わせやすいですよ。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品